2016年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2016.08.28 (Sun)

去りゆく夏を前に覚えた新しい言葉

水陸両用って 
娘とお嫁さんの会話中にでてきた言葉です。
てっきり車のことかと思っていたらラッシュガードのことでした。

そもそもラッシュガードって何ですか?
高齢でしかも美容にはとんと無関心な私は時代に取り残されています。
ラッシュとは、ラッシュアワー(rusy hour) のラッシュではなく
英語で rash と書き、発疹や皮膚が赤くなった状態 をいい、
それを guard (保護)する物ということらしい。

もともとはサーファーが擦り傷や切り傷から皮膚を保護する為に着用したシャツ
なのだそうですが 今では、水遊び中の強い日差しから皮膚を護るために
UV対策として着用されています。

セットで揃えると可愛いですね。

set.jpg

水陸両用というのはプールや海だけでなく
ウォーキング、ランニング、サイクリング時にも紫外線対策としてなのです。

年々日差しが強く高温になっていく日本ではもはや必須アイテムかも。

詳しい説明はこちらです  ⇒ レディースラッシュガード

今年覚えた新しい言葉・・・
もうすぐ夏は去り 使う頻度が減っていく・・・
来年の夏までこの言葉を覚えているかしら
21:04  |  日常  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2016.08.25 (Thu)

ルミナス神戸2

今年は私たち夫婦の結婚40周年!
3人の子どもたちが奮発してルミナス神戸2のチケットを
プレゼントしてくれました。
ランチクルーズ・サンセットクルーズ・ディナークルーズと3通りの楽しみ方が
あるようですが、私たちはお盆が過ぎたら納涼に出かけようと
『明石海峡周遊』のディナークルーズを申し込みました。

6:50に船に乗り込みました。
さっそくトラブル発生。
電話で窓際席を予約したのに違う席に案内された
主人が猛烈抗議。
なんとか窓際席に座り、テーブルのセッティングをしていただく。 
もう7時過ぎには外も暗くなっておりデッキに出て写真を撮りました。 

ハーバーランド

デッキに出ている間は 食事はストップして下さいます。
ちょうど8時に明石海峡大橋の真下を通ったので、食事は一時中断です。

大橋と明石の夜景

『わぁ、綺麗!!来て良かったねぇ~♪』って若い人たちが感動していました。
間近なので迫力はあったけれど
淡路島の保養所や舞子ビラから見た大橋の方が断然美しいと思いました。
2時間20分も乗っているのですから窓際席が◎ですね。

窓際席

滅多に乗ることのないクルーズ。
誕生記念日や結婚記念日等のアニバーサリープランでケーキやスパークリングワインで
お祝いしている方々を ちらほらお見受けしました。
台湾人などの外国客もたくさんいらっしゃいましたよ。

ナイト クルーズ

夜の外出はお通夜以外はしない私です
ナイトクルーズもプレゼントがなければ行くことはなかったでしょう。
たまには夜の外出も良いものですね。
子どもたちへ:素敵な夜景と豪華な食事をありがとう
私たちも身体に気を付けて子ども孝行したいと思います。
15:48  |  旅行  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2016.08.22 (Mon)

いったい誰が!

コルジリネ / レッドスターはロックガーデンによく使われ
細いシュンとした葉がエキゾチックな美しい観葉植物です ⇒ 
水かけをすると撥水効果バツグンの傘のように水滴がコロコロ転がり
その様も美しいのです。

ところが、あろうことかその美しい葉を誰かがかじってるのです。

コルジリネ

ずいぶん前から葉が傷んできたことに気付いてました。
ある日、水かけをしているとピョンとバッタが飛び出てきたのです。
そんなことが何度かありました。
これはちょっと怪しいよね。
水かけをする前に そっと覗きました。
奥底に頭がチラリと見えました。
おぉバッタさん、隠れているの?
葉っぱを手前に引き寄せると全身が見えました。
ここは君の隠れ家ですか?
こんな硬い葉っぱが美味しいの?

バッタの棲家

アップで写すとこんな顔なのですね。
まるで仮面ライダーじゃないですか

仮面ライダー
20:49  |  ガーデニング  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2016.08.19 (Fri)

早朝の水かけ

連日の猛暑です。
なので夏場は、家族が起きてくるまでに水かけを済ませています。

クレマチス / アラベラのシベが花火のように見えました!

花後のアナベル

切り戻しをしたら蕾があがってきましたよ。

また蕾が♪

銀葉のダイコンドラフォールは暑さにも負けずグングン這うように伸びています。
細かい毛に覆われた銀白色の葉が太陽に照らされ美しいんですよ。
水かけをすると、小さな水滴がギッシリ付いて神秘の世界へ Go !

銀葉のダイコンドラ

毎日毎日うんざりするほどの暑さですが
何か楽しみを見つけて水かけをしないことにはネ。
さぁ、今日もごきげんにスタートしましょう

22:33  |  ガーデニング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.08.14 (Sun)

プール三昧の後で

保育園もママも5日間のお盆休みなのです。
連日のこの暑さをどうしのぐか・・・
やっぱりプールでしょう!ってことでプール三昧です。

まだ小さな子ばかりなので本格的なプールは無理。
11日に行った先は、海洋文化センターの『じゃぶじゃぶ池』
  ※ 写真は『るるぶ』よりお借りしました。

じゃぶじゃぶ池

公共施設の屋外に海水を循環させた水深30cmのじゃぶじゃぶ池があるのです。
海水のプールって珍しいでしょう。
駐車場もプールも無料というのが嬉しいですね。

12日は浜の宮プール
子どもが300円というリーズナブルな料金ですが
流れるプールや滑り台もあり、とても楽しかったようです。
おチビちゃんはじいじやばあばとお留守番をしていました。

浜の宮プール

13日はお墓参りの後にウエルネスパークの『ゆらぎの池』に立ち寄りました。
本館とアラベスクホールの間にある広~い池(防火用貯水槽)を
プールとして利用します。

IMG_1393.jpg

プールというより0~5歳くらいまでの幼児の水遊び場ですね。
5人の孫たちはとっても楽しく遊びましたよ。

ゆらぎ池で

途中でSちゃんの浮き輪がぐるんと半回転し、投げ出されたSちゃんは
びっくりしたのと水を飲んで苦しかったので大泣きしました。
20cmほどの水深だけれど
やはり大人はきちんと傍で見守っていないとダメですね。

楽しいね

その夜のこと。
いつもはシャワーなのですが、ぬるめのお湯に浸かっていたら
5歳のNちゃんが『ふぅ~、お風呂って気持ちいい (*゚▽゚)ノノ" 』 って 
しみじみ言ったていうから笑ってしまいました。
22:13  |  家族  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.08.12 (Fri)

トウゴマ

仏花に使うシャシャキと白菊を買いにJAへ行きました。
この時期のJAは花を求める人々で長蛇の列です。
レジに並んでいる時、前の人がこの花 ↓ を籠に入れていました。

トウゴマ

これは先日、私が畑の端の畦道で見た花です。
トゲトゲした赤い実が気になって写真を撮ったのでした。
買うって
ただの雑草ではなかったの?
これをどう使うの?

気になって調べてみました。
トウゴマといって生け花に使われるそうです。
また種からひまし油が作られ、下剤として使われるけれど
猛毒のリシンも含まれているそうです。
今回知ってよかったよ。
赤い実がランブータンに似ているから口に入れる人がいるかも…
気をつけて!
19:52  |  ガーデニング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.08.08 (Mon)

残暑見舞い

残暑お見舞い申し上げます。

連日うだるような暑さですね。
猛暑日(最高気温35℃以上)となった地点が岐阜県/多治見(39.7℃)や
愛知県/豊田(38.7℃)など全国164 地点!

アメダス

今や日本列島は熱帯地方なみの暑さですね。
もうクーラーなしの生活は考えられません。

挿し木に成功して鉢上げしようと思っていたクレマチス/フミナ ⇒ 
発芽して気を良くしていたのですが暑さのせいか
発根までには至らず、4本全部枯れてしまいました。
これは〇さんにあげて、こちらは△さんにあげて…と
楽しく夢を膨らませていたのに残念です。

強健といわれるユンナンエンシスも7月20日頃から弱りだし枯れてしまいました。

ユンナンエンシス

暑さのせいでしょうか…もっと涼しい日陰に置けばよかったのかな?
水・水と思って、水をやり過ぎたのかなぁ・・・
他にも原因があるのかしら
鉢で管理をするのは難しいです
7月中旬までぐんぐん成長していただけに悔やまれます。

挿し木したロウグチが一つだけ成功し
米粒ほどの大きさの蕾が2つ付いています。

ロウグチ

本当に花たちも暑いよね。
アジサイも夕方にはぐったりしていますもん。

皆さまも夏バテなどなさいませんように 
お元気でこの夏を乗り越えてくださいませ。
21:01  |  日常  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2016.08.03 (Wed)

近江涼景3つのイイとこどり / 伊吹山

近江涼景のトリは伊吹山です。

伊吹山は1377mですが、山頂駐車場(1260m)までバスが運んでくれました。
だから西登山道コースを歩くと40分ほどで山頂に着くのです。

夏山のベストシーズンでしかもお天気は晴れ
どんなお花が私を迎えてくれるのでしょう。
胸が高鳴ります。

伊吹山

たったこれだけ?
しょぼい
てっきり一面のお花畑、シモツケソウの大群生…を夢見ていたのに
な~んだ・・・この程度なの
というのが私の正直な感想です。
鹿の食害から護るため防護ネットが張り巡らされていました。
以前の伊吹山を知らないのですが、たぶんかなり荒れてしまったのでしょうね。

伊吹山の花たち

伊吹山ドライブウェイの終点近くの4~5ヶ所に
プロのような大きなカメラを構えている人々を見ました。
山の頂上を撮るのではなくカメラのレンズは谷の方を向いています。
いったい何を撮るのでしょう?
添乗員さんの話によるとイヌワシの撮影だそうです。
大きいのは両翼を広げると2m位になり
何より飛んでいる所を上から撮ることが出来る人気スポットだそうです。
   イヌワシの撮影  ⇒  

夏季の駐車場の営業時間が3時~21時。
その看板を見て私が3時に来て何をするんだろうね?と友達に話していると
駐車場の係りの人が『早朝のご来光を撮りに来れられるのですよ。』
『夜間に姫ホタルの撮影をされる方もいらっしゃいます。』と。

伊吹山=高山植物 しか知らなかった私が無知だったのですね。

井の中の蛙で終わらないようにもっともっと旅に出よう!
10:02  |  旅行  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2016.08.02 (Tue)

近江涼景3つのイイとこどり / バイカモ

次に訪れた涼景は醒井(さめがい)のバイカモです。

何と澄んだきれいな水でしょう!
『居醒(いさめ)の清水』の湧水が源流という地蔵川。
石段に降り 手をつけてみた。 
水温14℃を体感、ひんやり冷たく気持ち良い。

醒井

この小さな花がバイカモ。
漢字で梅花藻と書きます。

澄んだ水中に咲く花

漢字が示すように1~1.5cmほどの梅の花に似た白い花を咲かせる水中花。
清流にしか育たない可憐な花。
ゆらゆら揺れる緑の藻と白い花のコントラストが美しい。

バイカモ&百日紅

ピンクの花びらは川べりに咲く百日紅(さるすべり)が落ちたようです。
地元の皆さまの努力によって、いついつまでも美しく咲きますように。

19:54  |  旅行  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.08.01 (Mon)

近江涼景3つのイイとこどり / ハス

7/31(日) 久しぶりにバスツアーに参加しました。
行先は近江涼景3ヶ所です。

まず最初に訪れたのは近江妙蓮公園です。
ここは烏丸半島の蓮が今年は異変で咲かない為の代替地です。

妙蓮は非常に珍しい蓮ということですが、どこがどう珍しいのでしょう?
蕾は普通の蓮と全く同じですね。
ところが一茎に多数の花をつけるのです。
しかも花びらの数が2000枚~5000枚というから驚きです。
花は2週間から20日前後咲き続け 花びらは散らずに枯れていきます。
奇妙な蓮の花ですね 。
近江妙蓮
今回、烏丸半島の蓮を見ることが出来ず、非常に残念でした。
広さ約13ha(甲子園球場のグラウンド面積の10倍)で
国内最大級の群生地と言われています。
食害、老化、病気などの可能性があるそうですが今のところ原因は不明らしいです。
なんとか原因を突き止め、3~4年後には元の美しい群生地に戻って欲しいですね。
せめて you tube を見て慰めることにしましょう。



13:09  |  旅行  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |