2018年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2018.04.08 (Sun)

ウォーリを探せ!

4月は新年度の始まりの月。
新入生や新入社員など、新しい出会いがありますね。

我が家にも、こんな可愛いワンちゃんがやって来きて、ウォーリーと名付けました。

伏せ犬 ウォーリー

ウォーリーは、いつも庭のどこかに隠れて
みんなを驚かせようと待ち伏せをしているのです。
さて、今日はどこにいるのでしょう?
みんなでウォーリーを探せ!

ウォーリーを探せ!

伏せ犬のフレンチブルドッグはこちらで手に入ります(笑) ⇒ 
14:05  |  ガーデニング  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2018.04.03 (Tue)

ここはどこ!?

今日のegao地方、暖かいのを通り越して暑いくらいの陽気でした。
花が咲く・咲く
秘密の花園も ご覧の通り。

公園!?

ここはどこでしょう?
実は秘密じゃなくて、3/25のブログで書いたぶどうのツクシの場所なんです。
すなわち、ツクシが生えている土手なのです。

紫と白

あれから10日も経っていないのに、固い蕾のムスカリがこんなにも咲いて
どうして、土手にこんなにたくさんの綺麗な花が咲いているのでしょう!?

ここはどこ!?

種明かしは、この土手の前に住む花好きのじい様が教えてくれました。
球根がいっぱい増えて、土手にポ~イ、ポ~イ放ったら、こんなになりました。 とさ
22:16  |  ガーデニング  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2018.04.01 (Sun)

青春18きっぷを使って

昨日の続きです。

ベストシーズンの原谷苑はとても混むので、午前中の早目が良いよとアドバイスいただいたので、早くに自宅を出発して、9:30頃に入園しました。
花見というより自然な植栽で桃源郷のような世界でした。

桃源郷

帰りは、原谷苑から無料のシャトルバスを利用し、わら天神前で下車しました。
友だちが事前に調べてくれていたので、近くの平野神社へ立ち寄りました。
桜は見ごろだし、お天気はいいし、おまけに土曜日だし、大勢の人出でした。

平野神社

その後、JR円町駅近くのイタリアンレストランでランチをしました。⇒ 
旅行中であることを忘れるくらい、ゆったりとした時間が流れていました。
それでも、まだまだ時間はあり、大阪城公園に立ち寄ることにしたのです。
青春18きっぷは途中下車が何度でもOKなのでありがたいです。

大阪城公園では、桜やお城やお堀を見ながらゆったり散策。
公園は花見客でいっぱいでしたが平和そのものでした。
自分の足で歩いて、広大な歴史公園が市民に愛される理由が分かりました。

大阪城公園

これで『日本さくら名所100選』の一つを征服?したことになります
めざせ あと10!いや 20
私の青春は続きます。
22:29  |  旅行  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2018.03.31 (Sat)

原谷苑へ行ってきました

最近では旅行会社の花見コースに加えられるほどの人気となった京都の原谷苑
私がその名を知ったのは、こちらのブログで2012年のことです。⇒ 
それ以来、その美しい写真に魅せられ、いつか行きたい!と強く思っていたのです。

IMG_6909.jpg

今日、青春18きっぷを利用して友達と行ってきました
京都から嵯峨野線に乗り換え、円町まで。
アクセスの悪いところなので、そこからはタクシーで(約10分)行きました。

IMG_6899.jpg

私がこれまでに行ったどんな花見会場とも全く違っていました。
ソメイヨシノもあったかもれないけれど、私の目には映りませんでした。
たくさんのしだれ桜が咲いていましたが、
これまで私が見たしだれ桜とは違っているのです。

IMG_6873.jpg

紅しだれ桜の圧倒的なピンクのシャワー。
けれど、ピンク一色ではなく、ユキヤナギ・ヒューガミズキ・ヤマブキ・シャクナゲ
ハナカイドウ・ミツマタ・ボケ等々 色んな花が美しく調和しています。
たった2~3週間ほどの別天地。

村岩農園
 
今年は桜の開花が早く、3月末に満開を迎えるのは初めてのことだそうです。
最高の花見日和で心ゆくまで楽しみました。
21:24  |  旅行  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.03.28 (Wed)

孫たちの春休み

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
20:56  |  家族  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | BLOGTOP |  NEXT