2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2015.10.23 (Fri)

魚吹八幡神社の祭り

昨日は、姉に招待され姫路の魚吹八幡神社のお祭りに行ってきました。

18台もの屋台が勢ぞろいするという大規模なお祭りです。
平日にもかかわらず大勢の見物客でした。
たくさん写真を写したのですが どれもイマイチ
こちらの方がとても丁寧に各屋台を紹介されているので貼り付けておきます。

播州 魚吹八幡神社 秋祭り →  

私からは、屋台の細部(どの部分か分からないと思いますが…)と

細部のこだわり

いろんな竜をアップしておきます。

竜 いろいろ

面白い場面にも遭遇しました。
乗り子(太鼓をたたく人)が帰ります…と放送された後、
白足袋を履いた小学校高学年の男子が肩車されて去って行きました。
乗り子は神聖な存在とされ、地面に足を付けてはいけないそうで
家を出る時から乗り子係りに肩車されて移動するんですって。

乗り子の衣装はとても豪華!  →  
なんと100万円ほどするとか…
ご両親は大変ですね
でも、自分家だけでするのではなく、親戚中がお祝いするんですって。
お祝いを持って行くと、衣桁 (いこう)に衣装が掛けてあるそうです。
まるで結婚式の花嫁衣装のようで
ご両親の気合いの入り方が半端ないですね。

乗り子の衣装

そんな高価な衣装ですから、皆様にたっぷり見て欲しいですよね。
豪華な刺繍が隅々まで映えるように糸で引っ張ってありました。
親の気持ちが痛いほど分かります。

この豆球…

豆球・電飾

夜には、電飾されて

電飾の屋台

漆黒の闇の中を各地区へ帰るのは日付が変わる頃だそうです。

細部にまでこだわった屋台を生で見られ
先人たちから脈々と受け継がれた伝統行事の素晴らしさを
肌で感じることが出来た感動の1日でした

こちらは神戸新聞の記事です。  →  
21:02  |  日常  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://egao44.blog.fc2.com/tb.php/504-d8d89c60

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |