2016年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2016.10.29 (Sat)

神庭(かんば)の滝

旅行2日目は、ホテル ⇒ ベタ踏み坂 ⇒ 水木しげるロード ⇒ 
境港さかなセンター ⇒ 神庭(かんば)の滝 ⇒ 帰宅 という行程です。 

ベタ踏み坂はダイハツのCMをすごいなぁ と感心して見ていたので
行けるとあって興味津々でした。こちらはポスターです。 ↓

ベタ踏み坂 ポスター

でも確かに かなりの勾配だけれど、ポスターほどでもないなぁ…というが私の実感。
最高部からの眺めが素晴らしいので 
風を感じながらゆっくり歩いて渡るのも素敵だろうなぁ
(歩道もあります)と想像してにっこりしました。

私は散策が好きなので、真庭にある神庭(かんば)の滝はとても気に入りました。
駐車場から少し歩くとせせらぎが…。

玉垂の滝 (2)

これは玉垂(たまだれ)の滝。 ↑ ↓
年中たえることなく落ちる水滴が水晶の玉を連ねた姿を思わせて
『玉垂の滝』と名付けられたそうです。

玉垂の滝

平坦な道をしばらく歩くと突然見事な滝が現れ
予備知識がなかっただけに、スケールの大きさに圧倒されました。
これが『日本の滝百選』にも選ばれた名瀑、神庭の滝です。

滝4

高さ110m 幅20m の中国地方一のスケール。
紅葉には少し早いようですが、所どころ色づいていました。
これからの季節はさらに美しさを増すことでしょう!
小一時間ほどの散策は気持ちよかったです。
運がよければ、野生のサルにも出会えるそうです。(180頭ほど棲息)

滝

今回の旅行、鳥取の地震(10/21)のすぐ後だったので 
あまり乗り気ではなかったのですが、行って良かったです。
ゆったりとした行程で少人数でワイワイガヤガヤ楽しい旅行となりました。
13:15  |  旅行  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.10.27 (Thu)

小さな観光バスで

昨日・今日と少人数で小さな観光バスで旅行に行っていました。
小さいといってもイケてるバスです。
冷蔵庫も付いているし後ろの席はサロンタイプになっているのです (*^_^*)
だもんだから 挨拶が終わると30分もしないうちに
冷えた缶ビールが配られ宴会の始まりです

バス

26日、現地は雨でしたが、足立美術館の庭は建物の中から見るので大丈夫。
たまたま剪定の日と重なり珍しい光景が見られました。

秋の足立美術館

世界が認める日本庭園の美しさは省かせていただき、今回はコレクションの話を。
本館大展示室に、ここに展示されている作品の中から、どれか1点貰えるとしたら、
あなたはどの作品を選びますか?という
あなたが選ぶ“この1点”頂上決戦という投票コーナーがあり
私は榊原紫峰の梅花群雀を選びました。 ⇒ 
                      ⇒  < をクリックして下さい。
この作品が我が家の床の掛け軸になればどんなに素敵でしょう!
美術のセンスなど欠片もない私ですが、しばし見惚れていました。

時間的なゆとりがあったので、急きょ隣の安来節演芸館にも立ち寄りました。

安来節演芸会館

生の安来節(唄と踊り)を楽しみ、その後4名のお客さんが舞台にあがり
どじょうすくいの踊りを体験しました。
ユーモラスで楽しかったです。
21:49  |  旅行  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.10.22 (Sat)

三脚を買いました!

フォトクラブの先生は、事ある毎に三脚の使用を薦めます。
そんな本格的にする気などなかった私ですが ついに買うことに!

先生は、
『初めに安物を買うとすぐに飽きて次の良いのが欲しくなるから
 最初から良いのを買いなさい。3~4万は出して欲しいなぁ。』と。
確かに・・・分かります。

主人は、
『高価なものを買ったからといって自分の腕が上がるわけではない!』と。
ハイ、納得です。

じゃ、私はどんなのを買えばいい?
良いものを安く・・・ですね。

じゃ~ん。ヤフオクでベルボンのEI645を落札しました。
(6年ほどの使用ですが、私が望むカーボン製で4段です)

買ったはいいが、雲台にカメラをセットする方法さえ分かりません。
17日に先生にセットしていただき取扱いも教えていただきました。

どこか近場に良い被写体がないかなぁ?
今の季節だから できればコスモス…と思案していると
娘が絶好の場所を教えてくれました。
辺り一面広~いコスモス畑というわけではないのですが、車道から少し入っているので
あまり人目につかず、ゆっくり練習できそうです。

三脚を持って

コスモスも満開で美しかったです。

コスモス畑

これまで虫を撮る時は、花に近づいてブレないように息を止めて頑張っていたのですが
いつもブレブレでした
今回は少しましかなぁと思います。

ミツバチ

今日の練習はここまで。
30分のレッスンでした。
フフッ ご機嫌です
13:24  |  ガーデニング  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2016.10.20 (Thu)

秋と遊ぼう♪

自転車に乗る機会がめっきり減ってしまったのですが
先週、自転車を走らせていると どこからか金木犀のいい香りがし
一気に秋を体感しました

それで昨日は お嫁さんと孫と私の4人で『秋と遊ぼう♪』体験をしてきました。
行った先は市民の憩いの広場『ウエルネスパーク』です。

公園内の散策道はウッドチップが敷き詰められ足に優しいのです。
Sちゃんは最初キョロキョロしながら歩いていましたが 
すぐにしゃがみ込んで探し始めました。
チップもドングリも同じ色だもの探すの大変でしょう

ウッドチップの道

木の種類でドングリの形や大きさが違うようですが、
ドングリの木はわんさかあり、木にもいっぱい実が付いているし、
地面に落ちている実は探さなくても取り放題です。
牛乳パックで作った手提げ籠がすぐにいっぱいになりました ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪

ドングリがいっぱい!

桜の木の紅葉も美しかったです。

紅葉

わぁ~栗!!と思ったけれど
誰かが失敬したのでしょうか、イガだけが残っていました

栗が…

銅葉の大きな木が4-5本見えます。
周りにはない色なので人目を惹きとても美しいです。
どの方向から撮れば綺麗な銅葉に写るのかしら?
あちこち角度を変えて見ていると
暖かな陽気のせいか、季節外れの花が咲いているのに気づきました。
木の名前は分からなかったのですが花を見てバラ科であることが分かり
家に帰って調べるとベニバスモモであることが分かりました。
ソメイヨシノより1週間から10日ほど早く咲くそうです。
よ~っし、来年は花を見に来るぞ (*^_^*)

ベニバスモモ

孫たちはクモの巣・セミの抜け殻・キノコ等々色んなものを見つけていました。
多様な葉の色まで観察するのは難しいでしょうが、
きっとたくさんの秋と遊べたと思います。
13:09  |  ウエルネス  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2016.10.16 (Sun)

ありがとう!アフロディーテ・エレガフミナ

ありがとう、クレマチス / フミナ (*゚▽゚*)ノ
ずいぶん長い間楽しませてくれましたね。
  フミナを迎える  ⇒  2月末に買う
     フミナが咲く   ⇒  多花性四季咲き
西日がガンガンにあたり、決していい環境ではなかったはずなんだけれど
夏の猛暑にも耐え、ず~っと咲いててくれましたね。
本当にありがとう。
お疲れ様でした。

フミナと白い壁

あなたの美しさを多くの皆さまにお伝えしたかったけれど
今の私にはこれが精いっぱいです。
来年は腕を磨いて もっと美人に撮るからね。

フミナ1

冬には 地際近くで、強剪定するそうです。
20:58  |  ガーデニング  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2016.10.13 (Thu)

この木なんの木?

会いたかった友だちと急きょ会うことになりました。

どこへ行く?
私たちは、おしゃべりが出来たらどこでもいいのです。
できれば人混みは避けたいけれど…。
しかもお金もかけず、静かでゆったり寛げるところがベスト。
そんな願ったり叶ったりの三木山森林公園に行ってきました。

曇り空でしたが、公園内を散策したり

散策

ベンチに腰かけておしゃべりしたり

モミジバフウ

お互いの近況報告から始まって5時間余り、
しゃべりっぱなしだったけれど まだまだ話し足りない 。
でもお互い主婦だからそろそろ腰を上げますか。
楽しい時間は過ぎるのが速いですね!

21:11  |  ウエルネス  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2016.10.12 (Wed)

健康食材 サルノコシカケ!?

お隣の畑、主がいなくなって久しい。
以後、手入れはしてなくて荒れ放題なのですが、雑草は元気いっぱい!
この柿の木も毎年新芽を出してイラガが発生して困っていたのですが…
葉っぱの代わりに何か・・・ 違うものが・・・

これは柿の木

孫のSちゃんが撮ろうとしていたのは  ⇒ ☆
これ ⇒ コフキサルノコシカケ

サルノコシカケ

たぶん、サルノコシカケだと思うのです。
というのも、私は聞いたことはあるけれど実物を見たのは初めてなので…
サルノコシカケで当ってますよね!?

サルノコシカケ!

どこまで大きくなるのかしら?
しばらく観察することにします。
20:52  |  日常  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.10.08 (Sat)

冷えにご用心!

10月といえば行楽のシーズンでは?
でもここんところのお天気は雨や曇り空が多く冴えませんね (ノ_<)
それに蒸し蒸ししているかと思ったら明け方にはキュッと冷えたり
寒暖の差が激しいです。

整形外科からいただいている漢方薬のおかげでサポーターなしで過ごす日々が続き
もう治っていたかに思えた私の膝が正直に反応しました。
この2~3日冷えのためか また膝が痛みだしたのです。
用心用心!
またサポーターをして これ以上悪くならないようにしないとね。

コスモス2016

  ↑ コスモス祭りに行ってきました。   
夏の猛暑のせいか 9月の長雨のせいか 例年ほどの美しさはありませんでした (ノ_-。)
15:56  |  日常  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2016.10.04 (Tue)

雨の後

9月はよく雨が降りましたね。
雨・雨・雨という印象で梅雨よりよく降ったんじゃないのと思うくらいでした。
私の感覚はずれておらず、平均降水量の1番多い月は9月なんですって!
そして次が10月。
体育の日などがあり晴れのイメージですが意外でした。
でも最近の空模様を眺めているとうなずけますね。 ⇒ 気象庁のデーター

午前中、曇り空の下 散歩に出かけたSちゃん親子。
何やら白いものを発見。
わぁ~い、きのこ!!
今日は5つに増えている

雨の後で

しかも2~3日前より大きくなってるぞ!
 ※ 大きいのは直径15cmほど。
 
白いキノコと

昼からSちゃんはカメラマンになりました。

何を撮っているの?

曇り空のせいか、あまり良いのが撮れなかったので
また別の日にSちゃんが狙ったものを紹介しますね。
20:42  |  日常  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.10.01 (Sat)

『折り紙』から『ORIGAMI』に

今朝のNHK『おはよう日本』ではORIGAMIを話題にしていました。

日本人なら誰もが折ったことのある折り紙。
私もこの程度なら出来ますよ。

折り紙

病院の受付などで、患者さんの素敵な作品が飾ってあるのを見て
どれだけ器用なの!って感心することがよくあります。

TVを見た後、ちょっと調べていたら 
もう全然次元が違う凄い作品をネットで見つけました。
こちらは Kota Hiratsuka (平塚 耕太) の折り紙アートです。
部屋に飾っていつまでも眺めていたいですね。  ⇒ 他の作品

Kota Hiratsuka

こちらは 折紙創作家 神谷哲史氏 の作品で 『龍神』 。
紙で作っている・・・?
山折りと谷折りを繰り返して・・・
信じられないけれど・・・
創作過程が紹介されています。 ⇒ 約2分の動画です

龍神

さて、話を元に戻すと、折り紙の技術がさまざまな分野で
活用されているというのです。
1枚の紙で山折りと谷折りを緻密に繰り返し、立体的にし→広げて伸ばす
つまり 小さく畳めて、大きく広がる折り紙の特長を利用して
1枚の布がワンピースに!
宇宙工学にも応用され太陽光パネルにも!
その他、折り畳める仮設の住宅や、
移動式のホールなどの実現に向け、研究中とのこと。

「折り紙」から「ORIGAMI」に発展している日本の伝統的な造形文化 『折り紙』。
素晴らしい利用が益々広がりますように。

※NASAでメカニカルエンジニアを務めるブライアン・トリーズ氏は
  高校生の時に日本に留学した経験があり、
  そこで初めて目にした折り紙の仕組みに目を奪われ、
  いろいろな折り方を研究するようになったそうです。
  彼の感性に大拍手です! ⇒ 「 折り紙」をヒントに
21:03  |  日常  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |