2016年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2016.06.26 (Sun)

平池公園 / 大賀蓮

加東市の平池公園へ行ってきました。
駐車場には姫路・神戸の他に、岡山・大阪・なにわナンバーの車も。
他府県からも訪れる平池公園の魅力って何なのでしょう?
答えは、この大賀蓮(おおがはす)なのです。

大賀ハスー1

細長い舟形の花弁が15~20枚ほどあり、
大きな花は、1枚の花弁が私の手のひらほどもあるのです。
鮮やかなピンクで非常に優美。

8時前だというのに、大賀蓮の前は この賑わいです。  ↓

大人気の大賀ハス

大賀蓮は千葉県検見川(けみがわ)の落合遺跡で発掘された種子で
地質学上・考古学上・理学上、2000年以上前の種子と推定されています。
植物学者の故大賀一郎氏が発掘した3粒のハスの実を発芽育成し、
1952年、ピンク色の大輪の花を咲かせることに成功しました。

撮影スポット

その後、この蓮の子孫は大賀蓮として全国各地に移植され
加東市は鳥取県農業試験場から譲り受けた15粒の種子を発芽させ、
繁殖させた貴重なものなのです。(パンフレット参照)

平池公園の蓮たち

他にもいろんな蓮や睡蓮が咲いていたのですよ。

睡蓮

見知らぬカメラマンから、ただ撮るだけではダメ、虫も一緒に入れてね。
それも、飛び立つ瞬間の虫を! とアドバイスをいただきました。
飛び立つ瞬間の虫をカメラに収めるなど、私には100年早いです。
でもせっかくのご指導なので虫を探してパチリと撮りました。

睡蓮と蜂

残念、蜂の向きが正面すぎました

22:20  |  旅行  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2016.06.23 (Thu)

クレマチス・ロウグチ

この花がクレマチスだって分かります?

ロウグチ

5年ほど前だったかな?私が初めてこの花を見た時の衝撃!
濃い紫色のベル形の花。
ブログ友は、クレマチス・ロウグチが咲きましたと紹介していました。
クレマチス!?
その頃の私は、クレマチスは剣菱の形だとばかり思っていたので衝撃でした。
ベル型といい濃い紫といい何と美しいの
いつかこの花を育てたい、と強く思ったのです。
そして今年やっと我が家にロウグチを迎えました。 ⇒ 

多花

花径は約4cmほどでツヤのある濃い紫の花が下向きに咲きます。
耐寒性、耐暑性が高く強健で多花性。
10月くらいまで次々に咲くそうです。
欠点が見当たりませんね

orberisuku.jpg

梅雨の晴れ間に撮りました。

梅雨の晴れ間

バックのブルーは、息子の家の窓ガラスに写った空です。

ネジバナ

こちらは おまけの写真。 ↑
何度も植え替えしてお疲れ気味のネジバナです
19:34  |  ガーデニング  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2016.06.20 (Mon)

アートな蜘蛛の糸と水滴

孫が保育園の絵本交換で『ぼく、だんごむし』を借りてきました。 ⇒ 
幼児向けの絵本と侮るなかれ!
大人の私も知らない事ばかりで『へぇ~!』『ほぉ~!』と驚きの連続でした。

そんなこともあり孫たちは毎日庭の周りをキョロキョロしています。
そんなある日、U君(2歳)が蜘蛛を発見。
クモがおる~!
賑やかなことでした。

女郎蜘蛛


朝日を浴びて輝く細~い糸。
しみじみ眺めるとアートの世界ですね。

クモの糸

蜘蛛はどういう手順で巣を作っているのでしょう
最初に放射状に糸を…?
分度器も使わず、定規も使わず、どのようにして

これはアート!

ただただ感動!美しい
ごきげんなアートの世界へ誘ってくれてありがとう♪
15:50  |  日常  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.06.16 (Thu)

アジサイのおまじない

今日、アジサイのおまじないをしました。
6月の6の付く日のおまじないです  ⇒ おまじない
 
あじさい神社

60歳を過ぎてから、私の周りの人々が体調不良を訴えるようになりました。
そんなに深刻ではないけれど、若いころのようではないと…
私も足腰にやや難ありです。
毎日のおさんどんが軽快にできますように、心を込めてお願いしました。
13:37  |  日常  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.06.13 (Mon)

アジサイ 2種

昨日は よく降りました
梅雨の花と言えば やはりアジサイ。
我が家のアジサイを2種紹介します。

アジサイの剪定時期や剪定場所を間違えて
葉ばかりが元気に育ち花数が減っていったことありませんか?
私は『墨田の花火』で失敗しました。

ところが、このアナベルは剪定する時期とか
花芽がどうの…などと悩まなくてもOKなんです。
早春までに剪定すればいいんです。(強剪定てもOKです)
私のような初心者にはうってつけのアジサイですね。
咲き始めのライムグリーンから徐々に白くなって
白2016
真っ白に変化していきます。
そして、またライムグリーンに戻るのです。
長~く楽しめて良いですね

16 アナベル

アジサイって不思議です。
こちらのダンスパーティは買ったときは美しいブルーでした。 ⇒ 買ってからの変化
5年の歳月をかけて濃いピンクに変身です。

アジサイ・だんだん白へ

アフロディーテエレガフミナの足元で存在感を発揮しています。

クレマと一緒に

梅雨の晴れ間にアジサイ寺へ行こうかな・・・。
11:18  |  ガーデニング  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2016.06.10 (Fri)

クラピアの花が咲いて・・・

昨年芝生に替わるグランドカバーとして庭にクラピアを植えました。
お試しに1ケース(40ポット)だけ  ⇒ クラピアでグランドカバー
昨年は、庭全体の4割ほどをカバーしただけ。
買い足すのはもったいないので、
4月中ごろより雨上がりの土が柔らかい時に少しずつ移植しています。
なかなか根気のいる仕事ですが、全面緑の絨毯を夢見て励んでいます。

今はギッシリ白い花が咲いていますよ。

クラピア

毎朝 洗濯物を干す忙しい時刻に蝶がヒラヒラ舞っています。
写真を…と思いながら、ゴミ出しや雑用に追われて…
やっと、今日写真を撮りました。

クラピア

親子なのか、兄弟なのか、いつも3匹一緒です。
このジャコウアゲハは姫路市の市蝶でもあるのです。
21:59  |  ガーデニング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.06.09 (Thu)

アガパンサス

コスモスやチューリップ程度しか知らなかった主人が
カタカナの花の名前を覚えました。
今日は蕾が〇個・今日は〇分咲…と細かく観察して報告してくれます。
そんなにも主人を虜にした花の名はアガパンサス
主人によると、今年は40個ほど咲きそうだということです。

アガパンサス2016

鬱陶しい梅雨に涼を運ぶ爽やかな色ですね。

アガパンサス (2)

主人がこんなにも喜んで観察してくれるとは嬉しい誤算でした。

アガパンサス

昨年は6/24にこの花を記事にしています   ⇒  昨年のアガパンサス
今年はいろんな花が少し早く咲いていますね。
19:52  |  ガーデニング  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2016.06.04 (Sat)

あなたならどうする?

昨日、前に住む息子のお嫁さんが2人の子を連れてやって来ました。

相談があるのですが

ツバメが巣を作ろうとしているんです

見に来てもらえますか

私はとっさに『あらっ、素敵♪』と言ったけれど
玄関前は、ご覧のようにタイルも壁も汚れていました。
ツバメ
お嫁さん曰く
まだ建てて1年半の家なんです…
真っ白い壁が汚くなると困るんです…
玄関を出入りする度に、いっぱいの糞が見えるのはイヤなんです…

う~ん、確かに…

ツバメが来る家は繁栄するとか縁起が良いと聞くし
築30数年の我が家なら全然OK!
親鳥が一生懸命巣作りしたり
可愛い雛に餌を与える微笑ましい姿を見るのは喜びだけれど
新築の家となると、ちょっと違うかなぁ…

あなたなら どうします?

土・日は息子も(ゆったり?)家に居るので
このまま巣作り続行か、
可哀そうだけれど どこか他のお家で巣作りしてもらうか
二人で結論を出すことでしょう。
21:49  |  日常  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |