2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2017.06.26 (Mon)

カタツムリ

昨日、隣のSちゃんが 『みんな、遊ぼ~う!』と元気よくやってきました。
家には上がらず、カタツムリに夢中です。

うちの孫たちはみんな、雨が降った後、カタツムリがブロック塀にいっぱい
いるのを知っています。
Sちゃんは、楽しそうに虫かごにカタツムリを入れました。
1歳下のU君も同じようにルンルン気分で捕っています。
もういいだろう! 誰か止めてくれ~!!
満足したのか、次の遊びを始めたようですが…
私が買い物から帰ってくると、玄関がエライことになっていました。

カタツムリ

ぎゃぁ~、Sちゃん!!何とかして~と叫びました。
えずくろしいとはこのこと
アジサイにカタツムリは絵になりますが、これはただ気持ち悪いだけ
私が、カメラで撮っていると、
『おばあちゃん、もっと大きく撮ってよ。』 と差し出しました。

それにしても、このカタツムリ、晴れの日はどこにいるんだろう?
どうしていつも雨の後はブロック塀にいるんだろう?
66歳という高齢になってカタツムリの学習をするとは思いもよりませんでした。

いっぱい学習しましたよ。 ⇒ 
次回は孫たちと楽しくお話しながら捕り、今日の知識をちょっぴり伝えよう。
21:26  |  日常  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2017.06.22 (Thu)

ツツジの強剪定

毎月行く公園墓地にはたくさんのツツジが植わっています。
それが いつだったか 可哀そうなくらいバッサリ剪定されていました
歩くのに邪魔なくらい大きくなっていたのですが、
ここまで切るか!というくらい大胆なカットでした

我が家のツツジも大きくなりすぎて
隣のオベリスクとのバランスが悪いので剪定しなきゃ…と思っていたので
5月の初めに植木屋さんが来られた時、剪定方法を教えてもらいました。
花が終わって1週間ほど後に、
主人が、公園墓地のツツジに負けないくらいに大胆にカットしました。
ダ・ダ・大丈夫でしょうか

植木屋さんが言われたように、ヒラドツツジはとても丈夫なんですね。

ツツジの剪定

剪定後ひと月余りで 👆 👇 ご覧のように 新芽もばっちりです。

新芽が…

今日は、アジサイの剪定をしました。

剪定

花を切るにはちょっと惜しいくらいでしたが、来年綺麗に咲かせるためにネ。
アナベルは あまりに大きく咲いて重そうなものを、半分だけカットしました。

外でごそごそ庭作業は楽しいですね
21:36  |  ガーデニング  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2017.06.18 (Sun)

ビワの食べ頃

隣の畑の持ち主は、高齢となり随分前に神戸の息子さん宅に引っ越しされました。
誰も管理していなくても、天からの貰い水だけでビワが豊作です。 

主人も気になるのか時々観察している様子。
もちろん 私も洗濯物を干したり取り入れたりする時にチラ見しています。
こちらは6/5の写真。
てっぺんまで鈴なりでした。

0605.jpg

ちょうどこの頃から 
カラスが来たりムクドリやスズメなどがよく止まっていました。
ある日、主人はカラスがビワの実を銜えて飛んでいるところを見たそうです
 
食べ頃

あれから2週間。
鳥たちは、ビワの旬の美味しい時を知っているのですね。
毎日 いろんな鳥がやってきては啄ばみ、今では上半分のビワがありません

IMG_4629.jpg

ビワは大きい種があり食べるところが少ないわりに結構な値段ですよね。
今年、私は一度も食べていないのに、
鳥たちは1番美味しい時に好きなだけ食べられていいなぁ。

21:01  |  日常  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2017.06.16 (Fri)

クレマチス / ミーネベル

クレマチス ミーネベル は、今春ヤフオクで落札し、鉢で管理しています。
お初なので、詳しく観察しました。
だんだん咲き進んでいく様子を見てください。
小さな子どもが、おちょぼ口でママにキスを迫っているようでしょう!
ミーネベルが咲き始めました
可憐で優しげなピンク色の花でチューリップ咲き。
花径は5cmほどで草丈は2~3m位まで伸びる。
耐暑性、耐寒性ともに強く、強健とのこと。
テキセンシス、ビオルナ系なので、強剪定で管理できるのが良いですね。
発色がおとなしめのため、主張が強すぎず、他の色(特に青色系とは◎)との
組み合わせがしやすく、使いやすい…ってことなのでフミナとコラボしてみました。

お初です

秋まで様子を見て、これでOKならば来年は地植えにします。

※ 今日は、アジサイのおまじないもしました ⇒ アジサイのおまじないって何?
14:34  |  ガーデニング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.06.14 (Wed)

姑の法要

今日は姑の七回忌の法要をしました。

本来なら親戚の方々をお招きするのが筋だと思うのですが
おじいちゃんの兄弟は、ほぼ代替わりしてしまい、おばあちゃんの姉妹も今は亡く
ごくごく簡単に身内だけで行いました。

姑は花が大好きな人で、1年中花畑に花が絶えることがありませんでした。
スーパーや花屋で仏花を買うより、多少見栄えが悪くても家に咲く花を…
という精神を私も受け継ぎ、今朝早く起きて、セージやルドベキアなどをカットし
前日に買っておいた菊・カスミソウ・デルフィニウムを足して仏花を組み立てました。
仏花
デルフィニウムは、おばあちゃんのお葬式の日に係りの人が
『この花はアジサイと同様に6月を代表する花です。
 この花を見たら故人様を偲んでください。』と言われ棺桶に入れた花です。

先日、友達とおしゃべりした時、『孫が増えたのよ。』と話すと
友達が、『いいなぁー。天国でおばあちゃんが喜んでおられるよ。 
自分は、子どもが一人だけだったのに、孫が三人できて、さらにひ孫が七人! 
きっと天国から嬉しそうに見守ってくださっていると思うよ!』 と言ってくれた。

本当にそうだなぁ。
おばあちゃん、天国から あなたの子どもとその奥さん(私のこと) 
そしてそこから広がったそれぞれの孫家族を見守ってくださいね。
21:15  |  家族  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.06.10 (Sat)

メダカの飼育

毎木曜日のプレバトを楽しみにしています。
メダカっていつの季語かしら?
調べてみたら【夏】でした。

そして今日、『サワコの朝』で、ゲストの名取裕子さんが
メダカを飼っているという話をしていました。 ⇒ メダカの話は18:00~

じゃ、私もメダカの話をしようかなぁ

このメダカ、川に泳いでいるメダカではないのです。
ペットショップで売っているミユキ(幹之)というメダカです。
背中のシルバーが美しく人気の品種だそうです ⇒ ミユキの特徴

miyuki.jpg

ママは子どもの頃から動物好きで、グッピーやフェレットを飼っていました。
今回も、ママが知り合いからメダカをいただいて飼育することになりました。
スーパーで発泡スチロールをもらって、メダカの餌や水草などを買いました。
最初にお腹に卵を抱えて泳いでいる!と発見したのは やはりママでした

メダカの飼育

別の日に虫好きのU君が、ここにも卵持ってる!って発見しました。
偉いねぇ、U君!よく見つけたね。
現在、3匹が妊娠中だとか

卵を分ける

卵が上手く水草に付かず、困ったぁ…
ペットショップ・アクア担当のお兄さんは、
とても知識が豊富で丁寧に説明してくださるそうです。
でもその都度、あく取りの網・〇〇ウォーター・産卵床・
赤ちゃん用の餌等々買ってきます。
まだ飼い始めて2週間だというのに、周りにたくさんのグッズが並びましたよ
さてさて、上手く孵化するかな
20:32  |  日常  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2017.06.08 (Thu)

エリンジューム

昨年のいつ買ったのか忘れてしまったけれど( たぶん秋ごろ?)
昨年は何の変化もなく、ウンともスンとも言わないので、
今春よほど引いて捨ててしまおうか と思ったのですが
引っこ抜かなくてよかったです。
暖かくなるとグングン大きくなって
GWの頃には1m近くにまで成長しました。

エリンジューム

ユニークな色とユニークな形状で人目を引きつけるこの花は
エリンジューム といいます。
正しくは、アザミエリンジューム・ブルーグリッター という名です。
メタリックカラーというのでしょうか、
涼しげな金属質の光沢があるブルーの小花が咲き
茎は銀青色で美しい
今まで育てたことがない不思議な色

あざみ

分枝してにぎやかに咲きながらも、涼感がありシャープな印象です。
切り花やドライフラワーにお薦めだそうです。

昨日は梅雨入り。

梅雨入り2

そして今日の午後、やはり青空は嬉しい!

梅雨の晴れ間

エリンジュームもどんどん青味を増していくことでしょう
15:06  |  ガーデニング  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2017.06.03 (Sat)

ローザンベリー多和田へ行ってきました

念願のローザンベリー多和田へ行ってきました。
エントランスでは花のドレスの貴婦人が迎えてくれました。

ローザンベリー多和田

今の時期はバラが美しいのです。
こちらはバラとクレマチスのコラボ。
柔らかで優しい色調が素敵ですね。

バラとクレマチス

ここから先は有料エリアです。
左の鉢がアジサイ/ダンスパーティ、右の鉢がカシワバアジサイです。

入口

パンフレットに五感で感じる自然の癒しがあります
と書いてあったけれど
爽やかな風が吹き抜け、木々がそよぎ最高に気持ち良かったです。

爽やかな風

これはグミ?イスラ(ユスラウメ)?
オーナーさんの説明がなければそう勘違いして通り過ぎるところでした。
いいえ、どちらも違ってて、ウグイスカグラの赤い実でした。
カズラとかカグラとかいう人がいるけれど正式にはウグイスカグラなんです。
鶯の鳴く頃に花が咲く&ウグイスがこの木の茂みに入り込んで隠れる様や、
この木の枝を渡り歩く姿が「神楽舞っている」ように見えるから
ウグイスカグラ(鶯神楽)となりました。と説明を受けました。
これでバッチリ名前が記憶できました

ぐみ?

ワイルドな石積みの向こうはローズガーデンです。
シックな色調の石はわざわざ徳島から運ばれて来たそうです。
色々なバラの名前や特徴の説明があったけれど、難しくて覚えられません。
園内のあちこちに『守り神』が隠れていると聞いていたのですが
私は、ガーゴイルを見つけました!
ローズガーデン
人気のレストランでランチをいただきました ⇒ 大地のレストラン
けれど、悲しいかな、バスツアーで来ているので、なかなかゆっくり見られないし
団体の人が邪魔になり(私もその一人だけれど)写真を撮るのも難しいです。
今の園内の様子をHPよりお借りします ⇒ ガーデンブログ
6/1 オープンしたばかりのSLも乗りたかったけれど時間なし ⇒ ミルキーウェイ
ふれあい広場のひつじにも触れあってないし ⇒ ふれあい広場
次回はたっぷり時間をとって個人で行くことにしよう
14:52  |  ウエルネス  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2017.06.01 (Thu)

クラピア3年目

これはクラピア。
芝生に替わるローメンテナンスのグランドカバーとして人気です。

クラピア

我が家に来て3年目。
いちばん隅っこの砂場まで到達しましたよ。
今年、残り1/3のスペースに移植すれば、全庭を覆いつくし完成予定です。

17クラピア

繁殖力は旺盛で、グングン横に這うように伸びていきます。
洗濯物干し台に行く手を阻まれて上に盛り上がっていますね。
赤い丸印は、私がいつも洗濯を干すときに立っている場所なので ややハゲ気味です

行き場がない

砂場にも木枠の下から伸びた根っこが進出して、私は時々根っこ掃除をしています

砂場にも…

せっかく手間暇かけて作った緑のじゅうたん、
この夏は、ここでみんなで楽しくバーベキューをしたいなぁ…と夢見ています。
13:19  |  ガーデニング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |