2021年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2021.05.08 (Sat)

ラピスラズリの涙 / Duet ver.

林部智史さんの『ラピスラズリの涙』の再生回数が100万回を超えています!作詞作曲の小椋佳さんもそのことをすごく喜んでくださっているようなのです。 ⇒ 

私が1番最初に二人のデュエットを聞いたのは、1/26 NHKの「うたコン」でした。初めてだから凄く期待していたのに正直ガッカリ。美しくハモレていない。練習不足?NHKは全国ネットなのに残念 (エラそうにごめんなさい)次に聞いたのはBS放送で、この時はうんと良くなっていました。 ⇒ BS放送で
(上から目線の感想で申し訳ないです。でも私の正直な感想なので…)

今回 『ラピスラズリの涙』がニューシングルとして 5/26 にリリースされることになりました。そして、5/7の林部さんの誕生日に小椋佳さんとのデュエットバージョンのMVも公開されました。それがすごく良いのです。是非聞いてください。



世の中に歌手はごまんといて声の良い人・歌の上手な人もいっぱいいることは分かっています。けれどもその中で唯一無二の人、林部さんの歌声の魅力は何なんだろう…?私自身もここまでのめり込む自分が不思議で、わけが知りたいのです。憂いを含むハイトーンボイス・透明感のある美しい声・女性とも男性とも取れる不思議な声…etc.

アレンジャーの横山淳さんが、『林部さんの声は好きですよ。宝石で言うとパッとキラッと光るというのではなく、渋いところに光が当たると、また違った光が出るというような良さがある。』と話されていました。

これで合点がいきました。そうなのです。切ない歌・哀しい歌・軽快な歌…光の当て方によって色んな光が放たれ色んな歌が歌える歌い手なのです。

こちらはオキナグサの花後の写真です。

onoff.jpg

一つをアップにすればこんな感じ。これは オフの林部さん。街中では特にオーラはありません。普通の青年です。時に 『(頭)大丈夫ですか?』 と言うような失敗もやらかします。ラジオを聞いている人には何の事か分かると思います(笑)

off (2)

こちらはスイッチがオンになり戦闘モードになった林部さん。さて、どの角度から、どんな光が飛び出し皆さんの心に刺さるでしょう!?

ON.jpg

小さな水滴が付いたオキナグサは、キラキラと本当に美しかったのです。マクロレンズで一生懸命撮ったのですが、私の技術ではこれが精一杯です。見る角度によって美しさが違っていますか?1/10 も美しさが引き出せていないのが残念です。

光を放つ!!

こんな写真では、林部さんの声の魅力はお伝え出来ないか…残念です  
16:39  |  林部智史  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

2021.05.05 (Wed)

GW後半 / 身近な草木に癒されて

連休最後の日、全国的に雨でしたね。コロナ禍を嘆いているみんなの気持ちと同じですね。毎日毎日〇県は感染者が×人…どの局もいつも同じような報道ばかりしているけれど、政府もメディアも全国民がハッとして背筋を伸ばし本腰を入れて対策に取り組もうと思えるような報道をして欲しいなと常に思っています。

都会で一人暮らしをしている人の中には、ステイホームで家に閉じこもっていると閉塞感や孤独感で息苦しい人もいるのでは…とても気になっています。生きづらい人・苦しい人はぜひご相談ください。 ⇒  相談窓口

↓ 神戸新聞の 2020/05/04 より抜粋させていただきます。

コロナ禍の中、家で過ごす時間が増えた。少々手の込んだ料理に挑戦するもよし、季節の移ろいを感じながら近所を歩くもよし。我慢と思えば辛いけれど、小さな喜びはきっと身近に溢れている。

私の癒しや喜びは周りの自然です。やや田舎なので、ギューっと家々が密集しているわけではなく、玄関を出ると三方に空が広がっていて気持ち良いです。隣の畑の木々を見ているだけで幸せ

20210422.jpg

 ↑ 楝(オウチ)の柔らかく優しい色の新芽が徐々に変化していきます。(4/22)
 ↓ 2週間足らずでこの成長。変化を感じ取れる自分の感性にも あげる!(5/04)

飛行機雲

こちらは5月初めの庭です。

5月初めの庭

こちらは花後のオキナグサ。これを見ているとクレマチスと同じキンポウゲ科だと分かります。もっと白髭になるのかな?楽しみながら追跡していきますね。

オキナグサ花後

昨日、虫好きのUくんとK君が教えてくれました。戸袋の下に蜂が巣をしていると!何々、いったいどれくらいの大きさ…?2ヶ所に作っていたけれど、幸いまだ小さくて私の手で駆除できそうです。噴霧する前に写真を
黄色の○印(この写真では分からないかも…ですが)は卵です。U君曰く【アシナガバチ】だそうです。早く発見して駆除できて良かったです。

アシナガバチの巣

小さな喜びはきっと身近に溢れている

皆さまも見つけてくださいね。
15:23  |  日常  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

2021.05.02 (Sun)

GW前半 / 自然の中で

GW前半、大気の状態が非常に不安定で、落雷や突風、局地的な激しい雨、ひょうetc. 落ち着かない天気ですね。

不要不急の外出はNGなのですが、3密にならない所に出かけました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

4/30 : 孫たちは29日の代休で家の孫は学童に、息子の家の孫二人は、お母さんがパート出勤のため 私が 8:00~15:00 まで預かりました。1日中家に居ては子どもも私も退屈なので昼から三木山森林公園へ =3
広~い広~い公園は、平日だったので人出はまばらでしたが、散策している人は皆さんマスクをしていました。もちろん小学生の孫たちも例外ではありません。
私は、大きな木が大好き!いつもパワーをいただきます ( ↓ コナラ )

コナラ

とても嬉しいサービス。ネームプレートが取り付けられていた

ネームプレート

薄緑の葉が光を受けて美しい。ネームプレートのおかげで徒然草に出てくる榎木だと分かりました。 ⇒ 

エノキ

SちゃんやNaちゃんは池の前でトンボを捕まえたり、こんな狭い小川でメダカやエビを捕まえたり始終ご機嫌でした。

小川で get


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

5/2 : 実兄から 『イチゴ狩りに来ないか。』 とお誘いがあり、私+お母さん+孫3人は喜んで出かけました =3

イチゴ畑で

Nちゃん(小4)は好き嫌いが多く普段はイチゴも食べません。そんなNちゃんが、畑では 『美味しい!』 と幾つものイチゴを喜んで食べていました。私が 『香りが良いものね。』 と言うと 『違う。甘いんよ、凄く甘くて美味しい!』 とパクついていました。

イチゴ畑で見た花と実

帰りの車の中は甘いイチゴの香りがいっぱいです
兄が息子の家用に沢山のイチゴを持たせてくれて、届けると、みんなが『わぁ~イチゴ~!』と大歓声でした。こんな艶々の真っ赤なイチゴを見るとテンション上がるよね。

明日はいちご大福を作ります
21:48  |  日常  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

2021.04.29 (Thu)

林部智史5thアニバーサリーコンサート ~春、歌を咲かせよう~

3月28日(日)に開催された林部智史5thアニバーサリーコンサート ~春、歌を咲かせよう~の配信コンサートを楽しみました。今回は後日配信(全5回)で、私は4/22を選択しました。 オトカゼさんが配信前にレポートしてくれてたので概要を知り、心待ちにしていました。 ⇒ オトカゼのレポート 2021/04/03  

昨日が最終配信だったので、今日ブログをアップします。

先ず、最初から最後までスムーズに配信され綺麗な画像・音声で届いたことを嬉しく思いました そして今回のピアノ演奏がとしくん(及川礼章/あやとし)であることも嬉しかったです。私は、ピアノを習ったこともないし、どのピアニストがどう…と言える感性を全く持ち合わせていないのですが、琴線歌のCDで『蘇州夜曲』を聞いた時に凄く良い 🎹 このピアノ伴奏素敵 と感動したのです。そのとしくんの演奏でした。

林部さんととしくん、お二人は 出 会 う べ く し て 出 会 っ た のでしょうか 出会いは、林部さんがまだアマチュア時代で、としくんは音大生でした。歳月が流れ…林部さんの歌声ととしくんのピアノは、時に競い合うように、そして高め合うように…息もピッタリ 林部さんは、『いろんなピアニストとやってきたけれど、としくんはお互いを高め合えるピアニストです。』と紹介しました。素晴らしい信頼関係ですね。としくんの笑顔も素敵です。(初めて としくんの笑顔をアップで見ました) Live + 後日配信を楽しめた人々が羨ましいです。 ⇒ 当日のとしくんのブログ

一曲ずつ感想を書けば長くなるので、少しだけ…。『三つ葉のクローバー』は自粛期間中に出来た曲で以前配信でも歌ってくれました。あの日、私が爽やかで素敵 👍👍 👍 と感じた曲です。4月クール(4/4~)BS-TBS「噂の!東京マガジン」エンディングテーマ曲になっています。小椋さんの曲は聞けば聞くほど良いです!これから5年先、10年先もず~っと歌っていける素敵な曲たち。聞くたびに林部さんの声に惚れ惚れし、今回のコンサートでの歌声も素敵でした。提供してくださった小椋さんに感謝します。私でさえこんなに嬉しいのだから、ご本人は本当に嬉しいという言葉では言い尽くせない程の嬉しさ&喜びで一杯だろうなぁと想像します。最後のアンコール曲『まだ…』は、某テレビ番組で『寂しかった、悲しかった、苦しかった気持ちも全部歌になる』と言ってた曲かな…と思って聴きました。コンサートのエンディングにふさわしい曲ですね。感動しました。 これからも歌い手としてコンサートアーティストとして歩んでいきたい と言うメッセージを受け取りました。

林部さんをはじめスタッフの方々、陰で運営を支えてくださった方々、ありがとうございました。たっぷり英気を養うことが出来ました。次回は、5/7 林部さんのお誕生日に See You! ⇒ 林部智史バースデー特別企画
21:03  |  林部智史  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

2021.04.29 (Thu)

贅沢な時間 / 昭和歌謡特集

今日は、昭和の日。  ⇒  昭和の日
外は雨だし、緊急事態宣言が出ているし、おとなしく家で過ごしています。でも、決して鬱々しているわけではありません。

朝から『おはようパーソナリティ道上洋三です』を聞いていました。今日は昭和歌謡特集で月曜日から募集していたリクエスト曲が500通以上と大反響であったようです。
1曲目はフランク永井さんの「有楽町で逢いましょう」でした。 ⇒  
大阪に地盤がある百貨店 / そごうが、東京へ進出する際のコマーシャルソングとしてできた楽曲だと説明してくれました。リクエスト者の想い出話や道上さんの解説などを聞きながら
・青葉城恋唄(さとう宗幸) ⇒
・大空と大地の中で(松山千春) ⇒
・道化師のソネット(さだまさし) ⇒  
等々次々流れる昭和の名曲はみんな口ずさむことが出来ました。
ただ一つ ・行き先なしの汽車 ⇒  だけは知りませんでしたが…
ラスト曲は、昭和の歌謡界を代表する美空ひばりさんの「愛燦燦」でした。 ⇒  

歌は世につれ世は歌につれと言いますが、歌謡曲⇒GSの全盛期⇒ピンクレディなどのアイドル歌謡⇒J-POPと変化していったのでしょうか。昭和歌謡には素敵な歌がいっぱいありますね 最近の歌はリズムが速く歌詞が聞き取れません。私には無理です

外はまだ雨です。今日はお気に入りの音楽を聴きながらゆったりと贅沢な時間を過ごすことにしましょう。
14:25  |  日常  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT