2016年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

2016.02.26 (Fri)

訪問者

隣の畑の梅の木、やっと蕾が膨らみ始めました。

畑の梅の木

花ではなく、そこにやって来る鳥たちを
私は20日以上前からず~っと見続けているのです。

彼らは群れてやって来るので、素敵な写真を!と思うのですが難しいです
大きな梅の木ですが、絶対に私んち側には止まらず
用心してか向こう側に止まっています。
(畑の向こう側はソーラーパネル=人の気配なし)
なぜだか、明るい昼間には来ず、訪問時刻はいつも夕方前です。
だから暗くて鳥の色さえ分かりません。

訪問者

やっと少しましな写真が!
スズメより太っちょです。

ツグミ?

写真と照らし合わせていろいろ調べたけれど
ムクドリの嘴は黄色だから消去
ヒヨドリはもっと大きいから消去
ツグミ…?
でもツグミって群れて飛ぶのかしら???
よく分からないけれど、一応ツグミってことにしておこう。
   ※ どうもホオジロのようです。
21:31  |  日常  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2016.02.22 (Mon)

思いのまま(梅見)

友だちと梅見に行きました。
見頃は3月初旬から中旬と聞いていたので心配しましたが
外周の石碑の隙間から見えた梅は綺麗に咲いているようで、
つかみはOKです。

駐車場前から-002

曽根の天満宮にはおよそ200本の梅があるそうですが
曙枝垂・白滝枝垂など、それぞれに名前が記されており分かりやすいし
名札を見るだけでもなかなか興味深かったです。

曽根天満宮

こちらは思いのままというちょっと気になるネーミングでした。
名前の由来は、品種改良中に、なかなか思い通りの花が咲いてくれず
自分勝手に何色かの色を咲き分けてしまったので、この名が付いたそうです。
今回は残念ながら、まだ蕾が多くて、1本の木に白とピンクがあったり
1つの花の中に紅と白があったり(絞り)…は見られませんでした。
でも何とも優しいピンク色で気に入りました。

思いのまま

次回どこかへ梅見に行く機会があれば咲き揃っている思いのままを見たいものです。

※ 追加【思いのまま】を贈られた安部首相 ⇒ 世の中、思いのままにならない
21:28  |  ウエルネス  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.02.19 (Fri)

雨水

今日は雨水。
空から降るものが雪から雨に変わり、氷が溶けて水になる頃。

午後から庭の草引きをしました。
光に春の暖かさを感じ、雨水とはよく言ったものだなぁ…と感心した次第です。

雨水の日の庭

チューリップも順調に芽を出しています。
てんとう虫くんもこんにちは (^-^)/
クリスマスローズは下向きに咲いているので こんな写真ですが…
庭の花たちも春を待ちわびています。

明日は大雨や暴風に注意だそうです。
寒暖の差も激しい昨今です。
体調管理に気を付けないと
20:23  |  日常  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.02.17 (Wed)

撮り鉄

鉄ちゃんって、鉄道ファンのことでしょう。
撮り鉄って、鉄道ファンのなかでも、
列車の写真撮影を趣味とする人々を言うそうです。
その他、見鉄、乗り鉄、音鉄、模型鉄などがあるとか。

うちの孫(2歳)は子鉄です。
そんなこともあって、時々電車の見える公園に行きます。
砂遊びをしながらカンカンカンという踏切の音が聞こえると
立ち上がり電車を見るのです。

2/12  1台の車から二人の青年が降りてきて素早く三脚を用意しました。
ムムッ、何かいつもと違う列車が通るのか!?
線路を挟んで向こうの彼らに尋ねました。
乗務員の訓練用の客車が通るんです!という答え。

しばらくすると見たこともないオレンジ色の列車+青い客車5両+オレンジ色の列車が
通過しました。

彼らは you tube にアップすると言ったのですが1週間待っても見つけられず
別の人の写真を紹介します。
2/12に見た列車  ⇒  乗務員の訓練用の客車

こんな列車は時刻表にも記載されていないと思うのですが
マニアはどのようにしてこんな情報を入手するのでしょう
きっと彼ら仲間内の情報網って凄いんでしょうね ♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪
22:29  |  日常  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2016.02.14 (Sun)

ロウグチの植え替え

ヤフオクで落札したクレマチス / ロウグチは800円でした。
直径7.5cmの小さなポリポットに入って送られてきました。
送料無料とはいえ何と小さいの
わずかに新芽は確認できたけれど…
根はしっかりしているの?
とても気になって暖かい日にそっと抜いてみました。
昨年挿し木した1年生苗なのでしょうね。
小さいながらも大丈夫なようです

ロウグチの新芽

本当は3月頃に植え替えをするらしいのですが
天気予報で週末はとても暖かいと言っていたし
新芽が4~5cmになったので、先週待ちきれずに植え替えました。

ベル型で濃い青紫色のキリリとした花は皆さまにも気に入っていただけると思います。
初夏に紹介できたら嬉しいです  (*゚▽゚*)
20:54  |  ガーデニング  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2016.02.11 (Thu)

散歩中に出会った鳥

三寒四温を繰り返しながら春がやって来るのですね。
週の前半は寒かったけれど今日は暖か
週末はもっと暖かくなるそうです。

久しぶりに散歩に出かけました。
以前から鳥たちがいるのは分かっていたので、今日はカメラを持って
手前のアスファルトの道が私の歩く河川敷の遊歩道です。
その向こうにたくさんの鳥がいるでしょう!

散歩中に出会った鳥

何かの鳥が(鳩ではなさそうです)
おやつタイムなのか一生懸命に何かをつついています。

おやつタイム

私が近づいたためか一斉に飛び立って大川に移動しました。
おそらく100羽近くいたと思います。

たくさんのカモ

カモはこんな姿で泳いで水中のエサを食べるものと思い込んでいました。

カモ

何を食べているのかしら?
オシドリがどんぐりを食べると聞いて驚いたばかりです。
調べると水面に浮かぶ植物の葉、茎、根、種子等を採食したり
岸や中洲に上がって陸上の植物も食べるとありました。
納得です。
19:22  |  日常  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.02.07 (Sun)

雪の大山

『山の天気は変わりやすい』って よく言いますね。
『弁当忘れても傘忘れるな』とも。
雨こそ降らなかったけれど、大山での撮影会は雲に悩まされました。
天気予報では晴れでしたが、現地は晴れ時々曇り。
山の頂はず~っと雲がかかっていました ( ̄_ ̄|||)

山頂は雲

速いスピードで雲が流れているのがよく分かります。
雲が切れるのを気長に待ち
やっとシャッターチャンスかと思われた時、またどこからか雲が現れ…
そんなことの繰り返しで午前中は終了。

午後の空の状態も同じようなものでした

IMG_1155.jpg


場所を変えようか・・・
観光バスではないので、私たちの行く先は全くの自由です。
車を走らせていると、だんだん晴れてきました。

IMG_1192.jpg

ここで車を止めるぞ!
溝があるからズボッと踏み入れるな!
雪を踏みしめて固くし、安全を確認してから足を置くように…
数々の注意を受け撮影開始!
ヤイノヤイノと言いながら撮った写真がこちら。 
伯耆大山(ほうきだいせん)、あるいは伯耆富士とも呼ばれています。 ↓

大山

今回の撮影会、オシドリと雪の大山を見に行ったというただの記録写真で
作品的には、収穫ゼロ
これは あくまで私の場合です。
先生や諸先輩方はどんな作品を提出されるのかしら…?
次回のフォトクラブが楽しみです。
16:23  |  旅行  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2016.02.05 (Fri)

オシドリが飛来する日野町へ

丹頂鶴や大白鳥が日本へやって来る渡り鳥であることは知っていましたが
オシドリも同じようにシベリアなどから飛来する渡り鳥だとは知りませんでした。

昨日は、鳥取県の日野町に飛来しているオシドリを見に行きました。
こちらを8時に出発したのですが、観察小屋に到着したのは10時で
残念ながら、鳥たちは朝食もすでに終わり遊びに出かけた後でした。
ボランティアの人の話によると朝の7時ごろからが彼らの朝食タイムらしいです。

日野川のオシドリ

オシドリはとても警戒心の強い鳥で
物音をたてたり、人が姿を見せると飛び立ってしまいます。
逆にそれを利用して、マニアたちは電車が通る物音(JR根雨駅が近くにある)で
オシドリが一斉に飛び立つ瞬間をキャッチするのです。
資料館にはそれはそれは素晴らしい写真がいくつも展示してありました

オシドリの川

私たちフォトクラブのメンバーは午前中は不発だったので、
3時ごろに再び訪れ、1時間ほど観察小屋で写真撮影をしました。
帰り際にはご覧のようなオシドリの数です。 ↑
↓のような夫婦を撮りたかったのですが、上手くいかなかったです。
      ※ こちらの写真はお借りしています。

仲よし

オシドリといえば仲睦まじい夫婦の代名詞ですが、実際はそうでもなく
その年は仲良く暮らしますが、冬ごとに毎年パートナーを替えるそうです。
      オシドリグループのHP  ⇒ オシドリの住む町
20:28  |  旅行  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.02.01 (Mon)

この水仙は…?

先日、母の祥月命日で実家へ行ってきた。
その時、ロウバイが大好きな私に
姉が家に咲いている大きなロウバイの枝を惜しげもなく7-8本くれました。
花屋さんで買えば随分の値がすることでしょう。

ちょうど水仙も咲いていたからと一緒に持ってきてくれたのがこちらの水仙です。
花びらの先が尖がっていて日本水仙より少し花びらが長く
匂いもキツイです。
見たことない水仙だ…

水仙グランドモナーク

調べるとグランドモナークという難しい名前でした。
グランドは分かるとしてモナークって何?
monarch  君主(king, queen)という意味らしい。
道理でミズノからグランドモナークという名のゴルフ用品が出ているわけだ。


20:21  |  ガーデニング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |