2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2017.02.27 (Mon)

どこかで春が(梅)

孫と一緒にベビーカーで散歩している時に、よそ様のお庭を拝見します。

いつも美しい花を咲かせていらっしゃるので、ついつい覗き込んでいるうちに
立ち話をしたりで、この家の花好きのご主人と親しくなりました。

もう10日もすれば、見事な枝垂れ梅が楽しめそうですね。

梅3枝垂れ梅

毎年、梅は白が先に咲くんだったっけ、紅色なのかな…と考えるのですが

梅2白梅

紅とか白とかの色別ではなく品種によって咲く時期が異なるようです。
なるほどね。

梅1紅梅

でも、来年の今頃になると 
さてどちらの色が先に咲くんだったっけ?と考えている自分がいるような気がします
14:38  |  ガーデニング  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2017.02.23 (Thu)

どこかで春が(水仙 / ティタティタ)

童謡【 どこかで春が 】を体感する季節になりましたね。 ⇒ 歌詞
雨が止んだので、昼から庭をチェックしました。

生まれてる 生まれてる 春がいっぱい \(*^▽^*)/

小さな水仙、ティタティタはホームセンターや園芸店では
もう咲いた状態で売られています。
でも我が家では まだ3~4cm。

ティタティタ1

春の光をいっぱい浴びて大きくな~れ!

ティタティタ

しばらく 家の周りの春をアップする予定です。
14:34  |  ガーデニング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.02.02 (Thu)

ロウバイ

早春に他の花に先駆けて咲くロウバイが好き。
今年も『花の寺』にお邪魔しました。
もう3年連続で ロウバイを見に来ているのかな?

今日はお寺にも公民館にも車が1台も停まっていない。
私一人 ゆっくり楽しめる

ロウバイ全体像

いつもいつも代わり映えのない写真だなぁ
ちょっとは進歩しろよ、私
朝日を浴びて光り輝く花を撮りたいけれど・・・

ロウバイ アップで

蝋細工のように見えますか?

蝋細工のよう

辺り一面に甘くて芳しい香りを漂わせる。
英名で Winter Sweet と呼ばれているそうです。

輝くロウバイ
14:36  |  ガーデニング  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2017.01.26 (Thu)

寒い朝 ②

私は毎朝、外に出て孫たちが保育園へ行くのを見送っています。
今日の写真はその時に撮ったものです。
ふだんブロック塀を撮ることは まずないと思うけれど、
今朝は 霜がとても綺麗だったのでパチリ

ブロック塀

寄せ植えのカルーナ・ブルガリスの赤い葉も美しい。
私の目で見えたのは下の2枚。

赤い葉   ⇒  up1.jpg

写真だからできるこんなこと。もっと拡大してみました。 ↓
これも霜柱っていうのかな?
それとも氷の結晶

up2.jpg

他にも美しそうなものを探そう 

霜いっぱいのシロタエギク

     ↑ シロタエギク    と   オタフクナンテン ↓
グラニュー糖をまぶしたようで なかなかの芸術品

オタフクナンテン


日中は暖かだったので、庭木に寒肥をやりました。
日差しが柔らかで春が近づいてきた感が嬉しいです。
20:48  |  ガーデニング  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2017.01.25 (Wed)

寒い朝 ①

連日寒いですね。
西日本の日本海側では大雪に阻まれて多くの車が立ち往生し困っているようです。
こういうニュースを聞くたびに、20年ほど前の次女のスキー実習を思い出します。
(中学校から、1泊2日で神鍋に行っていて、
 今回のように帰りのバス道で超長時間バスの中で缶詰になった)
皆さん体調を崩さないように気を付けてくださいネ。

こんな寒い朝でも楽しみを見つけなきゃ・・・。
孫たちは、毎日パリンパリンに氷が張っているかのチェックを欠かしません。
私は、霜の美しさに見惚れています。

キンセンカの蕾

  ↑   キンセンカの蕾と寄せ植えの小さな葉牡丹です。  ↓

葉牡丹1

霜ってこんなに美しいのですね。
16:15  |  ガーデニング  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | BLOGTOP |  NEXT