2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2017.04.28 (Fri)

台湾旅行 最終日

旅の最終日は三義観光でした。
日本統治時代に造られたこの橋は、もち米とレンガで造られているとか!?
2度の地震(1935/1999)で崩壊し、現在のような形になりました。
今は橋としては使われていませんが、遺構は観光客を引き寄せます。
100年以上前の建造物ですが、下から見上げると アーチが美しく、とても立派でした。

アーチ

緑深いこの辺りには、5月になると別名『五月雪』と呼ばれる
アブラギリの花が山一面に咲くそうです。
現地の人々は真っ白な花が山を染める光景がとてもお気に入りだとか。 ⇒ 

三義

三義は木彫工芸でも有名です。
立ち寄った博物館では畳3畳分はあろうかと思われる樹齢2000年の
ヒノキの作品が展示してありました。
一人の職人が2年かけて彫ったそうです。
この作品を見ただけで三義に来た甲斐がありました。
それほど見事な作品で衝撃を受けました。    
  ※写真撮影は禁止でした

4/21には台南に入国して、4/24は台北から出国です。
台北は、大きな大きな国際空港でごった返していました。
また一つ、違う国のスタンプを押していただき嬉しい限り。

雨ばかりの台湾だったけれど、とても好印象でした。
我们再相逢吧   ( ↓ 動画 2:30から後は圧巻の映像です  )

15:38  |  旅行  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2017.04.27 (Thu)

台湾旅行 三日目・・・日月潭&高美湿地

台湾には『春の天気は継母の顔』ということわざがあるそうです。
(継母の気分のようにコロコロ変わり、理解しにくい)
本当によく変化します。 といっても基本は でしたが (泣)

バスは、美しい景観の山岳道路を2時間ほど走り日月潭(ニチゲツタン)へ バス
湖の北側が太陽(日)、南側が月の形をしていることから日月潭と呼ばれ
日本でいえば富士五湖のような風光明媚なリゾート地です。
特に早朝と夕日の美しさは格別だとか!
ゆっくり時間をとって、遊覧船を楽しんだりサイクリングや散策などがお薦めです。
日月潭では、玄奘寺や文武廟にも行きました。
歴史の好きな主人はたくさん質問していましたが、私はあまり関心ありません

日月潭2

また、普段は遊泳禁止なのですが、毎年9月に『日月潭遠泳大会』があり
なんと3万人もの人々が参加するそうです。
ガイドの杜さんは自分も参加したことがあり、説明にも熱が入っていました。 ⇒ 

次に、夕刻に合わせて高美湿地(コウビシッチ)へ行きました。
最近、台湾のウユニ塩湖と言われ人気上昇中の観光地です。
息をのむほど美しい…まさに絶景!となるはずでしたが、曇りでした。
まだ雨でないだけましでしょうか?

高美湿地

美しい鏡面写真を撮るには、干潮の時間・日没の時間・天気と三拍子そろわないと
難しいそうです。こちらをご覧ください。 ⇒ 

三日目は朝の3:30に起きたというのに、夜は逢甲夜市にも行きました。
帰りにセブンイレブンでアイスクリームを買って部屋で食べ、11時前に寝ました。
21:47  |  旅行  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2017.04.27 (Thu)

台湾旅行 三日目・・・阿里山

三日目のモーニングコールはAM3:30。
なぜそんなに早いのかって!
今回の旅行の最大の目的は阿里山でご来光を見ることだったので
3:30起きでホテル出発4:00は了解していましたが
外は雨です
誰も文句を言わず粛々とバスに乗り、その後 阿里山森林鉄道に乗り込みました。
        ⇒   

待つも・・・

祝山のご来光列車は、季節によって日の出の時間が異なるため、
阿里山駅で当日の日の出予定時刻と乗車人数を踏まえて、
前日に出発時刻を決定するそうです。
面白いですね
帰りは沼平駅で降り、【天空歩道】を散策しながらホテルまで歩いて帰りました。
濃霧のため私の腕では写真はブーブーですが、山水画の世界に迷い込んだような
幻想的で体験したことのない美しい世界に身を置きました。

天空歩道

桜の名所としても有名な観光スポットで春には賑わうそうです。
今は八重桜やハナカイドウなどが咲いていました。 
 
3112.jpg

15分か20分でホテルに着いたのですが、
ホテル周辺には素晴らしい散策道がいっぱいあることがわかりました。
阿里山賓館は、阿里山森林国立公園内にある老舗ホテルなのです。 ⇒ 
なんて素晴らしいロケーションなんでしょう! 
次回は(行けるかな?)連泊でこの大自然をゆったり楽しみたいと思いました。
      ※ 沼平天空歩道はこんなところです。 ⇒ 
10:37  |  旅行  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.04.26 (Wed)

台湾旅行 二日目

ベストシーズンは3~5月と10~11月と聞いて申し込んだのに
着いた日の夕方までが晴れただけで、ほかは雨・雨・雨と悲しいお天気ばかりでした
初日の夜には雨が降っていましたが、夜中には飛び上がるほど大きな雷鳴でした。
朝、ホテル周辺は霧の中。
私が楽しみにしている阿里山へ向かうというのに、テンションは下がります

朝もやに包まれて

ここは水火同源(スイカドウゲン)という観光スポット。
地下に水と天然ガスを含む帯水層があるとかで、
1年365日休みなく炎も水も湧き出続けます。

同源IMG_2988

その公園に5~6mはあろうかという大きな木がありました。
ヘチマのような大きな実がぶら下がっています。
赤い花が落ちていました。
日本に帰ってから、【ヘチマのような実・赤い花・夜に咲く】で検索すると
ソーセージノキという回答が。(そのままでした)

ソーセージノキ

雨は降ったり止んだりしていましたが、ホテル(阿里山賓館)に荷物を置き、
周辺の整備された散策道を歩く時は、雨でした。

雨の中の散策

ご覧のように樹齢800年から2000年というヒノキがそこかしこにあります。
便利な時代で、日本を出発するときにネットで台湾の天気を検索し、
すでに雨という情報を得ていたので覚悟はしていたのですが、
お天気が良ければ最高の森林浴が出来たはずなのに…と未練がましく思う
人間が出来ていない私です。

途中から本当にひどい土砂降りになったんですよ
21:41  |  旅行  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.04.26 (Wed)

台湾旅行 初日

今回の旅行は、九份や故宮博物院などありふれた観光地巡りではなく
大自然と佳景を訪ねる旅です。
先ずは、台南にある月世界を訪れました。

月世界

月面を思わせる荒涼とした奇観!というのが謳い文句の観光スポット。
公園内は広く遊歩道も整備されていますが、さわりの30分ほどだけ散策しました。

月世界2

ちょっと交通の便が良くないそうで、観光客も少なかったです。
13:57  |  旅行  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.04.25 (Tue)

台湾旅行 ①概要

4/21~4/24まで台湾旅行をしていました。

夫婦4組+姉妹1組の合計10名のこじんまりしたグループ旅行だったので
終始仲良く旅を楽しむことが出来ました。

入国ロビーで現地ガイドさんが出迎えてくださり、最初の観光地に着くまで、
台湾の概要を教えてくださいました。⇒ 基礎データ

面積は台湾≒九州で国土の7割が山地である、
台湾の人口はおよそ2350万で、
台北が1位ではなく、今は新北市(台北の衛星都市)で397万だとか、
日本が統治していた時代の話等々。

興味深かったのが山のクイズです。
『日本で1番高い山は富士山、台湾では玉山(ギョクザン=新高山3952m)ですが
台湾で3000m以上の山がいくつあるでしょう?』という問題です。
みんなは8だの12だの答えたのですが、
違います。日本は21座です、それより多いです。』とヒントをくださいました⇒ 
ええーーい、じゃ50座。
いいえ、もっともっとです。答えは286座です。』とガイドさん ⇒ 
一同驚きの声でした!

いろいろ伺っているうちに最初の観光地に着きました。
明日から忘備録として書き留めます。
14:35  |  旅行  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.04.20 (Thu)

ジャガイモの芽かき

春作ジャガイモを植えたのは2/26日でした。
初めてなので、教科書通りにしました。

『芽が出るまでに2~3週間かかります』とあるけれど
ひと月経っても芽が出てきません。 
何がいけなかったのだろう、
水やりは特に必要なしと記してあり、本当に何もしなかったけれど
今年は少雨だったからなぁ…ちょっぴり反省です

4月上旬に、土がぷっくりしてきたのです。
ヤッター \(^o^)/
3月がいつまでも寒かったから、土の中で足踏みしながら待っていたんだね。

そんなこんなでうまく芽が出て今では15cmほどになりました。
今日の作業は、次の段階の『芽かき』です。
芽かきとは、10~15cmほどに伸びたら、
太い芽を1~2本だけ残して他を取り除くこと。

芽かき

その後、土寄せをして今日の作業は終わりました。

北海道は昨年の台風被害の影響で収穫が激減したそうです。
湖池屋やカルビーでは、ポテトチップの販売を終了したり、生産を中止したり

我が家のジャガイモさんたち 頑張れ (-^0^)人(^0^-)
収穫まで観察するのは初めてなので楽しみです。
15:37  |  ガーデニング  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2017.04.16 (Sun)

青空の下で ③

今日は暖かいのを通り越して暑いくらいでした。
それもそのはず、夏日のところもあったようです。

私は八重桜を見に一人で近くの公園へ =3

運動公園にて

ソメイヨシノは散り始めで溝には花筏が。

花筏

こんなに優しい桜色の八重桜がいっぱい咲いていたのです。

桜色

青空の下で見るとさらに美しい。

八重の桜

我が家の庭桜も八重なんです。
庭桜
今日が満開かな。

2庭桜


16:46  |  ウエルネス  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2017.04.14 (Fri)

青空の下で ②

昨日、播磨中央公園にも行きました。

駐車場に車を置いて少し歩くと『桜の園』の標識があり、
急勾配の階段を上がると、二人でアッと歓声をあげました。
なんと美しいのでしょう。

1000本の桜

いずれの学校も始まり、混雑はなく ゆったり楽しむことができました。

桜まつり

私たちは一等席にシートを敷きお昼の用意です。
友だちの頭・私の服にひらりと花びらが舞い落ち 
お弁当を広げると『私にも頂戴!』と花びらが寄ってきました。
思わず笑みがこぼれます。
花吹雪の中で食べるお弁当の美味しいこと 美味しいこと
まるで映画のワンシーンのようです。

花吹雪3

満開から散り始めの一番美しい時ですね
インドネシアのお母さん(長女のお姑さん)がご覧になればどうおっしゃるでしょう。

くつろぐ

桜が見たいとおっしゃるお母さんにぜひ見ていただいたい光景です。
20:47  |  ウエルネス  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2017.04.13 (Thu)

青空の下で ①

お天気のせいで延び延びになっていた花見を今日、青空の下で楽しんできました。

何年か前に行った背割堤が良かったので、その時の友とまた堤に行きました。
今回は家から40分ほどのおの桜づつみです。
同じ場所でも(4/10に姉と来たばかり)お天気がいいと全然感じが違います。
とにかく気持ちいい!

桜並木1

どこまでも続く桜並木は延々4kmも
そんなに有名じゃないけれど西日本最大級の規模だそうです。
やさしい風が吹き、花びらが舞う。
どこかで鶯も鳴いて耳にも嬉しい!
すぐ下の田んぼではモミを燃やしている。
久しぶりに嗅ぐ懐かしい匂いです。

桜のトンネル

どこまでも続く桜のトンネル。
五感で桜を楽しみ至福のひとときでした。

延々と続きます!

もっともベンチに腰かけて話す時間が長かったので、半分も歩いていないけれど…
21:45  |  ウエルネス  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2017.04.12 (Wed)

入園によせて

今日は、孫のSちゃんの幼稚園の入園式。
庭のチューリップや庭桜もお祝いしてくれました。
真新しいスモックに袖を通したSちゃんは、いつもの笑顔がなく かなり緊張気味。

幼稚園入園

最近は父親が子どもの入園・入学式に出席することも多くなってきたようで
息子も会社を休み 家族四人で出かけていきました。

この子たちが住む未来の社会はどうなっているのだろう?
想像がつきません。

というのも、22年前、長女が大学入学の時はPCも携帯電話もなし。
その4年後、長男が大学入学の時は、携帯電話を持たせました。
また、大学側が一括購入という形でPCの購入を奨めたので、これまた買いました。
たった4年の間に世の中が(我が家が)すごいスピードで動いた気がします。
21世紀の幕開けは我が家のITの幕開けでもありました。

生まれた時から、TVやスマホを見て育つこれからの子。
孫たちは you tube でいろんなものを覚えます。
(もちろん、大人たちの気配りは必要ですが)
5才の孫は、プリキュアのダンスを覚えました。
3才の孫も最近はマウスを使っています。
1才の孫はアンパン(を見たい)とせがみます。

IMG_2923.jpg

えらい時代に突入したものです。
別に学校に行かなくても いろんな方法で知識を身に着けることができるのです。
少し前の新聞に、帰国子女でもない中学1年生の子がTOEIC 980点と載っていました。
常識を覆しますね! ⇒ 

昔の常識が常識でなくなり、昔の普通が普通でなくなりつつある昨今です。
だからこそ、私たち大人も常に正しく学習する必要があると痛感するのです。
スティーブ・ジョブズ流に言えば、『 Stay hungry, Stay foolish 』 ⇒ 
堀江貴文流に言えば、『未来を恐れず。過去に執着せず。今を生きろ。』 ⇒ 
21:48  |  日常  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.04.10 (Mon)

やっと花見に

今年の花見は桜の咲き具合とお天気が上手くマッチしませんね。
2-3日気温が上がり、一気に花開いた時はあせりました。
早く行かなきゃ!でもお天気が…
今日も天気予報はあまりよくなかったのですが、
雨さえ降っていなければ行っちゃえ!ってことで
女3人、おの桜づつみ回廊と加西のいこいの村はりまに行ってきました =3

おの桜づつみ回廊は今年は人出が多かったです。
車の窓から長い棒を出してゆっくりゆっくり車を走らせていたのは
きっと you tube 用の撮影なのでしょう。
また市の広報の方か、脚立に上って撮影している方も。

撮影
 
延々と続く桜並木をオーナーのプレートを読みながら散策するのも楽しかったです。

1時間ほどの散策の後、加西のいこいの村はりまに移動しました。
アプローチの満開の桜が『ようこそ!』と出迎えてくれ 3人で大喜びしました。
ゆったりと寛げる素晴らしい環境に、ここが初めての姉も義姉も大満足の様子です。
どちらを見ても桜・桜
ひときわ濃いピンクは菊桃ですね。

菊桃2017

曇り空ながら雨も降らずに持ちこたえてくれました。
今はクリスマスローズが見ごろなので、帰りに円照寺に立ち寄りました。
なんと立派な大株ばかりでしょう。
色とりどりの約80種700株。
とても見応えがあります。

クリスマスローズ

こんな風に楽しむことも出来るのですね。

女3人のプチ旅行、これからも続けたいですね
21:38  |  日常  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.04.04 (Tue)

春休み

今日は春休み最後の日。(明日は保育園の入園式)
暖かで良いお天気だったので姫路動物園に行ってきました。

この動物園、入園料が信じられないくらい安いのです。
大人が200円で子どもが30円(5歳未満は無料)
こんな安い料金で大丈夫なの!
動物たちはちゃんと餌をもらっているの?って心配になるくらい安いでしょう!

しかも  姫路城の桜開花による混雑対策のため、
3月25日~4月9日は入園無料となっています。
孫たちは動物園に来たというよりは遊園地に来たという感じ。
動物よりも乗り物に夢中です。
そりゃ、いっぱい乗ってお金を落とさないことには動物園側も困りますよねぇ。
K君は鉄板やマンホールの蓋・側溝の蓋が大好きで夢中で踏み鳴らしていました

姫路城2017

孫たちの感想は、カバがプールに飛び込んで見ている自分たちにいっぱい水がかかって
びっくりした!
いっぱい乗り物に乗れた!
アイスクリームが美味しかった!

2017姫路城 

さて、姫路城の桜、今年は開花が遅く2日にやっと開花宣言をしたところです。
一部で咲いている木はあったけれど、全体としてはまだまだつぼみですね。

以上、平和な一日でした。

※ PCの調子が悪く まったくサクサク進みません。
   しばらく ブログを休ませていただきます。
21:15  |  日常  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2017.04.04 (Tue)

花桃が咲きました

今年初めて咲いた花桃(源平桃)はまだまだ苗が小さくて花数も少しだけ。
それでも濃いピンクやしぼりなど色んなバリエーションで楽しめました。
花桃(源平桃)
何より嬉しい誤算は、主人がとても細かく観察し
つぼみの頃から毎日携帯で写真を撮り、花桃を愛でてくれたことです。
ありがとう、花桃さん  
17:32  |  ガーデニング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.04.02 (Sun)

クレマチス

3月初めに恥しそうに顔を出した子から 大丈夫?と何度も覗き込んだ子 
今年招き入れたミーネベルまで 今ではみんな元気に育っているクレマチス。

薄くなってしまったネームプレートを書き直しました。

ネームプレート

さ~て 今年はどれくらい大きくなってたくさんの花を咲かせてくれるでしょう。
フミナとミーネベル / ロウグチとピンクファンタジー のコラボできっと美しく
庭を彩ってくれるはず

クレマチス 2017/04

私の背丈くらいに伸びて たくさんの花が咲き…ワクワクします

14:29  |  ガーデニング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |