2018年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2018.04.01 (Sun)

青春18きっぷを使って

昨日の続きです。

ベストシーズンの原谷苑はとても混むので、午前中の早目が良いよとアドバイスいただいたので、早くに自宅を出発して、9:30頃に入園しました。
花見というより自然な植栽で桃源郷のような世界でした。

桃源郷

帰りは、原谷苑から無料のシャトルバスを利用し、わら天神前で下車しました。
友だちが事前に調べてくれていたので、近くの平野神社へ立ち寄りました。
桜は見ごろだし、お天気はいいし、おまけに土曜日だし、大勢の人出でした。

平野神社

その後、JR円町駅近くのイタリアンレストランでランチをしました。⇒ 
旅行中であることを忘れるくらい、ゆったりとした時間が流れていました。
それでも、まだまだ時間はあり、大阪城公園に立ち寄ることにしたのです。
青春18きっぷは途中下車が何度でもOKなのでありがたいです。

大阪城公園では、桜やお城やお堀を見ながらゆったり散策。
公園は花見客でいっぱいでしたが平和そのものでした。
自分の足で歩いて、広大な歴史公園が市民に愛される理由が分かりました。

大阪城公園

これで『日本さくら名所100選』の一つを征服?したことになります
めざせ あと10!いや 20
私の青春は続きます。
22:29  |  旅行  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2018.03.31 (Sat)

原谷苑へ行ってきました

最近では旅行会社の花見コースに加えられるほどの人気となった京都の原谷苑
私がその名を知ったのは、こちらのブログで2012年のことです。⇒ 
それ以来、その美しい写真に魅せられ、いつか行きたい!と強く思っていたのです。

IMG_6909.jpg

今日、青春18きっぷを利用して友達と行ってきました
京都から嵯峨野線に乗り換え、円町まで。
アクセスの悪いところなので、そこからはタクシーで(約10分)行きました。

IMG_6899.jpg

私がこれまでに行ったどんな花見会場とも全く違っていました。
ソメイヨシノもあったかもれないけれど、私の目には映りませんでした。
たくさんのしだれ桜が咲いていましたが、
これまで私が見たしだれ桜とは違っているのです。

IMG_6873.jpg

紅しだれ桜の圧倒的なピンクのシャワー。
けれど、ピンク一色ではなく、ユキヤナギ・ヒューガミズキ・ヤマブキ・シャクナゲ
ハナカイドウ・ミツマタ・ボケ等々 色んな花が美しく調和しています。
たった2~3週間ほどの別天地。

村岩農園
 
今年は桜の開花が早く、3月末に満開を迎えるのは初めてのことだそうです。
最高の花見日和で心ゆくまで楽しみました。
21:24  |  旅行  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.02.28 (Wed)

冬の白川郷&五箇山 ③

昼食には『豚肉朴葉定食』(五箇山豆腐・そば・こごみなど)をいただきました。
その後、富山県の南西端五箇山の一つ、菅沼へ行きました。
菅沼は庄川沿いにある合掌造りの小さな集落です。
駐車場からエレベーターで降り、しばらく雪道を歩くと・・・

雪道を歩くと

わぁ~美しい
そして素朴
同じ合掌造りでも全く雰囲気が違います。
とっても落ち着きます。

五箇山2

源平の合戦に敗れた平家の落人が人目を忍んで住み着いたといわれる五箇山。
江戸時代、稲作が絶望的で年貢を米で納めることができなかったそうです。
厳しい自然環境の中で先人たちは、どのように生活していたのでしょう?

冬景色

生計は養蚕と塩硝(火薬の原料)だったそうです。
塩硝はカイコの糞と土・ヨモギなどの乾燥した山草を使い培養させました。 ⇒ 
五箇山から加賀までは地図にない秘密の道を通って納品したとのこと。 ⇒ 塩硝の道

菅沼集落3

そんな先人たちに思いを馳せながらぶらり散策する時間はとても楽しかったです。
09:34  |  旅行  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2018.02.26 (Mon)

冬の白川郷&五箇山 ②

手の平を合わせたような山形の急勾配の茅葺き屋根の合掌造り。

1995年、白川郷・荻町の合掌造り集落(岐阜県)と相倉・菅沼集落(富山県)は
世界文化遺産に登録されました。

今回のツアーでは、まず白川郷から観光です。
であい橋を渡って荻町集落に入ります。

であい橋

展望台行きのシャトルバスが20分毎に出ているのですが、長蛇の列でした。
わずか90分の散策時間では展望台からの眺望は断念せざるを得ませんでした。
残念、せかせか散策は、団体旅行最大の欠点ですね

私が1番驚いたのは、屋根の上に雪が少ないことです。

屋根の上の雪

今年は雪が少ないはずがありません。 
民家園の係りの人に尋ねると
『雪が多すぎると屋根が傷みます。最上部が傷むと修理費が凄く高くなるので
 その前に、職人さんにお願いして雪下ろしをしてもらいます。
 少し前にもお願いしたばかりなんですよ。』という返事でした。

水田が…

人を入れずに写真を撮るのは至難の業ですね。

合掌造り

今や日本のどの観光地に行っても外国人に出会います。
とりわけ中国人(中国か台湾かは不明ですが)は多いです。
美しい日本の原風景にも、ご一行様が次々押し寄せ、大賑わいでした

中国人観光客が押し寄せる!

数百年もの間、孤立した山村はどのようにして維持されてきたのでしょう?
『結』という制度があり、今も相互扶助の心で繋がっているそうです。 ⇒ 
21:48  |  旅行  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.02.25 (Sun)

冬の白川郷&五箇山 ①

私は、普段から新聞やTV、ブログ、友人・知人に教えてもらってチャンスがあれば
行きたいと思う所を、ホルダーに集めています。
下記のゆうメールが届いたのが2/3でした。

ゆうメール

合掌造りの集落は一度訪ねてみたかったのです、できれば冬に。
二か所も連れて行ってくれるの、しかもこんなに安価で

ゆっくり考える間もなくネットですぐに申し込みました。
そして昨日&今日と冬の白川郷&五箇山へ行ってきました。
主人は、サンダーバードに乗るや否や(まだ電車は発車していないのに)
嬉しそうな顔をして缶ビールを開けていましたよ。

写真の整理は明日から。
21:24  |  旅行  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT