2012年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2012.09.30 (Sun)

この実  何の実?

先週の日曜日は雨でした。
今週もまた雨ですね。
雨だけならいいのですが
強い台風が加速しながら本州に接近中です。
充分ご注意くださいね。

9/24 職員さんに施設を案内していただいた加古川少年自然の家。
その名のとおり自然が一杯でした
ゆっくり丁寧に歩きましたよ。
ときに立ち止まって眺めたり、もっと丁寧に観察したり…
ゆったりとした時間を体感しました。

落ちていた実を拾ってこれは何でしょう?と問われたけれど (・_・)......ン?
イチジクを少し小ぶりにした感じです。
お土産に頂いて置いていたらスジが入って割れてきそう 

何の実?

ちょっと強引に手で開けました
中から出てきたのは栗でもないドングリでもない…

栗でもドングリでもない!
 
これが栃餅(トチモチ)を作る材料になる栃の実なんですね。

栃の実

初めて見ました。
今度東北地方の栃餅を食べる機会があったら思い出そう
15:06  |  ガーデニング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.09.28 (Fri)

あわじ花さじきにて

コスモスの時期にはちょっと早いのを承知で
昨日、『あわじ花さじき』に行ってきました。
平日の午前中なので人もあまり多くなく ゆったりとした気分で
散策を楽しむことが出来ました。
あわじ花さじき

娘はムスリムですから、外出時はヒジャブ(スカーフ)を被っています。
きっと外観から外人に間違われたのでしょうね。
4-5人の女性グループが娘に声をかけました。
『シャッター プリーズ…』
『ええ、いいですよ。あの…私 日本人なんです。』

スゴイ好奇心(あるいはチャレンジ精神)のある方だと思いませんか。
私だったら、わざわざ外人に頼まなくて、
日本人に頼むと思います。
その初老のご婦人は娘の服装に気を取られて、
そばにいる私に気が付かなかったのか
あるいは、自分の英語力を試してみたかったのか…
ほんの2-3秒の出来事だったけれど、色々楽しく考えをめぐらせました。

 ↓ 人物が小さいですが、右端が娘です。

二人の世界
22:40  |  旅行  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012.09.25 (Tue)

スゴイぞ!一眼レフ(≧∇≦)ъ ナイス!

先日、娘夫婦は、京都観光の後、大阪のヨドバシカメラに立ち寄りました。
ロンボクに住む娘婿の友人に日本製の素晴らしい1眼レフを
頼まれていたので。
ビルの大きさ、店内の広さ、何より品揃えの豊富さ!
驚くことばかりの娘婿です。
説明を聞くうちに、どうしても自分のものが欲しくなり
悩んだ末 大・大・大奮発して
彼は自分のカメラもゲットしました(*゚▽゚*)

昨日、さっそく試し撮り
場所は、施設見学をお願いした少年自然の家です。
草・花・樹・虫・蝶・鳥…まさに自然の宝庫で
何を撮っても絵になる美しさです。
アディが激写した写真の中から私が厳選した5枚の写真をご覧ください。

 ↓ 山の奥でこんな素敵な風景に出会えるなんて感激です
少年自然の家

 ↓ 可愛い花に蜂が! 
  シャッターチャンスですよ
花

↓ ため池にガガブタが咲いています。
  直径1.5㎝の可愛い花の毛までシッカリ写っています
ガガブタ

 ↓ 気の早いカエデの葉っぱが1枚紅葉してましたよ
カエデ

 ↓ 全くの初心者でも背景をぼかせ蝶をクッキリと。
  こんなことが出来てしまうのですね
  スゴイぞ!1眼レフ
蝶

15:30  |  日常  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012.09.23 (Sun)

二重の虹

朝夕はめっきり涼しくなりましたね。
窓を開け放して寝ていると寒いくらいです。
『暑さ寒さも彼岸まで』とはよく言ったものだと
先人たちの季節感には驚くばかりです。

今日夕方の5時くらいに散歩していたら虹を見ましたよ。
しかも二重の虹!
虹は吉兆! 二重の虹を見たら大吉兆だそうで嬉しい

内側の虹はハッキリと外側の虹はうっすら見ることができました。
カメラを持っていなかったので、しっかり見ておこうと眺めていると
不思議なことに気が付きました。
虹は、外から赤・橙・黄・緑、青・藍・紫の七色ですよね。
内側の虹(主虹)はその順でしたが、外側の虹(副虹)はちょうど逆の順で
あれ?何でかな=( ・_・;)=と思ったのです。

残念ながら家に帰ってカメラで納めた時は、
副虹は消えてしまい写せなかったです

虹

下手な説明で分かりにくいと思うので、
こちらの二重の虹の説明をご覧ください。

理論はともかく、良いもの見られてラッキー
20:23  |  日常  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012.09.21 (Fri)

ベストアンサー

長女夫婦が新婚旅行で日本へやってきました。

我が家を拠点にしてJapan Rail Passを利用して
関西をあちこち観光する予定です。
昨夜、夕食後雑談をしている時、TVでおネエ系の人が出ていたので
私が、アディ(娘婿)に
『インドネシアでは、どんな人が美人なの?』と聞くと
『胸の大きな人が良いという人もいれば、
 太ももがムッチリしているのがセクシーだという人もいます。』
『で、アディ あなたは?』
『僕は、外見は関係ないです。大切なのは心です!』

すがさず主人が、
『例えば、ここに3人の女性がいます。
 ・顔はチャーミングだけれど、体型は超肥満
 ・顔はブスだけれど、めちゃくちゃナイスボディ
 ・顔も体型もまずまず…。
 アディなら誰を選ぶ?』
と大きなジェスチャーを交えて質問しました。

娘の通訳の後の回答が素晴らしい(*゚▽゚*)
『僕は3人の誰でもなく、隣にいる人(私たちの娘)を選びます
なんて素晴らしい回答でしょう
ベストアンサーに皆で拍手しました。

  ↓  ムスリムになり自宅でお祈りをする長女

 ムスリム
15:50  |  日常  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012.09.17 (Mon)

インドネシアの旅(息子のカメラ・アイ)

15日に息子夫婦が遊びに来てくれ
インドネシアの旅のデータをくれました。
同じ4泊6日の旅でも世代が違うと
視点が違うのか写真もかなり違っています。

今日は、息子のカメラ・アイからインドネシアを紹介します。

ニュースでタイ・バンコクの出勤風景を見たことがありますが
インドネシアのオートバイも凄かった
一体みんなどこから来てどこへ行くのでしょう!?
危ない危ない!(事故の無いようにね
明らかに小学生と思われる子どもの2人乗りオートバイを
半日で3組以上見ましたよ。日本では考えられない光景です。

オートバイ

大勢の人を乗せた軽トラにも何台も遇いました。(車中からの写真です)

いっぱいの人を乗せて

貧しい村人は逞しく地べたで商売をしています。
冷えてないので美味しくなかった。(1個5000ルピア≒50円)

シーラビーチで ココナッツジュース

タナロット寺院でも商売をしている子どもがいます。
ゴムで飛ばす飛行機を売っていました。
姉夫婦は、孫と同じくらいの子どもが健気に働いている…と感心し
一つ20000ルピア≒200円で買いました。
お年寄りが売るより子どものほうが売り上げが良いのでしょうね。

売り子

もっとしたたかに商売をしている子どもたちもいます。
ウルンダヌバトゥール寺院の駐車場では、小学校3年くらいの子どもが
絵葉書を売っていました。
『Where are you from?』と尋ね、『Japan!』と答えると
『絵葉書、200円です。』と日本語で売り込みます。
40-50分後、拝観を終えて駐車場に戻ると
さっきの彼女が、我々を韓国人と勘違いし
『그림 엽서, 200엔입니다. 』と韓国語で話しかけてきました。
瞬時にどこの国の人か判断し、その国の言葉で売り込む…
機転が利くというのか、したたかというのか
恐るべし、子どもたちの生活力!

結婚式は村あげての大イベント!?
会場の裏手で村の女性衆が和気あいあいと楽しそうに
食事の準備をしてくれました。
不衛生かもしれないけれど
とっても温かなものを感じ嬉しかったです。

ご馳走の準備

式の1週間ほど前から準備を始め、お開きとなった後の大量のゴミの片付け
テントの撤収等々、たくさんの裏方さんに感謝します。

くりくりお目めで人懐っこい笑顔の子どもたち
あなたたちの未来が明るいことを願っています。
13:52  |  旅行  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.09.16 (Sun)

はじめまして

英語、ずいぶん長いことサボっていま~す。
ちょっとやる気がある時と、まったくやる気のない時が…

私の英会話は、全くのお遊びなのですが、
はたして何かの役に立っているのでしょうか?
一応老化防止のため!なのですが
最近は、必要な日本語でさえサッと出てこない状態なのに
そんな私に本当に英語が必要なのか…大いに疑問を感じています。

と言いながら、9/18に娘婿を迎えるので
あわてて【はじめまして!】の学習をします。

I'm honored to meet you.
お会いできて光栄です。(フォーマルなフレーズ)
The honor is mine.
こちらこそ光栄です。

It's my pleasure to meet you.
The pleasure is mine.

Likewise.

Nice to meet you.
Nice meeting you.
Nice to meet you, too.

こんな簡単なことが当日はしどろもどろになるんだろうから
我ながら笑ってしまいます。
15:36  |  英語  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012.09.11 (Tue)

インドネシアの旅(その他)

今回の旅行はお天気にも恵まれました
しかも大きなバリヒンズーの行事とも重なり
行く先々でいろんな種類のベンジョールを見ることができたし
お供え物を持って寺院に行く人々や
各地でバロンを連れた一行に遭遇したり
バリの人々の生活や文化が
宗教と密接にかかわっていることがよく分かりました。

インドネシア料理はナシゴレン・ミーゴレン等々全て美味しく
旅を一層楽しいものにしてくれました

インドネシア! 遠くて近い国になりました。
どうぞ 娘をよろしくね

 ↓ 早朝、ホテル近くのレギャンビーチを散歩する

レギャンビーチ

 ↓ さすが南国、バリ島は美しい花であふれています

花

 ↓ レストランからキンタマーニ高原を望む
   長袖が必要なくらい涼しかった

キンタマーニ高原

 ↓ 1956年の大噴火による溶岩の残骸が今も黒く残るバトゥール山

バトゥール山

 ↓ 緑の風が吹き渡るライステラス。ヤシの木とのコラボがインドネシアですね

棚田
09:43  |  旅行  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012.09.09 (Sun)

インドネシアの旅(タナロット寺院の夕日)

神々の島バリ島
このタナロット寺院こそ神様が降臨するのにふさわしい場所だと思います。

タナロット寺院

私たちが訪れた日(9/3)は引き潮で
寺院近くまで歩いて渡ることが出来ました。

夕日

夕日が落ちるのを待っていると、大勢の一団がやってきて
(息子のデジカメより ↓ )


 
身体を清め、神事が始まりました。
善の神【バロン】悪の神【ランダ】を真近に見た主人は大興奮です。

神事

夕日

夕日

ベンジョールのシルエットがくっきりと。

ベンジョール

インド洋に沈む夕日

夕日

10:05  |  旅行  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012.09.08 (Sat)

インドネシアの旅(長女の結婚)

今回の旅の目的は、『娘の結婚式に参列する』という大イベントのためです。
インドネシアへ旅行する機会があっても、結婚式に参列する機会はあまりないと
思うので少し詳しく紹介したいと思います。

インドネシアは大小18000余りの島々からなり
娘の嫁ぎ先はロンボク島北部のササック族が住む田舎の村です。

ご縁があったのでしょう。
国も宗教も年齢も…違うことだらけでしたが
Jodoh(運命の人)と言うのでしょうか
あれよあれよと言う間に話が進み、娘は仏教からイスラム教に改宗し
宗教婚をしました。(2012/07/20)

宗教婚

次は、結婚式と披露宴です。
村長さんに日本でいう大安吉日を選んでいただきました。

入り口

当日(9/2)の【会場入り口】 ↑ 【会場】 ↓ です。(小学校をお借りしました)

会場

娘は会場近くの親戚の家で『1日お姫様』になる準備をしています。
おぉ、完璧に整いました。(かなり濃い化粧  )

これは ↓ 何でしょう?

ヘナアート

ヘナ・アートと言って婚礼・儀式などで幸せを願ったり、
魔除けのためのおしゃれなアートです。
両手足にびっしりとメヘンディが 一杯幸せ掴んでね(*゚▽゚*)

タツゥー ヘナアート

式は2人の入場から始まり、婚姻手帳(パスポートくらいの大きさ)を
参列者に見せ→誓約交換→書類にサイン→夫から妻へ贈り物 と続きます。
年配者のコーランの読経がとても良いお声で素晴らしかったです。

日本から友人が来て下さる
   ↑  わざわざ日本から駆けつけてくださいました。

新郎のお兄さん家族と
   ↑  お兄さんご家族と記念撮影

1週間も前から準備してくださったご家族・ご親戚・ご近所の方々
本当にありがとうございます。
遠い日本からのお客様に最高のもてなしをしてくださったんだと思います。
手作り感いっぱいで温かなものを全身で感じることが出来ました

ロンボク在住14年というママハナさんが披露宴に出席してくださり
ブログに結婚式の様子をリポートしてくださいました。
こちらも 是非ご一読くださいませ。 ⇒ ママハナさんのブログ  
16:05  |  旅行  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.09.07 (Fri)

インドネシアの旅(超簡単インドネシア語講座)

じゃらんっていう宿・ホテルの予約サイトがありますね。

じゃらんってインドネシア語なんですね!
street=通りと言う意味なんですって(今回の旅行で学習しました)
レギャン通りはジャラン・レギャン と言います。
じゃらんじゃらんは「散歩」の意味。
オランウータンはorangは「人」で、hutanは「森」です。
インドネシア語は、後ろから前に修飾されるので
(言いたいことを先に言う)ので、
「森の人」という意味になります。
「日本人」はorang Jepangです。

過去、未来、現在進行の表現は? 
過去は、「sudah(スダ=すでに)」をつければOKです。
  Saya sudah makan nasi.(私は、ご飯を 食べました。) 
未来は、「akan(アカン=これから)」をつけます。
  Saya akan makan nasi.(私は、ご飯を 食べるだろう。)
現在進行は、「sedang(セダン=いましています)」をつけます。
  Saya sedang makan nasi.(私は、ご飯を食べています。)

案外易しいかも…。
22:14  |  英語  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.09.05 (Wed)

インドネシアの旅(LAWSON IN BALI)

1年のうちに2度もインドネシアに来ようとは!
今回は理由あり目的で4泊6日の激安ツアーでインドネシアに行ってきました。

レギャン通りを歩いていると、新しいカッフェが出来て…いや、違います!
LAWSON と言う看板が目に入らなければ そこは まさにカフェですが…。

ローソン

オープンカフェの奥はどうなっているのでしょう?
興味津々で入ってみました。

IMG_2822.jpg

広くて綺麗
奥には2階へ続く階段があります。
店内で作ったから揚げなどを食べる場所なんだそうです。
コンビニとマクドを+したようなおしゃれなお店です

日本にこんな素敵なローソンってあるのかしら?
売り場面積の割に、陳列商品が少ない…なんちゃらかんちゃら…と
息子が言ってたけれど私はすっかり気に入りました。
写真を撮らせていただいたお礼に
おにぎり(日本のおにぎりより小ぶり)を7000ルピアで買いました。
(日本円で70円ほど)
20:58  |  旅行  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.09.05 (Wed)

秋はまだかな?

もう2学期が始まったけれど、いつまでも暑いですね!
お盆過ぎには我が家のタカノハススキは穂を出し…
秋の気配ですが
今日はまだまだ暑いです

タカノハススキ

ヤマボウシの実が赤くなるのはいつ頃だったかな?
かんざしのようでとっても可愛いのですよ。
この実が赤く色づくと秋近し…というのが私の感覚なのですが…。
まだ…ですね。

ヤマボウシ
15:29  |  日常  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012.09.02 (Sun)

フィットネス入会2か月…

暑い日・寒い日・雨の日…私のウォーキングは休みになります。
やる気あるのと睨まれそうですが とにかく休みます。

それでは、運動不足の解消にならないので
(自分一人家でコツコツ出来ないことも分かったし)
7月にフィットネスクラブに入会しました。
2ヶ月経って 体重・体脂肪etcは大きな変化なし!
でも楽しく通っていますよ
嬉しいことに次々と新しいツールが出てきます。
全部ジム側が用意してくださり私たちはレンタルでです。

私が好きなストレッチポール
  
その他   ロープ   ↓        や        ウェーブカーブ ↓
ロープ ウェーブカーブ

8月はバランスディスクというイボイボディスクを使って
エクササイズしましたよ。
ねぇ、楽しそうでしょう♪



19:51  |  ウエルネス  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |