FC2ブログ
2018年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2012.11.08 (Thu)

ドイツ・バイエルン地方に・・・

どこか遠くの外国へ来た・・・・・・・・・・・・・

森のホテル

                             ・・・・・・・・・・・・・ような気分です。
( ↑ 写真はHPより切り取らせていただきました。)

それもそのはず。
ここ多可郡多可町は緑豊かな山の中。
20数年前に施設を作る時、侃侃諤諤話し合った結果
周りの素晴らしい緑と調和するようにと
バイエルン地方のコテージをイメージして森のホテルを建築されたそうです。

私が友達に連れて来てもらったのが今夏。
エーデルささゆり!なんて綺麗な所なの
広々とした芝生の庭は、まるで外国に来たよう。
この美しさを秋にも体感したいと思ったのでした。

エーデルささゆり

そして今日はご近所の友達とやって来ました
紅葉には少し早かったようですが、家からおよそ1時間で
こんな素晴らしいところへ来られるのは感激です
ランチの前に散策道を一歩きしました。
ドングリが落ちているのは、この時期には珍しいことではないのですが
ぽとん ぽとん…とドングリが落ちる音を聞くのは始めてでした

 ↓ これ何か分かりますか 

鹿のふん

散策道にもホテルの前の広場にも一杯落ちているんです。
『これは鹿のふんですよ。でも大丈夫!昼間は出てきませんからね』と
教えていただきました。

 ↓ 散策道からエーデルささゆりを見下ろしました。

エーデルささゆり

山の上から見るとこの施設の全容が分かります。

チャペル

ホテル・結婚式場・体育館・グランド・テニスコート…広い広い
素晴らしい施設ですので、近くの方はご利用くださいね。

最後に今日のランチの紹介です。
私はHPで調べて左側が950円で デザートは食べたい人が
追加料金を払って食べる…と思っていたのですが なんと太っ腹
二つ合わせて950円也。
カボチャケーキは甘さ控えめで あっさりと美味しかったです。
また行きたくなりますね 

ハーベスト デザート
20:30  |  ウエルネス  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

■こんばんは~♪

素敵な所ですね~。
なるほど、バイエルン地方をイメージしてるんですね。
どの季節に散策しても、発見がありそうですね。*^^*
緑の中に浮かぶ白壁と木調の建物も素敵です。

美味しそうなランチ。
え? ホテルなのに950円?
しかもデザート付で?
それはお得ですよね~(*'▽'*)。
1時間くらいなら毎シーズン行きたいかも。(^-^)
ぶるどねーじゅ |  2012.11.09(金) 18:10 |  URL |  【コメント編集】

■ぶるどねーじゅさんへ♪

ステキなところでしょう!

四季があるって良いですね♪
毎回違う楽しみ方があります。

メイン+デザート(本格なケーキです)+ドリンクで950円です(*'▽'*)
いくら田舎とはいえリーズナブルでした。
住宅も工場も事務所も本当に何もない所なのに
平日のお昼にもかかわらず15人ほどのお客さんでした^^

ステキなところだからリピーターが多いのでしょうか。
私も何度でも行きたいですものv-266
egao44 |  2012.11.09(金) 19:33 |  URL |  【コメント編集】

■No title

こんばんは。

多可郡多可町って兵庫県なんですね。
私は神戸と芦屋しか知りませんでした。
野生のシカがいるのですね。
ずいぶん田舎なのですね。
空気が美味しそうなところですね。
yume |  2012.11.09(金) 20:12 |  URL |  【コメント編集】

■Re: 田舎は素敵♪

yumeさんコメントいただきありがとうございます!

近年、神戸では市街地でもイノシシが出没する…という話ですが
兵庫県の真ん中あたりだと
野生の鹿もいるんですね (*゚O゚)ノ スゴイッ!!!
こんな大自然の中で子育て出来たら素敵だなぁ!と
感じる場所でした。

egao44 |  2012.11.10(土) 17:05 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://egao44.blog.fc2.com/tb.php/88-4469a765

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |