2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2017.04.28 (Fri)

台湾旅行 最終日

旅の最終日は三義観光でした。
日本統治時代に造られたこの橋は、もち米とレンガで造られているとか!?
2度の地震(1935/1999)で崩壊し、現在のような形になりました。
今は橋としては使われていませんが、遺構は観光客を引き寄せます。
100年以上前の建造物ですが、下から見上げると アーチが美しく、とても立派でした。

アーチ

緑深いこの辺りには、5月になると別名『五月雪』と呼ばれる
アブラギリの花が山一面に咲くそうです。
現地の人々は真っ白な花が山を染める光景がとてもお気に入りだとか。 ⇒ 

三義

三義は木彫工芸でも有名です。
立ち寄った博物館では畳3畳分はあろうかと思われる樹齢2000年の
ヒノキの作品が展示してありました。
一人の職人が2年かけて彫ったそうです。
この作品を見ただけで三義に来た甲斐がありました。
それほど見事な作品で衝撃を受けました。    
  ※写真撮影は禁止でした

4/21には台南に入国して、4/24は台北から出国です。
台北は、大きな大きな国際空港でごった返していました。
また一つ、違う国のスタンプを押していただき嬉しい限り。

雨ばかりの台湾だったけれど、とても好印象でした。
我们再相逢吧   ( ↓ 動画 2:30から後は圧巻の映像です  )

15:38  |  旅行  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2017.04.27 (Thu)

台湾旅行 三日目・・・日月潭&高美湿地

台湾には『春の天気は継母の顔』ということわざがあるそうです。
(継母の気分のようにコロコロ変わり、理解しにくい)
本当によく変化します。 といっても基本は でしたが (泣)

バスは、美しい景観の山岳道路を2時間ほど走り日月潭(ニチゲツタン)へ バス
湖の北側が太陽(日)、南側が月の形をしていることから日月潭と呼ばれ
日本でいえば富士五湖のような風光明媚なリゾート地です。
特に早朝と夕日の美しさは格別だとか!
ゆっくり時間をとって、遊覧船を楽しんだりサイクリングや散策などがお薦めです。
日月潭では、玄奘寺や文武廟にも行きました。
歴史の好きな主人はたくさん質問していましたが、私はあまり関心ありません

日月潭2

また、普段は遊泳禁止なのですが、毎年9月に『日月潭遠泳大会』があり
なんと3万人もの人々が参加するそうです。
ガイドの杜さんは自分も参加したことがあり、説明にも熱が入っていました。 ⇒ 

次に、夕刻に合わせて高美湿地(コウビシッチ)へ行きました。
最近、台湾のウユニ塩湖と言われ人気上昇中の観光地です。
息をのむほど美しい…まさに絶景!となるはずでしたが、曇りでした。
まだ雨でないだけましでしょうか?

高美湿地

美しい鏡面写真を撮るには、干潮の時間・日没の時間・天気と三拍子そろわないと
難しいそうです。こちらをご覧ください。 ⇒ 

三日目は朝の3:30に起きたというのに、夜は逢甲夜市にも行きました。
帰りにセブンイレブンでアイスクリームを買って部屋で食べ、11時前に寝ました。
21:47  |  旅行  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2017.04.27 (Thu)

台湾旅行 三日目・・・阿里山

三日目のモーニングコールはAM3:30。
なぜそんなに早いのかって!
今回の旅行の最大の目的は阿里山でご来光を見ることだったので
3:30起きでホテル出発4:00は了解していましたが
外は雨です
誰も文句を言わず粛々とバスに乗り、その後 阿里山森林鉄道に乗り込みました。
        ⇒   

待つも・・・

祝山のご来光列車は、季節によって日の出の時間が異なるため、
阿里山駅で当日の日の出予定時刻と乗車人数を踏まえて、
前日に出発時刻を決定するそうです。
面白いですね
帰りは沼平駅で降り、【天空歩道】を散策しながらホテルまで歩いて帰りました。
濃霧のため私の腕では写真はブーブーですが、山水画の世界に迷い込んだような
幻想的で体験したことのない美しい世界に身を置きました。

天空歩道

桜の名所としても有名な観光スポットで春には賑わうそうです。
今は八重桜やハナカイドウなどが咲いていました。 
 
3112.jpg

15分か20分でホテルに着いたのですが、
ホテル周辺には素晴らしい散策道がいっぱいあることがわかりました。
阿里山賓館は、阿里山森林国立公園内にある老舗ホテルなのです。 ⇒ 
なんて素晴らしいロケーションなんでしょう! 
次回は(行けるかな?)連泊でこの大自然をゆったり楽しみたいと思いました。
      ※ 沼平天空歩道はこんなところです。 ⇒ 
10:37  |  旅行  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.04.26 (Wed)

台湾旅行 二日目

ベストシーズンは3~5月と10~11月と聞いて申し込んだのに
着いた日の夕方までが晴れただけで、ほかは雨・雨・雨と悲しいお天気ばかりでした
初日の夜には雨が降っていましたが、夜中には飛び上がるほど大きな雷鳴でした。
朝、ホテル周辺は霧の中。
私が楽しみにしている阿里山へ向かうというのに、テンションは下がります

朝もやに包まれて

ここは水火同源(スイカドウゲン)という観光スポット。
地下に水と天然ガスを含む帯水層があるとかで、
1年365日休みなく炎も水も湧き出続けます。

同源IMG_2988

その公園に5~6mはあろうかという大きな木がありました。
ヘチマのような大きな実がぶら下がっています。
赤い花が落ちていました。
日本に帰ってから、【ヘチマのような実・赤い花・夜に咲く】で検索すると
ソーセージノキという回答が。(そのままでした)

ソーセージノキ

雨は降ったり止んだりしていましたが、ホテル(阿里山賓館)に荷物を置き、
周辺の整備された散策道を歩く時は、雨でした。

雨の中の散策

ご覧のように樹齢800年から2000年というヒノキがそこかしこにあります。
便利な時代で、日本を出発するときにネットで台湾の天気を検索し、
すでに雨という情報を得ていたので覚悟はしていたのですが、
お天気が良ければ最高の森林浴が出来たはずなのに…と未練がましく思う
人間が出来ていない私です。

途中から本当にひどい土砂降りになったんですよ
21:41  |  旅行  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.04.26 (Wed)

台湾旅行 初日

今回の旅行は、九份や故宮博物院などありふれた観光地巡りではなく
大自然と佳景を訪ねる旅です。
先ずは、台南にある月世界を訪れました。

月世界

月面を思わせる荒涼とした奇観!というのが謳い文句の観光スポット。
公園内は広く遊歩道も整備されていますが、さわりの30分ほどだけ散策しました。

月世界2

ちょっと交通の便が良くないそうで、観光客も少なかったです。
13:57  |  旅行  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT