FC2ブログ
2019年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2019.06.16 (Sun)

日焼け

昨日は凄い大雨で強風だった。
やはり思った通り、アナベルは大きなダメージを受け横倒しになってしまった。

強風で

元々大きな花で(Sちゃんの顔より大きい)頭が重そうだったものネ。

僕より大きいよ!

ちょっとのつもりが、いくらでもすることがありゴソゴソしていると
孫のNちゃんが、『おばさん!(私のこと)帽子被らないと日に焼けるよ!』
他の孫たちも(朝から5人で仲良く遊んでいる)その言葉が気に入ってか、さかんにおばさんと呼ぶ。
Nちゃんはさらに続ける。
『おばさん、早く家に入らないとコロッケみたいになっちゃうよ!』
『うん、揚げすぎたコロッケみたいになるよ~!』と次々に囃し立てる。
私は地黒な上にとんと構わないので本当に黒いのです
しかしコロッケみたいに…とは上手い表現だなぁ…と感心した。

孫たちが心配してくれる?のでアジサイの花をカットして家に入りました。
今日はトイレの花を交換する日。 ⇒ 

16日 おまじない

この1年間、元気に過ごさせていただき ありがとうございました。
向こう1年も健康に過ごせますように。

12:54  |  日常  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019.06.12 (Wed)

梅雨入りは…?

今日は昼前に西の空が暗~くなったので、また一雨来るかなぁ…と思ったけれど降らなかった。いったい近畿地方の梅雨入りはいつになるんだろう?

こちらは、我が家の源平桃の実。大きく見えるけれど、2.5cmほどでちょうどSサイズの梅の実くらいです。

花桃の実

観賞用の花なので、たぶん待っていても実は大きく育たないと思います。写真も撮ったし、今日は 来年の花のために実を取り除きました。

お隣の畑の梅の実は、すっごく大きいです~。たぶん4Lサイズ4.5cmほど!

梅の実

このまま熟して落ちていくのはもったいないように思うのですが他所の土地だし、指をくわえて見てても仕方ないので、2Lの南高梅を買ってきて昼から梅酒を作りました!といってもここ数年は主人の仕事になっていますが

※ 追記 : ブログを読んだ主人が隣の畑に落ちていた梅の実を拾ってきました。
   左が花桃の実 & 右が梅の実、なんと5.2mmのジャンボサイズでした!

桃と梅の実

21:38  |  日常  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019.06.08 (Sat)

クレマチスが枯れる!

えぇ!どうしちゃったの
昨日まで元気だったのに、一体何があったんだろう…
細~い茎のどこかが折れてしまったのかなぁ…
イヤ、待て、落ち着いて落ち着いて…。(一呼吸おく)
やはり、あちこち 『流星』 全体が枯れてしまっているようだ
 
Oh my god

なぜ?
一夜のうちに何があったのだろう…

調べていくと腑に落ちることばかりです。
『立ち枯れ病』というらしく、昨日まで元気だった株が、今日見たらぐったりしている状態が、湿度の高い梅雨から夏にかけて起こるそうです。
おぉ、まさにそれです。
土が加湿気味の時に発生しやすく、加えて肥料過多による場合もあるとか…。

『流星』はグングン天にも昇る勢いで成長するから、水はもちろん液肥もあげました。
結果的にそれがアダになったということか

何とか地下深くの根が元気で、来年復活してくれたら嬉しいんだけれど…。
涼しげなシルバー系の薄紫色、気に入っていただけに残念無念!
20:49  |  ガーデニング  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019.06.04 (Tue)

初夏のハーブ園より

神戸は本当に素敵な街ですね。
昨日、布引ハーブ園と神戸港クルーズに出かけ、つくづくそう思いました。

上りロープウェイの右側(ポール4本目あたり)に『布引の滝』が見えます。
友だちが教えてくれなかったら見過ごすところでした。 ⇒   
ハーブ園山頂駅で降り、そこからゆっくり散策しながら下っていくことにしました。
花好きの女性にはお薦めの『布引ハーブ園』です。写真を添えて簡単に紹介しますネ。

ハーブ園0603

草花やハーブに囲まれた優雅なロケーション。四季の庭 / くつろぎの庭より。

ハーブ園のコンセプトガーデン

風の丘 フワラー園より ロープウェイを見上げて。

ロープウェイ

たくさんのカモミールに包まれて眼下を眺める至福のひと時。

ハーブ園 カモミール

園内にはハンモックが4ヶ所設置してあり無料で使えます。この写真は、風の丘フラワー園ですが、私が試したのは、展望エリアのフレグラントガーデンです。
木陰で、そよ風が気持ちよく、すご~くリラックスできました。  ⇒  

風の丘フラワー園

開放感溢れる1Fテラス席からの眺望。

IMG_6822.jpg

神戸の中心地/三宮からわずか30分ほどで来られるのが良いですね

この後、14:30~16:00まで コンチェルト/ティークル-ズを楽しみました。 ⇒ 
わずかな時間でしたが、ピアノとバイオリンの生演奏もあり、優雅なひと時でした。 もっとも、無料乗船券が手に入ったからできたことですが、贅沢な非日常の世界に浸りました。

帰り道、友だちにデュオこうべのストリートピアノの設置場所に案内してもらいました。神戸新聞に詳しく載っていたので、どんなところなのかとても興味があったのです。 ⇒ 神戸新聞の記事
残念ながら、その時は誰も弾いていなかったけれど、誰かが弾いているところを想像するだけでワクワクします。 ⇒ KOBE ストリートピアノ
海の見える素敵な街、神戸!! 
また 遊びに来ますね v(*^ー^*) ありがとう♪
22:05  |  ウエルネス  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019.06.01 (Sat)

麦畑の思い出

今週は忙しかった!
5/26の20:30過ぎに隣に住む息子のお嫁さんから電話があって、『私以外の4人が嘔吐で困っているんです。私一人では対処しきれないので手伝ってほしいのです。
詳しく書けば長くなるので…(中略)…夜間急病センターへ急ぎました。診察の結果ウィルス性腸炎だと分かりました。我が家の孫も1人が嘔吐で2日間学校を休みました。これらの経過も書くと長くなるので割愛させていただきますが、今はみんな元気に過ごしています。とにかく、ばあばはサポートで忙しい1週間でした。

そんなこんなで、新聞に出ていた『稲美町の麦畑』には 5/30にやっと行くことが出来ました。残念ながら、大半が収穫済となっていましたが…

麦畑

せっかく来たのだからと10枚ほど撮りました。
そして撮りながら、60年ほど昔のことを思い出したのです。
小学校の帰り道、私たちは たくさんの麦穂の中に たま~にある『くろんぼ』を抜いたよね。一緒に帰っていた皆さ~ん、誰かそんなことを覚えていない?

麦の穂

くろんぼというのは方言なんだろうか?
病気がうつるから抜いたほうがいいって取ってたよね。
気になって例によって 麦 / くろんぼ でググってみました。
凄い
金子みすゞ先生の詩が出てきました。
 麦のくろんぼ

ムギ類の黒穂病で、発病穂から他の穂に風媒でうつることも書いてありました。⇒ 
60年前のおぼろげな記憶が間違ってなかったのが嬉しかったで~す。
20:28  |  日常  |  TB(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT