2012年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2012.05.30 (Wed)

フル回転 (*゚▽゚*)

5月も知らない間に過ぎて、残るは今日と明日だけ。
それで、今日はあわてて久しぶりにシャキッと頑張りました (*゚▽゚*)

もうすぐ梅雨に入るだろうから、その前にチト真面目に掃除を。
先ずお風呂場の徹底掃除!カビキラーの出番です。
それから洗濯槽もクリーナーを使って除菌。
夜は月1ジャバの予定です。(私はふだん月1もしないけれど…)

昼からは昨日の雨で草引きにもってこいの土の柔らかさなので、
草引きとチューリップの球根を掘り起しました。
久しぶりに頑張った~!という実感 (*゚▽゚*)
まだまだ草は残っているけれど、今日はここまで。


写真は昨日のザーザー雨の後の『ヒペリカム』と『マキ』です。

ヒペリカム

マキ
20:32  |  日常  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012.05.28 (Mon)

笑顔の人

彼/毛利公一さんのことはずいぶん前から知っていました。
娘の大学/陸上部の後輩です。
娘が四国へお見舞いに行った時から彼のことを知っていました。

アメリカで水難事故に遭い、医師から
『あなたのような怪我でこれまで歩けるようになった人はいません』
と説明を受けた時、打ちひしがれるのではなく
『よっしゃー、それなら僕がその第1番目の人になってやろう!』と思ったそうです。

それからの気が遠くなるような長い長い、辛い辛いリハビリ
一端を You Tube で見たことがあります。
くる日もくる日も壮絶なリハビリの毎日です。

そして今日、私は彼の素晴らしい笑顔に出会えました。
夢を持つって素晴らしいですね。
本気で頑張っている人って素晴らしいですね。
少し長いですが、彼の心からの笑顔をご覧ください。




20:43  |  日常  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012.05.25 (Fri)

ハイハイレース

先日、娘が電話をかけてきました。
たいていメールで済ませるのに珍しいことです。
聞けば、孫がレースに出たというのです。
レース!?
たった10ヶ月の孫が!

アカチャンホンポが主催するハイハイレースはとってもユニーク。
参加資格は、ハイハイができる未歩行の赤ちゃん
制限時間は2分間で、距離は3m。

そして参加人数 × 距離=42.195km にしようという企画です。
楽しいと思いませんか。
孫は5人中2位だったそうです。

ハイハイマラソン
21:32  |  日常  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012.05.24 (Thu)

ロンボク島に行ってきました ⑩レゴンダンス

バリにはたくさんの舞踊がありますが代表的なダンスは①レゴンダンス
バロンダンスケチャダンスです。
私は衣装が美しいレゴンダンスを見ることにしました。
目の動き・手の動きは長年かかって修練を積んだ技で感動ものでした!
衣装や装飾品の美しいことといったらありません。
あっという間に1時間半が過ぎました。

レゴンダンス

レゴンダンス

お土産は貝細工の【お皿】と【えびせん】です。
えびせんは日本のかっぱえびせんのような味で
180℃くらいの油で揚げると大きく膨れとても美味しいです。

皿 えびせん

いよいよインドネシアともお別れです。
日付が変わり 5/15 00:40 GA882はデンバサール空港を飛び立ちました。
飛行時間は約7時間。
時差が1時間なので関空には 8:30 到着予定です。
日が昇り、久しぶりに見る真っ青な空です。
いよいよ関空が近くなってきました。

日本へ

長々とロンボク日記にお付き合い下さり本当にありがとうございました
15:51  |  旅行  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2012.05.23 (Wed)

ロンボク島に行ってきました ⑨ウブド周辺

お天気は悪いのですが、私たちが散策している間は持ちこたえていました。
でも、ミニバンに乗ってしばらくすると降ってきました。
キンタマーニ高原へ行く途中で、バリ最高峰アグン山が見えるはずでしたが
雲で見えませんでした。山の道は神秘的と言えば聞こえがいいけれど
ガスで怖いくらいに視界が悪いです。
ガイドさんが突然、『あっ、右を見て!あれがアグン山です!』と。
ハッキリ見えたけれど、写真を撮る前にガスで隠れてしまいました。
結局キンタマーニ高原バトゥール湖も見ることは出来なかった
けれど、レストランでのやや遅い昼食はバイキングで美味しかったです。
甘党の私にはサツマイモの入った温かいデザートが特に美味しかった(*^▽^*)

デザート


主人はマスク(面)の収集が好きで、今回もお土産屋さんに寄ってもらいました。
一生懸命値段交渉していたけれど、安くなったのかしら?
とにかくバロンの面をお買いあげ。

バロンのお面


その後、ライステラスへ行きました。
ここは私が楽しみにしていたところですが、曇っていたので
あまり良い写真が撮れませんでした。

ライステラス
10:12  |  旅行  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012.05.22 (Tue)

ロンボク島に行ってきました ⑧歴史名所観光

私のロンボク日記、ダラダラ続けて申し訳ありません。
簡潔にと思うのですが、皆さんに見ていただきたい写真がいっぱいあって
長々と続けています。
でも、今日が最終日なので もうすぐ終わるはずです(;^_^A アセアセ・・・
もう少しお付き合い下さいね。

乾期に来たはずなのに
今日もお天気が悪いです

でもグチグチ言ってもどうにもならず、最終日を楽しみましょう。
5/14 チェックアウトを済ませ バリツアーズのお世話になりました。
今日の行程は8:30 ホテルを出発し 22:00 デンバサール空港まで
送っていただくという1日で歴史名所を観光しようというコースです。

最初に訪れたのがゴア・ガジャ遺跡です。
11世紀ごろ作られたそうで『象の洞窟』という意味ですが、バリ島に象は
いないので『象』=『大きいもの』と解釈されているようです。
口の部分から洞窟内部に入っていきます。なかなか見ごたえありました♪

ゴア・ガジャ

この写真の左が私で、右がお世話になった日本語ガイドさんです。
木の高さがわかっていただけると思います。
ここだけでなくホテルや観光地から普通の民家に至るまで
インドネシアの木は非常に大きいです。

big tree

次に行ったブサキ寺院は、バリヒンズー教の総本山です。
ここの売り子は非常に悪質だから、絶対買わないように…と注意を受けました。
寺院手前のお店のインドネシア料理です。
この店は清潔ですが、道端の売り子の商品には今どき見たことないほどの
ハエがぎっしりたかっていました

インドネシア料理

また出ましたね、大きな『のぼり』。
布や竹で出来ていますが、お店やホテルでは『いらっしゃいませ』
この寺院では、『神様、ここに降りてきてください』という目印だそうです。

のぼり

ブサキ寺院には30ほどのメル(搭)や素敵な彫刻・石像がいっぱいあり
主人は写真を撮るのが忙しそうでした(*^^*)

ブサキ寺院
15:35  |  旅行  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2012.05.21 (Mon)

ロンボク島に行ってきました ⑦タナロット寺院

今日はギリ島から再びバリに戻ります。
私たちが乗る船がやっと戻ってきました。
たくさんの乗客を降ろした後私たちが乗ったので
出発は1時間遅れになりました。
ここはインドネシアです。そんなの遅れたうちに入らないのでしょうね。

高速船

高速船は2時間かけてバリ島のパダンバイ港へ到着。
シャトルバスでそれぞれのホテルまで送ってくれるのですが
乗客を振り分けるのが遅い遅い!
毎日している仕事でしょう!もっとちゃっちゃっとしてよ!
ここはインドネシアでした。その程度で怒ってはいけないのでしたね。
案の定、ホテルまでの道も渋滞して
日本で予約していたツアーの出発時間に間に合わず
計画していた2寺院の一つをカットしてタナロット寺院だけ行くことに。

今回の旅行は残念ながらお天気に恵まれず、今日は終日どんよりしていました。

タナロット寺院

タナロット寺院

タナロット寺院

お天気が良ければ、海の色も空の色も美しかったでしょうに(ノ_-。)
夕日は見ることが出来なかったけれど、ほんの少しだけ夕焼けが…

夕焼け
09:40  |  旅行  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012.05.20 (Sun)

ロンボク島に行ってきました ⑥トラワンガン

インドネシアは面白い国です。
今日(5/13)は朝の5時に大音量の放送で目が覚めました
おそらくアラビア語で、皆さん おはようございます。お祈りをしましょう!
と呼びかけているのでしょう。
朝の5時ですよ。外は真っ暗です。日本の5時よりよほど暗いです。

お天気はイマイチですが、レンタルの自転車で島を1周することに…。
途中急に晴れたり また曇ったりとコロコロ変わるお天気でしたが、

晴れると…

晴れるとこんなに美しい海 ↑ ↓ が現れて嬉しい (*^▽^*)

ギリの海

こんなのんびりした光景を見ることも。

ヤギ   バリ牛

この島の観光客は本国の人は少なく世界中のバックパッカーや
欧米人ダイバー(ほとんどがオーストラリア人?)のようで
今も大きなビラやホテルが建設中でした。

ビラ

ビラ
22:05  |  旅行  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012.05.19 (Sat)

ロンボク島に行ってきました ⑤ギリ3島

5/12 4時ごろザーという大雨の音で目覚めました。
おっ、これがスコールか?
ということは、20-30分すれば止み その後スカッと晴れるのかしら?
現実はそんなに甘くなく、ザーザー雨がずいぶん長いこと降っていました。
(朝食のころには小雨になっていましたが…)

今回のロンボク島では『グラスボートで魚を見る』を娘にりクエストしました。
やってきたところがギリ3島のひとつトラワンガンです。

グラスボートの時間がやってきました!
私たち3人以外は全員白人です。
出港直前に分かったのですが、このボートはただ船底のガラスを通して
海の魚を見るだけではなく3つの島を回りながら3ポイントで船を止め
シュノーケリング・一つの島に上陸して昼食というコースだそうです。
どおりで皆さん軽装でおまけにタオルを持っていたのですね。

グラスボート

皆さんが30分ほど潜っている間 暇々な私たちでした。
こんなことを3回も繰り返したのですから、他の白人から 水着も着ていない
潜りもしない私たちはどのように映ったのでしょうか。
でも、こんなにのんびり海を眺めることもめったにないでしょう!
途中、何度も天候不安になり海も荒れましたが、無事戻ってきました

島には車やオートバイはなく移動手段は、歩くか自転車かチドモです。
観光客相手なのでべらぼうに高いと娘が怒っていました。
船着き場からホテルまで近いこともあり歩いて帰りましたよ。

チドモ

今日お世話になる宿です。
6年間勤めているスタッフは、『日本人客は初めてです。よろしく!』と。

ビラ
10:11  |  旅行  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012.05.18 (Fri)

ロンボク島に行ってきました ④マタラム

バリ島からロンボク島へは飛行機でたった30分です。
空から見ると農業の島なのか青々しています。
そしてモスクも一杯見えました。
娘が職場の人と一緒にロンボク空港へ迎えに来てくれました。

ロンボク国際空港

職場と下宿先に簡単な挨拶を済ませ
その後ナルマダ公園へ行き
神妙な面持ちでお祈りをし若返りの水をいただきました。

夕食は地元の人が行くレストランDUA-EMで郷土料理を食べました。
郷に入れば…初めにフィンガーボールで右手を洗い、
その右手を使って食べました。
主人は激辛の香辛料サンバルの入った料理を注文したのですが、
想像以上にピリピリでおまけに(ムスリムが多いためか?)
アルコールがないので半泣き状態でした。
その後、上の激辛ソースを取り除いて美味しく?食べていました。

すっかり夜になっていましたが、普段娘もあまり立ち寄ることがないという
富裕層向けのマタラムモールへ連れて行ってもらいました。
娘の職場は、日本の節電中より70%cutというくらいの暗さでしたが
ここは明るい明るい!
商品もこんな贅沢な品揃え

富裕層向け

子どもたちは、このモールにあるマクドナルドでお誕生会をするのが
夢だそうです。

今日(5/11)のお宿はロンボクガーデンホテル!
綺麗トイレも完璧何よりお湯が出る
喜び過ぎて室内の写真を撮るのを忘れました。(残念~!)

ロンボクガーデンホテル
09:15  |  旅行  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.05.17 (Thu)

ロンボク島に行ってきました ③クタビーチ

5/10 デンバサール空港から車で15分ほどで着いたホテルです。
写真では格安ホテルに見えませんね。

クタの安宿

5/11 朝4時位に小鳥のさえずりで目覚めました
7時になってもまだ暗いということは今日は曇りか…。
朝食前にクタビーチを散歩しました。
おぉ、絵に描いたようなビーチが現れてきました。

クタビーチ

ビラ


プルメリアや名も知らない花がいっぱい咲いています。
この花はなんていうのでしょう?
ネムノキのような花ですが、葉がまったく違います。

なんとも綺麗な花

やっと少し太陽が…

朝日

この『のぼり』は『いらっしゃいませ』という歓迎を表しているそうです。
色んな所でいろんな色で見ることができます。

のぼり

さぁ、朝食をいただいてからロンボク行の飛行機に乗りましょう!
11:02  |  旅行  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2012.05.16 (Wed)

ロンボク島に行ってきました ②バリヒンズー教

始めてのインドネシアだったので、安全・安心を第一に考え
関空からデンバサールへの直行便を選びました。
約7時間の旅で時差は1時間です。(日本:10時/インドネシア:9時)
ガルーダというのは元々神話に登場する炎の様に光り輝き熱を発する神鳥で
神様の乗り物だったそうです。
今では、インドネシアの国営航空もガルーダの名を冠しています。

飛行機から降りたその時からホテル至るまでの色んな所に、
チャナンと呼ばれるお供え物が置いてあります。
1日3回お供えし、満月・新月の日はさらにお祝いでチャナンで
溢れかえるそうです。

チャナン

壁には綺麗な飾りが、

飾り

ロータリーは写真のようになっており
バリ島の人々の生活が宗教と深く結びついているのが感じ取れました。

ロータリー
13:57  |  旅行  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.05.15 (Tue)

ロンボク島に行ってきました ①

ただいま!
ロンボク島から帰ってました。

ロンボク島ってどこ?
インドネシアにある、バリ島の東の小さな島です。

2010年6月、長女がJICAの隊員としてインドネシアの
ロンボク島に派遣されたので
任期(2年)の間に1度訪れたいと思っていました。
インドネシアは雨期(11-03)と乾期(04-10)があるらしく
乾期になり、しかもGW明けで料金も安くなったので行ってきました。

インドネシア

今回の私たち夫婦が参加したのは、バリ6日間、関空⇔バリ直行便
同じホテルに4連泊・朝食4回付・終日自由行動の旅です。
最初と最後をバリ島のクタ(地図左の島の赤印)で泊まり
中の2日間を娘にエスコートしてもらい
ロンボク島のマタラムとギリ島(右の島の楕円形の赤印)に泊まりました。

ホテルでも道中でも、行く先々に花があふれ
花好きの私にはとても嬉しかったです。

イソクラ・コッキネア   ゴバンノアシ   ランタナ   ブーゲンビリア

明日から ゆっくりしたペースで、私の見たこと感じたことを書いていきます。
20:07  |  旅行  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2012.05.13 (Sun)

春の寄せ植え

おはようございます。

予約投稿っていうのにチャレンジしました。
これを書いているのは5/9なのですが、
私が指定した5/13に上手くアップできているでしょうか?

連休中に春の寄せ植えを作りました。
・カレープラント(もうすぐ黄色い花が咲きます)
・ツルニチニチソウ(斑入りで涼しげ。毎年増えていきます)
・ブラキカム(手前の紫の花です)
・バコパ(右側に少しだけ見えています)
・カスミソウ(ピンクの小花が可愛い)

春の寄せ植


08:33  |  ガーデニング  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012.05.09 (Wed)

行ってきま~す

私は、明日からしばらく旅に出ます。
それで、ブログも1週間ほど休ませていただきます。

I'm going now.
I'm leaving.
行ってきま~す

I'm off! See you later.
行ってきます。 じゃね!

Catch you later.
またね。

I'll be back.
戻ってきますよ。

09:18  |  英語  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012.05.07 (Mon)

スクープ写真

5/4の事件以来、落ち着きません。
我が家の、真隣に何かが棲んでいるんですもん

朝起きて、新聞を取る時に畑を覗く
洗濯物を干す時に覗く
ゴミ出しの時に覗く
買い物に行く時に覗く
帰ってきた時に覗く
用事がなくても気になって覗く
そんなことを繰り返していると…
スクープ写真が撮れました!

キツネ

薄暮の頃でしたが、色は黄土色・太い尻尾で顔もとがっていたのです。
イヌではなくキツネだと思いました。
でも、警察官は『たぶんアライグマでしょう。』と言ったので???でした。

キツネ

 ↑ こうして見たら可愛いけれど  ↓ 横顔はちょっと怖い!

キツネ

でも4日は2匹見たんだよねぇ。
ツーショットが撮れないかしら…。
主人と二人で張り込みしてたら、ついに撮れました、スクープ写真!!

キツネ

キツネ


13:09  |  日常  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2012.05.05 (Sat)

事件だ~!

GW後半。我が家はどこにも行かず、来客もなく…静かに過ぎていく…はずでした。

昨日(5/4) 夕食が終わったころ、外で気味の悪い鳴き声が聞こえました。
発情期の猫の声でもなく、それでも何か動物の声…と首をかしげていると 再び

鳴き声が!

居間の窓を開けると、我が家のブロック塀を西から東へ

さっと動くものが…


?   ?   ?

『あっ  何か・・・  キツネ!』


私は逆襲を恐れて家の中に居たけれど、主人は外に出て
どこへ逃げていくか、最後まで見届けたようでした。

この程度のことで警察に通報してもいいのかしら?
結局電話して来てもらいました。

『おそらくアライグマでしょう。この辺でも捕獲例があるのです。』
警察官は、逃げた畑にライトを照らし、丁寧に説明してくれました。

巣穴

そう言えば思い当たることがあります。
隣の畑は、かなり以前から耕作はしてなくて、今年の4月初めに地主より
依頼を受けた業者が草刈りをしてくれたのですが、その時
『おかしいなぁ!ここ何かおるね。巣してる。
 畑やのに、不自然に土が盛り上がっているし、巣穴もあるし…
 おかしい!何やろ?分からんけど何かおる!』って言ったんです!

巣穴

それが、このことだったんだ!
連休明けに市役所に連絡し、善後策を講じてもらいます。
でも、何だか落ち着かず何度も畑を覗く私です。
13:59  |  日常  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.05.04 (Fri)

〇〇デビュー (--,)

5年ほど前に土が落ちてこないように境に木の柵を立てました。
年月と共に老朽化で見苦しい感じになったので、
GW中でレンガに替えることにしました。
木の柵から…

ところが、4月下旬より なんだかくしゃみは出るし、鼻はむずむずするし…
う~ん?ひょっとして鼻炎?
5月になるとハッキリ分かりました。
60歳を過ぎて花粉症になるなんてことあるのかしら?
認めたくないけれど、これはまぎれもなく花粉症です
むずむず・ふがふが・ティシュが手放せません。

それで、昨日は主人に、木の柵からレンガへの交換をお願いしました。
私は、ちらっと庭に出て監督をし、すぐに家に引っ込み、
出来たよ~という声で、また庭に出て写真だけ撮ってスゴスゴ家に入りました。
レンガに

今日、ドラッグストアでマスクを買ってきましたよ。
雨の後だし、草引きにはもってこいの天気です。
マスクをして草引きしようかな…。
何の花粉にやられたのか、しばらく辛いことになりそうです
14:30  |  日常  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.05.01 (Tue)

燃える赤

紅葉が赤ちゃん葉を広げはじめたころ、その下で草を引くのが好きです。
透かして見る紅葉の濃淡の赤がとっても綺麗から。
これは 4/24 撮影ですが、今はもうこんなに燃えるような赤ではありません。
モミジ

生垣のベニカナメの赤も人目を引きますね。
こちらは 4/29 に播磨中央公園に行った時に公園内で撮ったものです。
延々とベニカナメの生垣が続いていました。
あんなに綺麗だったのに、こんな写真しかお見せできないのが残念です。
近くであれば撮り直しに行きたいくらい
ベニカナメ

我が家のヒラドツツジは今3分咲きくらい。
こちらは市役所内の庭園のキリシマツツジです。
燃えるような赤に写したかったのに、これもイマイチだなぁ…。
キリシマツツジ
01:33  |  ガーデニング  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |