2017年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

2017.02.28 (Tue)

高御位山(たかみくらやま)に登ったよ!

お天気がよかったので『播磨富士』と呼ばれる高御位山に登りました。
播磨アルプスとよばれる連山の最高峰なんです!
といっても304mなんですけれど
楽しみ方は色々あり、軽登山の練習コースとして人気があります。
①JR曽根駅から高御位山縦走コース
②鹿嶋神社からの馬の背コース
③成井登山口/高御位神社本宮から奥宮への参道コース(最短)

私は③で登りました。
整備された階段をひたすら登ります。
途中、カサコソと音がして枯葉の中で鳥が遊んでいるのが見えました。
また笹ユリ(日本だけに生息するユリの原種)の看板を見たり…

頂上を目指して

この山は18丁まであり(○合目とはいわない)途中の標識が励みになります。
頂上まで登ると遮るものは何もなく、とにかく見晴らしが素晴らしい
お天気が良かったので、明石海峡大橋も見えました
私は平野や海の方ばかり見ていたのですが、
主人が、『あそこの山、雪に覆われている!』って教えてくれました。
えぇ
北の方を見ると確かに奥の奥の奥の山が雪に覆われていました 。
いったいどこの山なんだろう?
笠形山?段ヶ峰?
もう少し西にも雪を頂いた山々が見えます。

高御位山

河原の散歩もいいけれど、月一くらいで高御位山にも登りたいねと言いながら
主人と下山しました。
21:41  |  ウエルネス  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.02.27 (Mon)

どこかで春が(梅)

孫と一緒にベビーカーで散歩している時に、よそ様のお庭を拝見します。

いつも美しい花を咲かせていらっしゃるので、ついつい覗き込んでいるうちに
立ち話をしたりで、この家の花好きのご主人と親しくなりました。

もう10日もすれば、見事な枝垂れ梅が楽しめそうですね。

梅3枝垂れ梅

毎年、梅は白が先に咲くんだったっけ、紅色なのかな…と考えるのですが

梅2白梅

紅とか白とかの色別ではなく品種によって咲く時期が異なるようです。
なるほどね。

梅1紅梅

でも、来年の今頃になると 
さてどちらの色が先に咲くんだったっけ?と考えている自分がいるような気がします
14:38  |  ガーデニング  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2017.02.24 (Fri)

どこかで春が(オオイヌノフグリ)

昨日、お目当ての花に出会いたくて、久しぶりにカメラ持参で河原を散歩しました。

フグリ…フグリ咲く

アララッ、花が小さすぎて何がお目当てなのか分かりませんね

オオイヌノフグリ1

私はオオイヌノフグリが大好き
たった8mmほどの小さな花だけれど、少し紫がかった青い色は人目を引きます。
君は、春が来たよと教えてくれるのですね。
なんて可愛いいんでしょう。
本当に大・大・大好きだよ。

オオイヌノフグリfugu

やはり外の空気を吸うと気持ちがいい
家に居てはお目にかかれないツグミ?やカモにも出会いました。

birds.jpg

春の光が背中を押してくれる。
また散歩を再開しよう (✿╹◡╹)ノ
14:13  |  ウエルネス  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2017.02.23 (Thu)

どこかで春が(水仙 / ティタティタ)

童謡【 どこかで春が 】を体感する季節になりましたね。 ⇒ 歌詞
雨が止んだので、昼から庭をチェックしました。

生まれてる 生まれてる 春がいっぱい \(*^▽^*)/

小さな水仙、ティタティタはホームセンターや園芸店では
もう咲いた状態で売られています。
でも我が家では まだ3~4cm。

ティタティタ1

春の光をいっぱい浴びて大きくな~れ!

ティタティタ

しばらく 家の周りの春をアップする予定です。
14:34  |  ガーデニング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.02.21 (Tue)

小さな子の頭の中(新幹線)

男の子って電車が好きですか?
孫のU君(3才)も例外ではありません。
本や you tube をよく見ています。
福〇に住むもう一人のおばあちゃんが一昨年のクリスマスにプレゼントしてくれた本は
見て見てボロボロになりました。

電車大図鑑

新幹線だけでなく特急などの電車も覚えているようです。
一緒に you tube を見ていると
以前は、はやぶさ・こまち・かがやき だったのが
最近ではE5系はやぶさ! E6系こまち というのです。
そして、知らないうちにひかりレールスター700系とか
N700系みずほ/さくら     イーストアイ ・・・など
留まるところを知りません。
私が驚いた表情をすると、一層大きな声でどんなもんだと言わんばかりに絶叫します。

いったいいつの間にこんなにたくさんの電車を覚えたのでしょう?
プレゼントにもらった本にはDVDが付いていたのですが、
(その時は難しいと思ったので)
最近、それをママが保育園への送迎中の車の中で流しているそうです。

スゴイね、Uくん!
君の頭の中をのぞいてみたいよ。
ニューロンだかシナプスだか知らないけれど
脳神経のネットワークが毎日毎日形成され
エライことになっているんだろうね。

65才のばあばは、3つ覚えて2つ忘れ、
あくる日になると うる覚えの最後の一つも忘れている

なんと幼少期は伸び盛りなのでしょう!
16:25  |  日常  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.02.17 (Fri)

小さな子の頭の中(機関車トーマスとなかまたち)

Sちゃんは我が家の隣に住む色白の4才の男の子。

アデノウイルスのため1週間近くご無沙汰だったけれど、
昨日、久しぶりに遊びに来た。
今、Sちゃんのマイブームは【機関車トーマス】で
その大図鑑をかかえてやってきた。(友達からのいただきもの:2010年刷)

トーマス図鑑

トーマス・エドワード・ヘンリー・ゴードン・ジェームス…
次々読んでいく。

トーマス説明

えぇ
絵を見て言ってるの?
字を読んで言ってるの?

ママが言うには、
誰も教えていないのに知らないうちにカタカナを覚えてしまったんだとか

私が、トーマス云々と話していると
おばあちゃん、これは2番のエドワードだよ!と注意された。
青いのはトーマスじゃないの?と聞くと
青いのはトーマスのほかに2番のエドワードと4番のゴードンがいる
エドワードは誰にでも親切で優しく、仲間から信頼されていると教えてくれた。
本に書いてある通りの説明でびっくりした。
        (左がエドワードで右がゴードン)

page.jpg

数字で区別しているのではなく、前と横の図を見ているから
それぞれの違いがハッキリ分かるそうです
なんじゃ!
Sちゃんの頭の中はどうなってるの
機関車トーマスにこんなにたくさんの仲間がいて

仲間たち

それぞれの機関車の特徴をとらえ違いが分かるSちゃん
恐るべし、好きなことはドンドン吸収する幼児の頭の中!
21:43  |  日常  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2017.02.13 (Mon)

小さな子の頭の中 (神経衰弱)

孫のNちゃん(5才)は風邪のため保育園を休みました。
昨夜は高熱で全く元気がなく、食欲もないし おしゃべりもなし。

今朝、熱は下がっていたけれど、園はお休みしました。
ママもいないし、弟たちもいないので退屈で退屈で
ばあば相手に神経衰弱。

トランプ

全く手加減していないのに私が負けた
この子の頭に中はどうなっているんだろう
恐るべし5才児の頭の中
すごい集中力と記憶力だ
でも、ノートに書いてしりとり遊びをしたら
が鏡文字になっていました。
やはりまだ5才ですね
21:07  |  日常  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.02.10 (Fri)

3年とらふぐを食べてきました \(*^▽^*)/

昨日、防災ネットから兵庫県南部でも積雪の恐れあり
不要不急の外出は控えてください!というお知らせがありました。
心配しながら寝ましたよ。

朝、冷たい風が吹いていたけれど、雪が降っていなかったのでヤレヤレでした
今日は、クラブツーリズムのお世話になり
淡路島3年とらふぐを食べに行ってきました。
お品書きはこちら。

おしながき

どれもこれも初めて食べるものばかりです。
てっさは、私がTVなどで見た透き通るほど薄いものではありませんでした。
弾力があり、コリコリして淡泊な味でした。
きっと、こんな豪華なふぐづくしは最初で最後だろうから
他のお料理もゆっくり味わって食べました。
淡路島産の玉ねぎはとても甘くて最高に美味しかったです
ふぐを褒めないといけないのに、『淡路島の玉ねぎ最高』では
食のリポートをするのは無理ですね

ふぐ会席

メインの会食が終わるとちょっと行っては20分ほど見て
また30分ほど車を走らせては30分ほど買い物…という行程を繰り返しました。
・淡路島牧場 …牛乳の試飲&買い物
・道の駅福良…買い物&足湯
・おのころ島神社
・たこせんべいの里…買い物
・パルシェ香りの館…温室で観賞&買い物
・淡路ハイウェイオアシス…買い物

淡路島

多くの皆さんが淡路島にいっぱいお金を落として帰りましたよ。

補足:白子も食べました。
   フグの白子はとてもねっとりとして濃厚な味。
   これって何? フグの卵じゃないですよね。
   こっそり帰って調べました。 ⇒ 
    
21:47  |  旅行  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2017.02.07 (Tue)

I'll be back

昨年 秋の とある日、
我が家の敷地の隣の荒れ地(畑)に棲むキツネが
I'll  be  back . とつぶやいたかは定かではないが
どこかの山へ?去っていった。

その後も我々夫婦は 隣の畑をよく覗く。

荒れ地にケモノ道のようなものができてきた。
また戻ってきたようだが まだ確証はない。

彼らにも暦があるのだろうか…。
2/4の立春に待ってましたとばかりに行動を開始した。
土を掘って巣穴に潜ったようだ。
出産の準備か…?

立春の日に

そして今日、また新しい動きが!

靴が・・・

どんな田舎に住んでいるの?って思われるでしょうけれど
全然田舎じゃないですよ。
畑の写真を撮ってみたけれど、これではイメージが掴めませんね
春になるとワラビで覆いつくされる。 ⇒   
そして笹がどんどん増えてこちらに迫ってくる勢い。
キツネが棲むには格好の場所なのかも…。

キツネの棲家

初老の夫婦に楽しみを提供してくれてアリガトウ
子ぎつねがうまく撮れたらまたアップしますね。
14:25  |  日常  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2017.02.02 (Thu)

ロウバイ

早春に他の花に先駆けて咲くロウバイが好き。
今年も『花の寺』にお邪魔しました。
もう3年連続で ロウバイを見に来ているのかな?

今日はお寺にも公民館にも車が1台も停まっていない。
私一人 ゆっくり楽しめる

ロウバイ全体像

いつもいつも代わり映えのない写真だなぁ
ちょっとは進歩しろよ、私
朝日を浴びて光り輝く花を撮りたいけれど・・・

ロウバイ アップで

蝋細工のように見えますか?

蝋細工のよう

辺り一面に甘くて芳しい香りを漂わせる。
英名で Winter Sweet と呼ばれているそうです。

輝くロウバイ
14:36  |  ガーデニング  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |