2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2013.08.30 (Fri)

ロンボク島で避暑? ⑤食べ物

娘の住むところは、モスクや市場にも近く便利なところです。
親戚の人たちもみんな徒歩圏内に住んでいます。
そして戦前の日本のようにみんなが持ちつ持たれつ生活しています。

市場にて

鮮魚や食材、おそうざい、服、サンダルなど日常生活に必要なものは ほぼ
ここの市場で手に入ります。

以下、私が3日間に食べた料理の1部を紹介します。

料理

1、娘婿のアディが作ってくれたミーゴレン(ピリッとした焼きそば)  
   美味しかったです

2、長兄のお嫁さんの手作りペペス・イカン
    香辛料で味付けした魚をバナナの葉で包んで蒸し、
   さらに焼いたもの 
   日本人用に辛さ控えめに作って下さいました。

3、ベニンスープ (お乳がよく出るスープ)
   この葉っぱは市場にもたくさん売っていました。
   娘の家にはこの木があり、
   お母さんが毎日このスープを作って下さいます。

4、キャッサバ&ココナツのジュース
   珍しく甘さ控えめのジュース。
   キャッサバ(黄色)はタピオカの原料になる芋です。
   ココナツが入っているので、傷みが早いそうです。
   緑の葉っぱは香り付けのため

日本人は核家族が多い、と説明してもあまり理解できないようで
帰りには、手作りのお土産をどっさりいただきましたよ。

インドネシアみやげ

1、ジャジャンバワン
   小麦粉+ガーリック+玉ねぎ+唐辛子スープの素
   素朴な飽きない美味しさで、ビールのつまみにgood

2、マニサン・ジャヘ (生姜の甘いお菓子の意味)    
   生姜+ココナツ+砂糖
   固くて歯が折れるくらいの噛みごたえ。
   生姜が効いて とても美味しい

3、魚の干物
   20数cmの細長い魚を開きにして干してあります。
   1/3に切り素揚げ。パリパリと美味しい!
   とても美味しいというと お土産に用意してくださった。

今回は安くあげるため、関空⇒上海⇒バリ⇒ロンボク のチケットを手配しました。
当然ですが、安いけれど時間はかかるし疲れる
さぁ、次回はどうする?

ロンボク島!ひょんなことから遠くて近い島になりました

See you !

09:00  |  旅行  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://egao44.blog.fc2.com/tb.php/190-139df324

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |