2018年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

2018.01.25 (Thu)

湖北へ

暦通りの『寒』ですね。 厳しい寒さが続いています w(゚o゚)w

でも、寒いからこそ撮れる写真もあるとかで、湖北に出かけていました。
これは 1/23 の話です。
先ずは余呉湖へウユニのような美しい水鏡を求めて。
ウユニというのは、南米ボリビアの絶景スポット/ ウユニ塩湖のこと ⇒ 
ただ今、インスタ映えとか言って、日本のウユニも大注目ですね。
私たちフォトクラブも雪と水鏡が美しい余呉湖へ行ってきました。
先生が求めていたのは、このような写真 ⇒ 
一昨日は、比較的暖かで余呉湖の気温は8℃。
現地の人の話では一度雪は積もったけれど、
この日には既に融けて雪のかけらもなかったです

余呉湖

ワカサギ釣りというのは分厚い氷に小さな穴をあけて釣るもんだとばかり
思っていたのに、普通に桟橋で釣っていました!
そりゃそうですよね。氷が張ってないんだから  

大した成果もなく次の場所へ =3

次は余呉町菅並の曹洞宗の塩谷山洞寿院 / 参禅研修道場へ。
車で20分ほど北に上がっただけですが、雪深いところでした。

参禅研修道場

靴底に穴が開いて氷水が入ってきているのかしら?と感じるくらい足裏が
冷たかったです。もろん靴用カイロは入れていましたが…。

最後にもう一つのメインのコハクチョウを見に行きました。
白鳥って水の上にいるものだと思い込んていましたが、
昼間は田んぼで採食するのです。
普通は数十羽単位で移動し、田んぼで餌を探しているらしいのですが…

コハクチョウ湖北の

日が傾きかけた頃、クォークォーと鳴き声が聞こえ、数十羽のコハクチョウが
ねぐらへ帰って来ました。
ドキドキしなら見ていると、次のグループも また次のグループも
というふうに 僅か10分ほどでねぐらは百数十羽位に
感動です!
毎日、こんな光景が繰り広げられているのでしょうか?

ねぐらに帰って来た!

ポケットにカイロを忍ばせ、指先が出るミトン風の手袋でバッチリ寒さ対策を
してはいたのですが指先が冷たい・冷たい

写真のことは別にして、先生も私たちも、こんな風景を見たかったのです。


21:24  |  日常  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2018.01.23 (Tue)

マチネの終わりに

お客様のご予約されました本がご用意できました。
1週間以内に図書館もしくは公民館にご来館ください。

というメールを受け取り、1週間ほど前に図書館へ行ってきました。

渡された本は、マチネの終わりに というタイトルでした。

私、こんな本予約した覚えがないなぁ…
正直に予約した覚えがないのです。というと、
スタッフの方は 2017/01/26 にPCからお申し込みをいただいています。と。
釈然としないまま借りて帰ることにしました。

マチネ マチネ? マチネ って何だ
地名?人名?そんな事も理解せずに私は予約をしたようです。 ⇒ 
しかもほぼ1年も予約を待つほどの人気本なの

帰ってすぐに調べたら芥川賞作家の平野啓一郎さんの至高の恋愛小説だとか ⇒ 
おそらく、新聞の広告にとても素敵な恋愛小説だと大々的に報じていたため
ミーハーで乗りやすい私がすぐにPCでリクエストしたのでしょう

登場人物が少ないので難しくないのですが、いつになったら面白くなるのかなぁ
読み進めていくと、蒔野が成田空港へ洋子を迎えに行く?ところから
俄然面白くなってきました
そこから後は一気に読み切りました。

誰かと一緒に、ねぇねぇ、この後二人はどうなったと思うって語りあいたいなぁ
21:16  |  日常  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.01.20 (Sat)

南天苦難猿

この年になっても知らないことがいっぱいです
こちらは娘が職場の人にいただいた手作りこけし?で
南天苦難猿 というそうです。
私は初めて聞きました。

南天苦難猿

20cm足らずの棒は南天の枝で、その上に乗っているのが九匹の猿。
すなわち、九匹の猿が難を持ち去るという縁起物の置物だそうです。
小さなお顔は白いハート形で、本当にお猿さんに見えますね
これは書いているのではなく、風船カズラの種をそのまま利用しています。
可愛い お猿さん、苦難が去りますように我が家を守ってくださいね。
20:58  |  日常  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2018.01.16 (Tue)

早朝の平荘湖

平荘湖は市民の憩いの場。
春は桜・ミモザ、初夏はアジサイ、秋は紅葉、冬にはカモなどの渡り鳥、
四季折々、たくさんの自然が私たちを迎えてくれます。

早朝も美しいよ!と小耳にはさんだので、
1/14の日曜日、ちょっと早起きして一人で出かけてきました。
家から車で10分でこんな素敵な光景に出会えるなんて
What a wonderful world !

早朝の湖

湖面にモヤがかかると幻想的でさらに美しいそうですが、
私の腕では、たとえそういう場面に遭遇しても、美しく撮るのはムリですね

34.jpg

フォトクラブに入ったおかげで、早朝から行動し
美しい風景を見られただけでも良しとしましょう。
21:06  |  日常  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2018.01.13 (Sat)

私好みのスマホに変身させる!

だんだん慣れてくるだろうけれど、スマホの音がポンだけで分かりにくい。
それに楽しくない。
せっかく毎日使うスマホです。楽しく使わなきゃ。

題名が分からなかったので『鳥が空を舞う』イメージで検索していると
私の好きな曲が見つかりました。
スカイ ハイという題名で 何と失恋の歌でした!
失恋の歌を着信音に持ってくるのはいかがなものかなぁ…?
でも、口ずさみたくなるいい曲でしょう



今夜は主人は新年会のためにお泊りです。
ゆっくり時間をかけて 良い曲を探し、私好みの素敵なスマホに変身させるぞ!
21:50  |  日常  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | BLOGTOP |  NEXT