2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2013.04.02 (Tue)

三ツ山大祭

昨日(4/1)姫路城へ行ったとき、播磨国総社にも立ち寄りました。
総社では、20年に一度という三ツ山祭が行われているのです。

私は一度行ったことがあります。
結婚してからは行っていないので、40年前ってこと
残念ながら、高~い山があったような ぼんやりした記憶だけ…

次回といえば82歳になっているので、行けるかどうかは疑問です。
なので、今回はしっかり見ておきます!

三ツ山祭とは、全国の神々を置山の上に設けられた「山上殿」に招いて、
あらゆる厄災を祓い、平安と発展を祈るという珍しいお祭りです。
3基の置山とは「二色山」「五色山」「小袖山」(高さ18m)です。
◆二色山・・・播磨国174の神々
         飾り人形は「富士の仁田四郎の猪退治」
◆五色山・・・九所御霊(くしょごりょう)という9神
         飾り人形は「大江山の源順光の鬼退治」 
◆小袖山・・・全国から集まる神「天神地祇(てんしんちぎ)」
         飾り人形は「三上山の田原藤太のムカデ退治」
          
3つの置山

地元の神々を質素な二色山に招き、
全国からの神々を綺麗な小袖山に招くのは
500年も前から播磨の人々には『おもてなし』の心があったのでしょうか。
小袖山に飾られている着物は、全国から寄付されたものだそうですよ。
およそ800枚余りあり、豪華な打掛もありました。

小袖山

4/1日は 本殿前で横綱・白鵬による奉納土俵入りが行われました。
その他、「流鏑馬」(やぶさめ)などの神事も行われます。

置山のライトアップ

   ↑  神戸新聞より/置山の上に設けられた「山上殿」をご覧ください。

先人たちの知恵と願いが込められた置山。
私も本殿で家内安全・無病息災をお願いしました。

※ 姫路市広報推進員のブログを1部参考にさせていただきました。
20:45  |  旅行  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

■こんにちは~♪

18mとは迫力ですね。
小袖山、パッチワークみたいで綺麗です。
え?この着物、人が着られる着物そのものですか~w(*゚o゚*)w
まぁ、18mだから、そうなんでしょうね~。
面白いお祭りがあるんですね。
白鵬の奉納土俵入もあったとは
盛大だったことでしょうね。(^-^)
ぶるどねーじゅ |  2013.04.04(木) 12:00 |  URL |  【コメント編集】

■ぶるどねーじゅさんへ♪

こんばんは!

えぇ、正にパッチワークです^^
人が着ていた着物を寄付していただいたものです。

「山車」や「だんじり」などを『曳山』(ひきやま)といい
三ツ山は動かないので『置山』というそうです。

全国各地にいろんな祭りがあるのですね♪
egao44 |  2013.04.04(木) 23:17 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://egao44.blog.fc2.com/tb.php/131-9adb85a6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |