FC2ブログ
2019年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

2019.02.15 (Fri)

高砂海浜公園

今日の神戸新聞に、高砂海浜公園のモニュメントのことが載っていました。 ⇒ 
これまで何度も行っているのに、私は気づいていないなぁ…
こちらは、先月 孫たちと行った時の動画です。





さすがに【相生の松】で知られる高砂市だけあって、公園内は松でいっぱい。
家族連れも多く 安・近・短のレジャースポットです。
21:21  |  日常  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019.02.12 (Tue)

葉から芽が!

お世話になっている整形外科の受付にこんな鉢が置いてありました。

IMG_9992.jpg

花もなく、香りもなく、特に美しいわけでもなく…何の変哲もないこの鉢が、なぜ、ここに置かれているのか分からない
ひょっとして希少価値があるのかも?
恐る恐る看護婦さんに植物の名前を尋ねました。
『私も知らないんですよ。あちらにこの子の親がいますよ。』

葉っぱの周りにたくさんの芽が!
なんとユニークでキュートなの
ぎっしり並んだ小さな芽(子株)の中にはすでに根が伸びてきているものもあり
それがポトリと落ちて増えていくみたい。

子宝草

それだと、すごく増えていきますね。
【葉っぱの周りに小さな芽】でPC検索するとマザーリーフと出てきました。
別名を子宝草というそうです。
不思議な植物があるものですね。 ⇒ 育て方
20:54  |  ガーデニング  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2019.02.08 (Fri)

冬の撮影会 ②

天気予報のとおり、午後から少しずつお天気が回復し、この調子なら夕映えの大山が撮れるかも…と先生の車が大山に向け走り出しました。しかし夕刻までにはまだまだ時間があったので、先生がとっておきの撮影場所に案内してくださいました。
まるで絵葉書のような世界が広がっていたのです。

絵葉書のような大山1

カメラ仲間内では有名な撮影スポットらしいですが、観光ツアーでは絶対に絶対に立ち寄ることはないと思います。なぜなら、メイン道路からは全く見ることができないとっておきの秘密の場所なのですから。

70~80羽(池全体の2/3?)のカモが一斉に群れを成して飛び立ちました。銀色に輝く翼を広げてどこか遠くへ行ってしまったのです。一瞬の出来事でした。その美しいことと言ったらありません。私はシャッターを押す間もなく 見惚れていました。
『皆、撮ったか?また戻ってくるぞ!構えておけよ。』と先生の指示がありました。
撮るには撮ったけれど、あまりに遠くてゴマ粒のようになってしまいました。
↓ 写真、右上の黒いゴマ粒のようなものがカモの群れ。
裸眼で見たカモの編成隊は本当に美しかったのですが…

ゴマ粒

こちらは、ゆったりと漂っているカモたち。

カモたち

伯耆富士とはよく言ったもので、黙っていれば富士山と言っても信じてもらえそう

富士山のよう

スマホで、大山の日の入り時刻を調べ(ここが今時ですね)、全景が見える場所に移動しました。期待できそうだ…と思われた夕映えはなかったのですが、私は初めて雲一つかかっていない「伯耆(ほうき)富士」と呼ばれるきれいな形の大山全景を見ました。
夕刻の大山
何時ものように【〇〇に行ってきました】という写真ばかりで撮影会に行ってきました!とは言いにくいのですが今回も素晴らしいところに連れて行っていただきました。
14:01  |  日常  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019.02.07 (Thu)

冬の撮影会 ①

昨日は、年に3~4回あるフォトクラブの撮影会でした。
いつもその時期に最もふさわしい場所へ出かけます。
今回は、雪の鳥取砂丘へ行く予定だったのですが、雪が少ないとのことで、急遽、行き先を変更して島根県の白鳥を求めて北西へGo !
家を出たときは雨でした。道中も雨。まして、弁当忘れても傘忘れるなという日本海側へ行くのですからお天気は期待できませんね。仕方がない、晴れの日もあれば雨の日もあるか、と思いつつも残念

シベリアから白鳥が飛来しましたというニュースでは、湖に浮かぶ白鳥が映りますが、実際はどうなのでしょう?
白鳥や~い!と白鳥ロードをグルグル車で探しました。やっと10羽ほど見つけました。飛び立ってしまわないように、そっとそっと近づきます。危害を与えたりしないと知っているのか、かなり近づいても素知らぬ顔して餌を探しています。

やっと見っけ!

次に、宍道湖周辺の斐伊川河口/なぎさ公園に行ったけれど、いませんでした。 ⇒ 
ねぐらになっているのか、夕方でないと帰ってこないだろうと先生が判断して別の場所に移動です。

わっ!と皆が一斉に声を上げました。
ついに300~400羽の大集団を見つけました。
( 帰ってPCで写真を見ると後ろの白い点々も白鳥だと分かったので500羽以上です。)

白鳥のモグモグタイム

これらはコハクチョウらしいのですが、間近で見ているせいかかなり大きく感じました。ややグレーがかった鳥がいるのですが、それは若鳥らしいです。よく観察していると餌をついばむ首が何ともグロテスクに曲がって気持ち悪かったです。
飛び立つ瞬間を待っているのですが、待てど暮らせどモグモグタイム。躍動感がない!と言って安来を後にしました。 ⇒ 安来の冬の使者
14:10  |  日常  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2019.02.04 (Mon)

立春大吉

今日は立春。
春本番を思わせる暖かな日中でしたね。
70歳近くになって立春大吉という言葉を知りました。 ⇒ 

庭には、これといった花もないけれど、チューリップの芽が出ていました。
それから、オベリスクの影が、こんな風に映っているのを見つけました。
晴れた日の朝のほんのひと時だけの楽しみ。

オベリスク

どこかへ出かけたいなぁ。
まだ見たこともない光景に出会いたいなぁ。
たくさん送られてくる旅のパンフレットをパラパラ見ています。
21:07  |  日常  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT