2014年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2014.04.29 (Tue)

なんてこった┛)"0"(┗

4/27のこと、私は嬉々としてカメラ片手に出かけました。
車で15分で目的地に着きましたよ~!

護岸工事がなされ、快適に散歩ができるようになっていました。

護岸工事

でも、でも・・・どういうこと!

地域のボランティア団体の各グールプが刺激し合い
競い合うように美しい花を咲かせていたのに
あの美しい花壇は どこへ…?
カラスノエンドウ等の雑草の中から宿根草が顔を覗かせていました。
それにしても無残な姿です。
草むらから
なんてこった  ┛)"0"(┗  

犬の散歩をしている夫人に尋ねると
『護岸工事の時に、そこらの地面が掘り返され、
花壇がかなり傷んでしまったのと
その後、ボランティアの方々に荒れた花壇を修復する
体力や気力が無くなってしまったようです。』
とお話してくださいました。

西畑フワラーロードの会は平成21年度には
「みどりの愛護」で国土交通大臣表彰をいただいた素晴らしい団体なのに
後継者が育たなかったのしょうか。
残念でなりません。

ラグラス・バニーテール

せめて見せていただいたお礼に
わずかですが写真を残しておきます。 ↑  ↓

ハナミズキ

08:52  |  ガーデニング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.04.26 (Sat)

セイヨウカラシナが覆う

GWごろになると毎年セイヨウカラシナが河原を覆います。

マンションを背に

私が鳥ならば、黄金に埋め尽くされた中州を上空からカメラに収め
皆様に紹介するのですが 
加古川右岸をテクテク歩いての写真なもので この程度で申し訳ないです。

カラシナ

自然は本当に美しいです。
こんな近くに心ときめく風景がありました
ありがとう、日本の春!
河川敷
15:45  |  ウエルネス  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014.04.23 (Wed)

辛口でごめんなさい

小野にある公園に菜の花を見に行ってきました。

菜の花

人出不足なのでしょうか、5-6年前の美しさがありません
芝桜はチョロチョロだし、サツキは水不足かたくさん枯れてたし
防草シートを被せていたけれどトホホなことになっていました
もうすぐGWだというのに、これではね。
辛口でごめんなさい。でもお客様は正直ですよ。
ひまわりの丘公園
次は楽しみにしていたランチです。
人気店の【風の森】予約して行ったのに満車です。
皆さん、ゆったりまったり寛がれているのですね。
おや!このブリキのワンちゃん(右下の白)も自転車こいでいますよ。

お出迎え

20分待ってやっと順番が回ってきました。
この春巻きの上に葉っぱがのっているでしょう。
分かりにくいと思いますが、オレンジの人参に突き刺してあるのです。
このアイデア 家でもいただきますね♪
写真の他にご飯とみそ汁、後でデザートと珈琲が出ました。
そのコーヒーカップは主(あるじ)の手作りなのか?一人ひとり違っています。
さすが人気店です。
いろんなところにお・も・て・な・しを感じることができました

気まぐれランチ


21:54  |  ウエルネス  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2014.04.22 (Tue)

二色咲きチューリップ・シャーリー

最初クリーム色だったので、あれれ?タグと違う色だ!と思ったのでした。
不思議なことに2-3日で白くなり、縁が優しいパープルになってきました
咲きすすむうちに紫がかって上品ですね。
シャーリー
これが我が家に初登場の二色咲きチューリップ・シャーリーです

色の変化

↑ 2014/04/16   ご覧のように変化しました   ↓ 2014/04/22

二色咲きシャーリー


20:07  |  ガーデニング  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2014.04.20 (Sun)

ネコを迎えて

リストラ大作戦の第2弾の進入道路の工事は無事終わりました。

今回、道路を改良したのは、ゲリラ豪雨に対応するためでもありました。
近年は、年に数回ゲリラ豪雨が襲うのですが、その都度花壇が池になるのです

2012 夏 ゲリラ豪雨の後  池になって…

困っています、と相談したら、暗渠(あんきょ)を作ったら…
という提案をして下さいました。
暗渠というのは、雨水を公共の下水管に繋ぐことが出来ないときに
水はけをよくするための排水工事です。(こんな説明であっているかな?)
下手な説明より写真の方がよく分かりますね。
手前左のU字溝から流れた水がパイプを通って
地中深くに掘られたマンホールに排水されます。

暗渠 マンホールの中

これで我が家も集中号豪雨に備えることが出来ました。
でもちょっとマンホールの蓋が気に入りません。
草花は植えられないし…どうしたものかと
ガーデングッズを探していると良い物がありました。
ねぇ! 可愛いでしょう 

アニマルポット


10:00  |  日常  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2014.04.18 (Fri)

GACKTに刺激されて

昨夜は主人が飲みニケーションで不在でした。

新聞のTV欄にGACKT様参戦…
芸術的生け花に假屋崎省吾が絶賛の嵐
と書いてあったので、
『プレバト芸能界㊙才能一斉検査スペシャル!!』を見ました。

GACKTっていろんな才能の持ち主なんですね。

私が凄いなぁと感心したのは、こでまり本来の美しさである
しなやかに枝垂れるという特性を無視し
緑の葉と小さな手毬のように見える白い花を取ってしまい
軸だけを使うという大胆な発想です。
丸裸になった曲線は三日月を表し
赤いチューリップは主人公の自分で 夜を楽しんでいる様子を表現しているそうです。

こちらがGACKTの生け花です。 ⇒ 夜更かし

彼の作品に刺激を受けて、私も何か活けたくなりました。
ちょうど斑入りのツルニチニチソウが元気に新芽を出して伸びてきたのです。
JAでミニブーケ(400円)を買い求めバスケットに活けました。

バスケット

 


19:53  |  日常  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014.04.16 (Wed)

チューリップ・プリンスクラウス

富山産の【プリンスクラウス】は、咲きすすむにつれて
色が変化するというのですが・・・?
4/1にチューリップの移植をして以来 注意深く観察していました。
クリーム色が徐々にオレンジ色から濃い朱色に変化していく様子が
お分かりいただけますか?
プリンスクラウス
球根を買う時に迷うほど多種多様のチューリップがありますね。
こちらは ↓ 我が家とご近所の庭から。 
チューリップ
私は、ムスカリとチューリップの咲き時をピタリと合わせたいのですが
毎年ムスカリの方が少し早く咲いてしまうのです
こちらはお隣のチューリップです。
花好きのご主人が2種類の花の開花をピタリと合わせ見事でしょう。

並んだ並んだ♫

私ん家のチューリップも終盤に入っていますが、今はこちらが綺麗です。
白に紫の縁取りが上品でしょう♪

シャーリー
20:55  |  ガーデニング  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2014.04.13 (Sun)

珍しい八重桜

今の時期、どちらのご家庭でもチューリップが綺麗に咲いているので
散歩コースを変えて、住宅街を歩きました。
カメラ持参でウロウロした甲斐がありました。
ちょっと珍しい八重桜が咲いていましたよ。
※ 追記 : 桜ではなく 花桃 / 源平桃でした。

珍しい八重桜

こちら関西では、大阪の造幣局の桜の通り抜けが有名ですが
その131品種の中にも、この桜は紹介してありません。
珍しい品種なのでしょうか?

八重桜

ふだんは、ゆっくり八重桜を見ることはないのですが
今日はネットサーフィンして色々調べまくりましたよ。
ですが、名前は分かりませんでした。
きっと何かと何かを交配育成したものなのでしょう。

※ 追記 : 桜と思ってた木は花桃でした。2015/04 に知人宅で同じ花が咲いており      
       尋ねると花桃 / 源平桃 だと分かりました。
19:57  |  ガーデニング  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014.04.11 (Fri)

草むらの宝石

スギナはツクシの後に出てきます。
通り過ぎようとしたとき、白くキラキラ輝いていたので足を止めました。
美しい水滴がギッシリ付いていました

白く輝くスギナ

これは朝露ではないそうです。
朝露とは、一日の内でもっとも気温が下がる夜明け前の
空気中にある水蒸気が水滴となって、地表付近の物体の表面についたもの。

一方こちらはスギナの体の余分な水分が
水孔(すいこう)というアナから排出されたもの。

スギナの水滴

いつでも見られるわけではなく、早朝だけのお楽しみです。

早朝のご褒美
14:58  |  ガーデニング  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014.04.08 (Tue)

いこいの村はりま

いこいの村はりまは加西市にある公共の宿。

初めて行ったのがいつごろだったか思い出せませんが、
きっと20年ほど前の4月の中旬だったと思います。
おばあちゃんと親戚のおばさんを送って行ったのですが
本館までのアプローチの美しかったこと
まるでTVコマーシャルのシーンのような桜吹雪に迎えられたのでした。

以来、おばあちゃんのお気に入りの宿になり何度も何度もお世話になりました。

今日はずいぶん久しぶりに訪れてみました。
大きな池と広い芝生の広場。

お弁当をひろげて

美しい桜並木が続くのですが、人はそんなに多くなく(土・日は混みます)
ゆったりと散策でき、私のお気に入りの桜の名所です。

いこいの村はりま

ウォーキングコースも整備されており四季折々に訪れたい所です。

いこいの村はりま・春
16:18  |  ウエルネス  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2014.04.06 (Sun)

チューリップの移植

我が家のリストラ大作戦、第1弾の庭木の撤去が終わりました。
明日から第2弾の進入道路の工事が始まります。
その業者さんが4/1に来られ、打ち合わせをしました。

ここからここまでは全部ダメになりますから
必要なものがあれば植え替えてください。

えぇ w|;゚ロ゚|w
昨年の11月に植えて、もう1週間もすれば咲くというのに…
これを今から移植せよと。( ↓ 2014/04/01 撮影 )

0401.jpg

もっと小さな時ならいざ知らず ここまで大きくなったものを
根を傷めず植え替え出来るでしょうか?
とにかく そっと深く掘り起こし、優しく植え替えました。
しばらく日陰で様子を見て
綺麗に色づいてきたので外に出してやりました。
上手く移植できたようです。( ↓ 2014/04/06 撮影 )

プリンスクラウス
21:55  |  ガーデニング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.04.04 (Fri)

桜日和は京都へ行こう ♪

昨日は、桜日和の下、バスツアーに参加しました。
旅行の行程はこちらです。 ⇒ 京の桜ハイライト

※ 写真はすべてクリックして拡大して見てくださいね。

集合場所からおよそ2時間で京都の宇治に着きました。
高速道路を使えば速いのですね=3=3

先ずは、宇治川の両岸に咲く桜を、舟からのんびりと見物します。
乗船までの待ち時間に宇治公園 / 中の島を散策しました。
こちらは、うっすら灰色がかった枝垂れ桜『宇治川しだれ』です。

宇治川しだれ

宇治にて

次は、木津川、宇治川、桂川の合流点にある背割堤の桜並木を散策しました。
堤の両岸にソメイヨシノが約250本、およそ1.4kmに渡って咲いています。
遠くからでも、ピンクの帯が見事なんです
ここから淀川に繋がっていくそうで、淀川河口から36kmという標識がありました。

背割れ堤

すごく大きな太い幹ばかりでした。
淀川改良工事の時に植えたのでしょうね。
なんて素晴らしい知恵なのでしょう!

背割堤

私たちは、満開の桜の下で昼食をいただきました。

桜の下で昼食

食後は、バスで亀岡に向い、トロッコ列車で亀岡⇒嵯峨まで行きました。

宇治川・木津川・保津川

もう少しお付き合いくださいね。
好天&桜のベストシーズンなので写真がいっぱいあるのです

最後は平野神社へ行きました。
ここは、早咲きから遅咲きまで約60種類の桜が400本ほど植えられており
長期間にわたって桜が楽しめるそうです。
数々の種類の中で私のお気に入りは『胡蝶』です。
少し曇ってきたので写真はイマイチですが、
ピンクの濃淡でウェーブがかかり とても可愛かったです。

桜・胡蝶

おみくじもおしゃれになっていました!
右下の写真は桜の花びらの形のおみくじです。

平野神社

京都のお土産に漬物は外せません。
私は、季節限定(この言葉に弱い)の【さくら大根】を買い岐路に着きました。
13:42  |  旅行  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.04.02 (Wed)

白と黄色い花の競演

河原は、雑草が咲く程度で普段これといった目立った花はないのです。

ところが ある日 河原をジョギングしている主人が、
『これ見て!すごいで、この白と黄色!!』と
携帯で撮った写真を見せてくれました。
 
これは私もデジカメ持参で散歩しなければ =3
今日、その白と黄色い花を撮ってきましたよ。

ユキヤナギ&レンギョウ

白い花はユキヤナギ、黄色い花はレンギョウでした。
河原に人工的に植えてあるのは珍しく おぉ! ってなりますね。

ユキヤナギレンギョウ

でも、自然に咲く花も愛らしく素敵ですね

河原の草花
21:25  |  ガーデニング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.04.01 (Tue)

良き出会いを♪

「リストラ」といえば、企業の経営に関わる行動で【解雇】のように
解釈されがちですが、本来の意味は【再構築】です。

今、我が家はリストラの真っ最中なんです。
1984年のゴールデンウィークにこちらに引っ越してきて、
今年はちょうど30年の節目です。

大きなマキは根気よく掘り出され、根巻きされクレーンで釣り上げられました。
文字にすればたった1行ですが、大変な作業でした! ⇒ 今津庭芸のブログ

大きなマキを…

この松は里の父が新築祝いにくれたものです。
盆栽の松だったので鉢に入っていたのですが
だんだん元気がなくなり、おばあちゃん(姑)が
『お祝いにいだたいた大事な松を枯らしては申し訳ない。地植えしよう。』と
この場所に植え替えたのでした。

この松は…

こちらは娘の記念樹『キンモクセイ』。
新芽が出て元気いっぱいですね。
新天地でも芳香を放って人々を癒してくださいね。

金木犀の芽吹き

4月は出会いの季節です。
新入生・新入社員・人事異動で新天地に赴かれる方々…
色んな出会いがあることでしょう。
どうぞ、良き出会いを!
私の家に30年近くいてくれた沢山の木々たちも
新しい場所で元気に育ち人々を和ませてくださいね。
20:09  |  ガーデニング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |