2013年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2013.07.29 (Mon)

北海道JRとバスの旅 ⑤小樽から新千歳空港へ

3泊4日の旅の最終日となりました。
朝食でバイキングを食べるとき、窓際に席を取ったのですが
路面が濡れています。どうも小雨のようです。
今日(7/25)は観光しながら新千歳空港へ送ってくれるというコースを選びました。
札幌市内の4ケ所のホテルから乗車⇒市場小樽ノーザンホースパーク空港です。
小樽のガラス製品は友だちが楽しみにしていました。
雨が降っていたので運河への散策をやめて
北一ガラスの各店舗でじっくり商品を見ることにしました。
こんな美しいグラスでビールを飲むとさぞ美味しいだろうなぁ…
遊び心あふれるうさぎのコップが可愛い!これが噂の醤油差しですね!
箸置きやアクセサリー…いくら時間があっても足りないくらいです。
120分の散策時間はアッという間に過ぎてバスに乗りました。
車窓より小樽運河を見てひとまず空港へ。
私たちは出発時間に余裕があるので、ノーザンホースパークへ行きました。

ホースパークというのに、ちっとも馬を見ないで花ばかり見ていました。
ここのは広くてとても美しかったです。
お天気のいい日に時間をかけてゆっくり散策したい気分です。

K's Garden

新千歳空港では、北海道が潤ったんじゃないかしらと思うくらい
いっぱいお土産を買いましたよ。

さようなら、北海道!
最高の花々を見せてくれてありがとう!
06:39  |  旅行  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2013.07.28 (Sun)

北海道JRとバスの旅 ④札幌編

札幌の観光は、北海道中央バスの札幌1日コースを申し込みました。

札幌駅前を8:45発 運行距離 61Km です。

⇒中央卸売市場場外市場
市場では、カニ・ウニ・エビ・アワビ…主人がいれば飛びつきそうなものばかり
鮮度がいいのでイクラも美味しかったです
海鮮の他にメロンも試食させていただきました。
大倉山ジャンプ場へ行く途中の家並みが素敵だと思ったら高級住宅街だそうです。

大倉山ジャンプ場
実際に見ると、ここを飛ぶのは自殺行為だなと思えるくらい急斜面でした。

羊ヶ丘展望台⇒ラーメン横丁でラーメン(昼食)

藻岩山ロープウェイ・もーりすカー⇒ろいず珈琲館
ロープウェイを降りると歩いてすぐの所にろいず珈琲館があります。
私たち一行は小休憩をし coffee と cake をいただきました。
暑いときにエアコンの効いた部屋で熱いコーヒーは美味しかったです。
もちろんケーキもとびっきり美味しかった

札幌1日観光

白い恋人パーク
ここでは『白い恋人』の製造ラインを見学したり(通路の猫の足跡が案内役)
ローズガーデン・6両編成のミニ鉄道etc.楽しいパークでした。
1番の人気が毎正時から10分間行われるアトラクションです。可愛かったな

白い恋人パーク

札幌駅着17:35 訪れた所は、みんな素敵で良かったです。

本日(7/24)の夕食は、私が友だちを口説いてちょっと変わったところでしましたよ。
私たちが泊まるホテル(連泊)の近くにあるバーへ行きました。
せっかくの個人旅行だから団体では味わえない旅行にしたいと思い
トランプマジックを見せていただきました。(2人とも飲めませんが…)
夜というには早い時刻だったので、客は私たち2人だけ。
その2人の目の前でチェーンマジックやトランプマジックをして下さいました。
おぉ えぇ なんで の連続だったのですが、60過ぎのおばさんたちは
若い女性のように、可愛くキャーとハイテンションで反応することが出来ず
申しわけなかったです

今日もスパで のんびり ほっこり しましたよ 。
09:36  |  旅行  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.07.27 (Sat)

北海道JRとバスの旅 ③ラベンダーの町 富良野編

朝、JR美瑛駅改札口は、ここは日本?と思うくらい台湾人が多かったです。
2両編成の列車に乗り中富良野駅で降りました。
車掌さんに切符を見せるために前車両の前のドアから降りました。

私の感覚では、駅にはタクシーが待っているはずなのですが、ローカルですね
電話をして来てもらいました。
中富良野タクシーにはタクシーが3台しかなく、ピストン輸送の状態でbusy…
私たちも目指すファーム富田へ相乗りさせていただきました。

9時過ぎにはファームに着き、人気の彩りの畑が混み合う前に、
1番に見に行きました。ラベンダーは満開です♪♪♪

彩りの畑

いいぞ、人もそんなに多くない

ラベンダー畑

ラベンダー畑では、台湾人がピースサインをしてはしゃいでいました。

ピースをする観光客

富良野は内陸部に位置し、この日(7/23)は30℃を超えていました。
暑くて、あちこちで休憩をはさみながら
ゆっくり時間をかけて楽しみました。
休憩所でラベンダー色のスクーターを見つけましたよ。

ファーム富田

ファーム富田

昼からはラベンダー号で新富良野プリンスホテルに移動しました。
このホテルでは『風のガーデン』を見たかったのです。
私は2008年に このドラマを見て美しいイングリッシュ・ガーデンに魅せられたので
今回は夏の花のピークを過ぎていたせいか ちょっとがっかりしました。 

風のガーデン

その後、札幌に戻り18:30頃ホテルに到着しました。
本日は和食会席料理をオーダーしました。

会席料理

スパではジャグジーを楽しみ、引き続き非日常の生活を満喫しています。
09:43  |  旅行  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2013.07.26 (Fri)

北海道JRとバスの旅 ② 丘の町 美瑛編

自宅を出発して飛行機&JRでほぼ7時間かけて美瑛の駅に着きました。
美瑛駅周辺は三角屋根のしゃれた建物が多いですね。
外観の数字は、その家の人が美瑛に住みついた年号を表しているそうです。

三角屋根

美瑛の観光には、ツインクルバス(2コース共)のお世話になりました。
1乗車ワンコイン(500円)で美しい丘を周遊してくれます。
バスに乗ってすぐ、おやっと思いました。
聞こえてくる多くの言葉が、日本語じゃない。
日本人は私たち2人を含めてわずか5-6人ほど…。

宿近くの丘・夕方

韓国語も聞こえたけれど8割以上が中国語です。
ガイドさんも片言の英語を交えジェスチャーたっぷりで説明をされました。
中国語と言っても台湾から来られているようです。
台湾から北海道への直行便があり多くの観光客が来られているとか。
台湾人はアルプスに憧れを持っていて
近場の北海道に『欧風リゾート』を求めてやってくるそうです。

宿近く・早朝の散歩

こちらは『四季彩の丘』ですが、花々は夏のベスト・シーズンで最高に美しかったです。

四季彩の丘

カレンダーでしか見たことのなかった風景が今ここに広がります。

美瑛の風景

日本人観光客は、パッケージツアーのフリープラン
(レンタカーを借りて自由に移動)が多いとか。
なるほど、広くて交通の便が悪い美瑛に車は欠かせませんね。

うねる丘

私たちは、宿について宿近くを散策しました。
ここで大きな疑問です。
お百姓さんはどこからどうやって畑に来て、種を蒔き、水をやり
どんなふうに管理されているのでしょうか?
見たことろ水の設備が見当たりません。
天からのもらい水だけでは育たないでしょうし…

うねる丘

開拓から、ここまでにするのにいったいどれほどの汗と涙を流されたことでしょう!
また今もたゆまぬ努力で畑を維持管理されていることと思います。
本当にご苦労様です。

緩やかな曲線美

お百姓さんの汗の結晶で素晴らしい作物が出来ます。
その大地の恵みをふんだんに使って美味しいディナーができます。
今日(7/22)の宿は丘の宿四季です。
オーベルジュ・ヴィラと書いてありますが、私は初めて聞く言葉でした。
オーベルジュ(Auberge)とは、
主に郊外や地方にある宿泊設備を備えたレストランなんですって。
だから、ごちそうを提供してくれる宿ということですね♪
まるでホテルのレストランで食事をしているようで
ゆったりと1時間15分もかけて最高のディナーをいただきました。
オーナー様ご夫妻、本当にありがとうございました。

ディナー

TVもない静かな部屋で早めに休み、
翌日は朝の散策に出かけました。

朝もや

個人旅行をたっぷり楽しんでますよ!
20:48  |  旅行  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2013.07.22 (Mon)

北海道JRとバスの旅 ①計画編

学生時代の友だちとの北海道旅行をGW前から考えていました。

ツァー旅行か個人旅行か…ハムレットのように悩みました。

ツァーでは効率よくいろんな観光名所に連れて行ってくれますね。
きっと楽ちんだと思います。
でも、全体に駆け足で、
もう少しゆっくり見たい…という欲求不満が…

それで、二人でいろいろ話すうちに、
富良野のラベンダー畑はベスト・シーズンにゆっくり見たい
美瑛は車窓からではなく爽やかな風を体感したい
旭山動物園はどちらでもいい…という意見になりました。

それで、個人旅行にしたのです。

個人旅行の場合、広大な北海道ではレンタカーが欠かせません。

けれど、私たち二人とも知らない土地はムリなのです。

ええ、いくらカーナビがあろうとも オイオイ;・_・)_θ☆( >_<)

観光タクシーは 5,400円/h です。う~ん、ちと高いですね
それで、ガイドブックやインターネットで徹底的に調べました。

しかし、調べれば調べるほど北海道は広くて
公共交通のJRノロッコ号ふらのくるるパスラベンダー号だけでは
かなり不便だということが分かりました。

ラベンダーのベスト・シーズンは7月中旬だそうですが
今年の北海道は冬が長く、
5月初めにまだ雪が降ったり桜の開花も遅かったのです。
それで、出発を1週間遅らせました。
土・日の富良野の交通渋滞は半端ではないと聞いたので、それを避けました。

そして、いろいろ検討して7/22(月)~7/25(木)と決め
神戸発の飛行機はネットで予約し、宿も手配しました

乗り継ぎが上手くいかなかったり不便なことがあるかもしれません。
でも、困ったところで、ここは日本です。
標識も日本語・尋ねるのも日本語・お金も日本円
何とかなるでしょう。

個人旅行が吉とでるか凶と出るか…
現地の週間天気予報は曇りと晴れ時々曇。
まずまずですね!
じゃ、気をつけて行ってきま~す
08:10  |  旅行  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2013.07.18 (Thu)

サンパチェンスが…

今年の梅雨明けは早く、近畿地方では7/8でした。

その頃は我が家のネジバナはまだ先の方が咲いていて…
ちょっと梅雨明け宣言は早いんじゃないの?と思っていたのです。
今はすっかり枯れました。(花が枯れる頃梅雨明けと言われている)

ネジバナ

雨上がりで草引き日和。昨日・今日と頑張りました。

簡単アレンジ

サンパチェンスの白が枯れてしまいました
夏の暑さにも強いということですが、インパチェンスに比べて強いだけで
我が家のような1日中ガンガン照りの場所では無理でした。
これも、もっと大きくなってから紹介を…と思っていたのですが
上手く育てる自信がないので、いつやるの?

今でしょう!ということで斑入りのサンパチェンスを今日ご紹介 (*゚▽゚*)

サンパチェンス
22:32  |  ガーデニング  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2013.07.16 (Tue)

テンプレート

連日、猛暑や熱帯夜のニュースばかりなので
せめてブログの中だけでも爽やかにと思いテンプレートを変えました。

爽やかな高原のイメージを選びました
でも、この文字小さいですね。
とても読みにくいです
文字の大きさは自分で変更できるはずなんです…
はい、これを参考にして → ブログの文字を大きくする

初心者でも簡単にできるらしいのですが・・・
ふぅ~、日本語を読んでいるのだけれど
さっぱりわからない
それに、不思議なことに7/14だけ左側が出てこない。
まぁ、1日くらいお休みでも全く問題ないけれどね。

疲れた(というほど時間たってないですが)

10時から見たいTVもあるし今日はここまで!
尻切れトンボですが悪しからず
21:50  |  日常  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2013.07.14 (Sun)

気になるCM曲

最近とても気になるCM曲があります。
ドコモのギャラクシーに使われている曲なんですが
何か魔の手が迫ってくるような…
何か不吉なものが襲いかかってくるような…

きっと有名なクラシック曲だと思うのですが…

音楽に無知な私でも、パソコンで検索(ドコモ・ギャラクシー・CM曲)して
題名を知り you tube で聴くとこが出来る
なんて素晴らしい時代に生きているのでしょう

で、そのCM曲なのですが、
ヴィヴァルディの四季/夏/夏の嵐であることが分かりました。

cf.プレスト(夏の嵐)の解説
    嗚呼、彼の心配は現実となってしまった。       
    上空の雷鳴と雹(ひょう)が誇らしげに伸びている穀物を打ち倒した。

音楽ってスゴイですね。
上記の解説を知って聴くと本当にピッタリ!
どうぞ、お聴きください。