2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2017.04.16 (Sun)

青空の下で ③

今日は暖かいのを通り越して暑いくらいでした。
それもそのはず、夏日のところもあったようです。

私は八重桜を見に一人で近くの公園へ =3

運動公園にて

ソメイヨシノは散り始めで溝には花筏が。

花筏

こんなに優しい桜色の八重桜がいっぱい咲いていたのです。

桜色

青空の下で見るとさらに美しい。

八重の桜

我が家の庭桜も八重なんです。
庭桜
今日が満開かな。

2庭桜


16:46  |  ウエルネス  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2017.04.14 (Fri)

青空の下で ②

昨日、播磨中央公園にも行きました。

駐車場に車を置いて少し歩くと『桜の園』の標識があり、
急勾配の階段を上がると、二人でアッと歓声をあげました。
なんと美しいのでしょう。

1000本の桜

いずれの学校も始まり、混雑はなく ゆったり楽しむことができました。

桜まつり

私たちは一等席にシートを敷きお昼の用意です。
友だちの頭・私の服にひらりと花びらが舞い落ち 
お弁当を広げると『私にも頂戴!』と花びらが寄ってきました。
思わず笑みがこぼれます。
花吹雪の中で食べるお弁当の美味しいこと 美味しいこと
まるで映画のワンシーンのようです。

花吹雪3

満開から散り始めの一番美しい時ですね
インドネシアのお母さん(長女のお姑さん)がご覧になればどうおっしゃるでしょう。

くつろぐ

桜が見たいとおっしゃるお母さんにぜひ見ていただいたい光景です。
20:47  |  ウエルネス  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2017.04.13 (Thu)

青空の下で ①

お天気のせいで延び延びになっていた花見を今日、青空の下で楽しんできました。

何年か前に行った背割堤が良かったので、その時の友とまた堤に行きました。
今回は家から40分ほどのおの桜づつみです。
同じ場所でも(4/10に姉と来たばかり)お天気がいいと全然感じが違います。
とにかく気持ちいい!

桜並木1

どこまでも続く桜並木は延々4kmも
そんなに有名じゃないけれど西日本最大級の規模だそうです。
やさしい風が吹き、花びらが舞う。
どこかで鶯も鳴いて耳にも嬉しい!
すぐ下の田んぼではモミを燃やしている。
久しぶりに嗅ぐ懐かしい匂いです。

桜のトンネル

どこまでも続く桜のトンネル。
五感で桜を楽しみ至福のひとときでした。

延々と続きます!

もっともベンチに腰かけて話す時間が長かったので、半分も歩いていないけれど…
21:45  |  ウエルネス  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2017.03.03 (Fri)

梅は咲いたか

毎週木曜日は【プレバト】を楽しみに見ています。
俳句のコーナーは特に好き
皆さん、歳時記を読んだり、新幹線の移動中にいろいろ考えたり…
努力をしていらっしゃる様子。

私も、家に居ては写真を撮ることもないので、どこかへ出かけよう
さて、どこへ・・・?
梅は咲いたか・・・?
みとろフルーツパークならそんなに大勢の人もいないだろうし
人目を気にせず下手~な写真を撮れるかなぁ…と思って行きました

1みとろフルーツパーク

先ず梅の写真を、次に上手くいけば梅+メジロの写真を…と思っていたのですが
少し早いようでした。
ガッカリ。
せっかく来たんだから散策でもして帰るか…と歩いていると
なんか見たことのない鳥が!
飛ばないで!と願っていたのに どこかへ飛んで行っちゃった
あっ、いたいた
フェンスの上では絵にならないけれど、とにかくパッシャ
慌てていたのと遠かったのでボケているけど、家に帰って調べると
ジョウビタキのオスだと分かった。

ジョウビタキ

写真の収穫はゼロだったけれど自分の行動力に〇をつけよう。
21:52  |  ウエルネス  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2017.02.28 (Tue)

高御位山(たかみくらやま)に登ったよ!

お天気がよかったので『播磨富士』と呼ばれる高御位山に登りました。
播磨アルプスとよばれる連山の最高峰なんです!
といっても304mなんですけれど
楽しみ方は色々あり、軽登山の練習コースとして人気があります。
①JR曽根駅から高御位山縦走コース
②鹿嶋神社からの馬の背コース
③成井登山口/高御位神社本宮から奥宮への参道コース(最短)

私は③で登りました。
整備された階段をひたすら登ります。
途中、カサコソと音がして枯葉の中で鳥が遊んでいるのが見えました。
また笹ユリ(日本だけに生息するユリの原種)の看板を見たり…

頂上を目指して

この山は18丁まであり(○合目とはいわない)途中の標識が励みになります。
頂上まで登ると遮るものは何もなく、とにかく見晴らしが素晴らしい
お天気が良かったので、明石海峡大橋も見えました
私は平野や海の方ばかり見ていたのですが、
主人が、『あそこの山、雪に覆われている!』って教えてくれました。
えぇ
北の方を見ると確かに奥の奥の奥の山が雪に覆われていました 。
いったいどこの山なんだろう?
笠形山?段ヶ峰?
もう少し西にも雪を頂いた山々が見えます。

高御位山

河原の散歩もいいけれど、月一くらいで高御位山にも登りたいねと言いながら
主人と下山しました。
21:41  |  ウエルネス  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT